メイン

2012年1月10日

カリブ海からバハマへ

新しい友達も増えて、楽しい時間を過ごしたカリブ海。ボート保険の関係上、ハリケーンシーズンの7月1日から10月31日までは、ハリケーンの来ない(はず)の赤道近く、もしくはフロリダぐらいの経度まで北に向かわないといけないのね。みにょんこ達は去年、フロリダで夏を過ごしたのだけれど、今年も南へ行くか、北へ行くか悩んだ結果、北へ向かうことに。

silver-sand-boatwreck.jpg

セント・トーマス島のあと、プエルトリコに少し滞在。この先フロリダに着くまでは、大きなスーパーやボート関係のパーツを売っている店がないので、プエルトリコではレンタカーを酷使して、CostCo(コストコ)やWest Marine(ボートショップ)へ何度も行って、ボートのメンテナンスもきっちりやっておいたよ。

プエルトリコからは、なぜだかわからないけれど、ノンストップ・モードに入ってしまったみにょんこ一家。途中ちょこっと沈没船(半沈没?)のまわりをスノーケルしたりはしたけど、基本的に動き続けてた。なんでだろ?きっとね、バハマへ到着するまでにいくつか国を通り過ぎたのだけれど、その度に入国・税関の手続きするのがめんどくさかったのと余分なお金を使いたくなかったからかな?? そう、たとえ小さな島といえども「国」として登録されてたら、1日でもそこに滞在すると、入国審査の手続き&入国料を払わないといけないのよ。国によって入国・出国の2回も料金取られたりするんだよ!

続きを読む "カリブ海からバハマへ" »

2011年5月 7日

フェスティバル & カーニバル!

ほぼ半年振りのブログアップ。気がつけば、もうすぐ夏。あ、違う。まだまだカリブ海のSt. Thomas(セント・トーマス島)にいてるんで、気分はすっかり常夏。

さてさて、今年になってからブログアップもせず、何をしてたかって?そう、カリブ海の島々をうろうろしてました。1月から3月まではSt. Martin(セント・マーチン島)に滞在。ここでGlobalHopper(みんな名前忘れてないよね!?)に新しい装備を追加。SSBという、長距離での通信ができるアンテナなんかも追加して、少しずつ長距離セーリングに備えてました。また、セント・マーチンでは今まで以上に友達も増えて、3ヶ月、あっという間にすぎちゃいました。



次に来たのがセント・トーマス島。ここで一旦みにょんは帰国、きにょんはキャプテンの免許を取得するためのクラスをうけて、ついに正式にキャプテン・きにょんとなりました!イェイ!そして、ここで、たまたま入ったダイブショップで、偶然、日本人の女性ダイブ・インストラクターに紹介されたのね。その人から別の日本人女性でアメリカ人のご主人とチャーターボートをしている人に紹介してもらい、なんだか思わぬ所で日本人の輪ができちゃった。でも、みんないい人で、ああ、またしても出発するのがつらいわぁん

カーニバルのダンサー インフェルノチーム カーニバル おもちゃの兵隊マーチ カーニバルのダンサー

伝統的なコスチュームのチーム ヒラヒラ・キラキラのメインダンサー ワイルドなコスチューム

続きを読む "フェスティバル & カーニバル!" »

2010年12月25日

Happy Holidays ☆

XMas-Ktest4.jpg

2010年もあと少しで終わりですね。みにょんこ一家には本当にいろんなことがあった1年でした。楽しいことも悲しいこともつらいことも一杯あったのだけれど、年の暮れになって、これら全部みんなみにょんこ一家のこれからの生活に必要な経験だったんだなって思えてきてます。

2011年も引き続きウロウロ・セーリングをしながら太平洋、そして日本をめざしていきます!行く先々で家族や友達がきてくれたり、いい人たちに会ったりして、本当にみにょんこ一家には心強いサポートがいっぱいで感謝です。なので、このブログをみてる皆さん、どうぞこれからも応援してくださいね。

そして、皆さんにも2011年は健康と笑顔があふれた素晴らしい1年になりますように。楽しいこと、うれしいことが山盛りの1年でありますように。


2011年もみにょんこ一家を
どうぞよろしくお願いします!!


よいお年を! Happy Holidays! ! Mucha Felicidad !

2010年12月24日

びっくりのクリスマスプレゼント

今朝10時半、やっとこさプエルトリコに到着。疲れてるのだけれど、とりあえず入国手続きをするためにきにょんがディンギーで近くのマリーナまで出かけていった。そう。アメリカを出発してからこれまで、バハマとタークス&ケイコスを通過。そのたびに入国手続きをしてきたのだけれど、国によって簡単さや入国料が違うのね。船にオフィサーがくる時もあるし、船の代表でキャプテン・きにょんだけがマリーナの事務所に手続きにいったり。

dec24-iguana-ki.jpg dec24-iguana-dinghy.jpg

手続きを終えて帰ってきたきにょんが「みにょん、急いで出て来い!早く!」って叫ぶので、何事か?とあわてて外へ出てみたら、大きなイグアナがディンギーの後ろについて泳いでくる!!でぇぇ?きにょんはゲラゲラ笑ってるんだけれど、一体全体どうやってイグアナをつれてかえってきたの?写真をとってたら、なんとそのイグアナ、ディンギーに上ってきちゃった。せっかくなので、秘蔵のレタスを持ってきて、ディンギーの中へ誘導しようとしたのだけれど、ふちにとまったまま私達のことをみてる。なんだか人間なれしてるみたい。

dec24-iguana1.jpg dec24-iguana2.jpg dec24-iguana3.jpg

続きを読む "びっくりのクリスマスプレゼント" »

2010年12月23日

初のお魚キャッチ

dec23-mi-dolphin.jpg昨夜、ハイチとドミニカン共和国を通過。ドミニカンでとまるのかな?って思ったのだけれど、あともうちょっと進もうって、結局、このままプエルトリコまでいくことにした。

朝早くに起きて、きにょんと見張り番交代をしてたら、外に出たきにょんが「おい!両方の仕掛けに魚がかかってるぞ!みにょんも出てきて1つはみにょんが魚を採り入れてくれ!」との叫び声!ひぇぇぇ。トローリングなんてしたことないぞ。いったいどうしたらいいんだ?GHには左右両方の後部にトローリング用の竿がしかけてあるんだけれど、いつもはどちらか一本にしか魚がかからないのに、今日はダブルできた!こんなの初めて。とにかくラインが切れてしまう前に竿をつかんでとり入れ始めたんだけれど、すごく重い。起きた直後だし船は揺れるしで、もう無我夢中でリールをクルクル。腕がメロメロになってしまったわ。

dec23-dolphin-ceviche.jpg魚が近づいてきたら、みにょのもきにょのもドルフィンだった。きにょんの方が少し大きい。ヒイヒイいいながら、なんとか寄せてこれたんだけれど、みにょんの方が心配であれこれアドバイスしてくれてたきにょんは、自分の魚に集中できなくって、最後に取り落としてしまってすごく残念がってた。みにょの方はなんとかきにょんが手伝ってくれて無事ゲット。約10ポンドもある大きなドルフィンだった。それを見て、もっと大きなドルフィンを取り損ねたきにょんは更にがっかり。ごめんよ、きにょん。

続きを読む "初のお魚キャッチ" »

2010年12月22日

謎の飛行物体

dec22-wahoo.jpg昨日に引き続き、今日もまだまだセーリング。今日のお魚は、なんとWahoo(ワフー)という大きなお魚。ゲームフィッシュとしてトローリングの対象になったりするぐらい大きい。記念の写真を撮った後、きにょんがさばいたのだけれど、まな板2枚使ってもまだ足りないぐらいの大きさだったわ。これって、白身のお魚だけれど、身が少しドライだからスモークするといいって本には書いてあるな。だけれど、どこでスモークしたらいいのかな?きにょんの大型中華ナベでできそうな気がするんだけれど、スモークチップがない。う~ん。悩みながら、とりあえず冷凍。

昨日捕まえたBlack Fin Tunaは、冷凍したらちょっと身がやらかくなっちゃったので、シェフきにょんのアイディアで、スパイシーツナにすることに。これまたきにょんの特性スパイシーマヨソースで和えて、熱々ご飯と一緒にランチとしていただいたら、あれま、冷凍されてたとは思えないぐらいおいしい。ダメになっちゃったかと思ってたので、うれしくありがたくペロリと食べちゃいました。

続きを読む "謎の飛行物体" »

2010年12月21日

お魚のレシピ

天気がよくなるのをケイコス島で待っていたのだけれど、どうやら今日は南に向かうには悪くない風向きみたいなので、海はちょっと荒れるらしいのだけれど、出発を決定。浅瀬が見やすくなる9時ごろまでまって、今度はドミニカン共和国、もし調子がよければそのままプエルトリコまで行っちゃおうって計画。

出発してみたら、確かにちょっと海は荒れてたけれど、風向きがよくって、GHはまるで飛ぶようなスピードでセーリングしてくれた。そしたらね、出発してすぐにきにょんがBlack Fin Tunaというマグロの一種をキャッチ。お昼に食べようってことで、とりあえず処理して冷凍庫へ。

dec21-blkfintuna.jpg dec21-tataki2.jpg dec21-tataki1.jpg

続きを読む "お魚のレシピ" »

2010年12月18日

ノンストップ・セーリング

12月15日の夕方にジョージタウンを出発し、徹夜でセーリングしてRum Cayに到着。GHに給油して、ランチを食べた後、またセーリング。16日の夜も徹夜。そしてそのまま17日もまる一日セーリング。18日の朝にやっとTurks & Caicos(タークス&ケイコス)に到着。ほぼ3日間、ノンストップで走り続けて、これまでの24時間セーリングから大きく記録更新!

2caicos-swell.jpg 2caicos-nightwatch.jpg wsong-beach.jpg

15日はブログのアップで夜中の2時まで起きてたし、16日の夜はきにょんと3時間ずつ交代で徹夜セーリング。17日の朝にはもうヘロヘロ状態でギブ寸前だったんだけれど、日中何度かぐっすり眠ることができたんで、17日の夜は気分よく夜の船番をすることができた。ふぅ。

月がものすごく明るくって、朝3時過ぎに水平線に沈むまでは自分の影が見えるぐらいだった。そして月が沈むとともに明けの明星(金星?)が出てきて、これがまた明るい。そうこうしてるうちに東の水平線がぼんやり白っぽくなってきて、日の出にむけてどんどん空が明るくなっていって、それを見ながらずっと歌を歌って時間つぶししてたよ。

wsong-bedroom.jpg wsong-livingroom.jpg wsong-pool.jpg


続きを読む "ノンストップ・セーリング" »

2010年12月15日

イルカちゃんの水泳レッスン

今日はTURKS & Caicosへ向かって出発の日。途中、Rum Cayという小島に立ち寄ってGHに給油する予定。出発は夕方なんで、朝はのんびり出発の準備。そしたらデッキで作業してたきにょんが「あ、イルカだ!」って叫んだんで、すぐさまカメラ片手にデッキに出てみたら、3頭のイルカがGHのまわりをゆっくり泳いでる。どうやら親子みたいで、お母さんの横に小さいイルカがぴったりくっついて泳いでる姿はとってもかわいいよ。

stockingisle-dolphin1.jpg stockingisle-dolphin2.jpg stockingisle-dolphin3.jpg

息つぎに水面にあがってきたら、「ぷはぁ~」って大きく息をすってるのね。まるで人間が潜水で25メートル泳いだ後に「ぶはぁぁ」ってやってるみたい。かなり大きな音なんで、GHの中で作業してても、「あ、今右側を泳いでるな」ってわかるぐらい。イルカちゃんでもやっぱり潜水した後は「ぶはぁ」ってなるのね。ふふふ。

stockingisle-dolphin4.jpg stockingisle-dolphin5.jpg stockingisle-dolphin6.jpg

続きを読む "イルカちゃんの水泳レッスン" »

2010年12月14日

島の運び屋

今日はバハマでの滞在期間の延長をするためにジョージタウンの移民局へ行ってきた。教えてもらったオフィスにいくと、担当の女性オフィサーがランチでいなかったので、1時間後に戻って来いとのこと。なんで、みにょ・きにょもランチしにいくことにしたんだけれど、その途中、同じ建物内にあるExumaの観光局にたちよってみたの。そこで働いてる女性にグローバルホッパーの今後の行き先を説明していたら、次の目的地がTurks & Caicos(タークス&ケイコス)であると聞いて、「お願いがあるんだけれど・・・」とニコニコいわれたのね。

何なに?って聞いてみたところ、彼女の友達がCaicosに住んでいて、その友達に届けたいものがあるので、もしよければみにょ・きにょが運んでくれないか?とのこと。Caicosでは1~2日ほど滞在しようって計画してたので、お安い御用よん!と即OKしたところ、こちらも「んじゃ、準備するから30分ほどしたら戻ってきてね」と言われた。

続きを読む "島の運び屋" »

2010年12月12日

ボーター仲間

今晩から風の向きがかわって、かなり強風になるって天気予報だったので、キャット・アイランドからGreat Exuma IslandにあるGeorge Town(ジョージタウン)の近くに移動することにした。そしたらね、風がきつくなるって聞いてたのに、ほとんど無風状態。あれれ?おっかしいなあ。嵐になりそうな雲も見えないし、快晴なんだけどなぁ?

ジョージタウンについて、念のために今晩からの強風をなるたけ避けれそうな場所にアンカーを設置。そこはなんとビーチにあるバーのまん前で、たくさんの人がのんびり遊んでて、なかなか感じのいいところ。きっとインターネットも使えるはず!。ビーチへ行く準備をしてる最中、目の前を通ったディンギーをみてたきにょんが「あれは確かMayaguana(マイヤグアナ)で会った家族だ!」って叫んで、すばやくデッキにあがってチェック。

続きを読む "ボーター仲間" »

2010年12月 6日

ドルフィン&ドルフィン

dec6-mahimahi-k.jpg12月4日からバハマ諸島の中でもかなり東側にある島、Cat Island(キャット・アイランド)にきてる。明日、みにょ・きにょのお船師匠がこの島にくるんで、会って食事でもして、セーリングなんかもしちゃおうって計画。だけど、携帯が使えないこの島で一体どうやって会うのか、ちょっと謎。

キャット・アイランドはイタリアみたいにブーツ形をした島で、みにょたちは最初、ブーツの靴底にあたる部分で師匠の家の近くに滞在してたんだけれど、風向きがちょっと変わって、波がきつくなったんで、ブーツのアキレス腱のあたりに移動してみたの。そしたら、波のきつさも風のきつさも同じぐらいだったんで、もう一度、靴底のあたりにまで戻ることにしたのね。そしたら、途中、たくさんのイルカがGHのまわりを泳いでることにきにょんが気がついて、そこからは恒例の写真撮影大会!イルカちゃんはどうやら、Spotted Dolphin みたいで、多分、14~20頭はいたと思う。
dec6-dolphin5.jpg dec6-dolphin4.jpg dec6-dolphin3.jpg

続きを読む "ドルフィン&ドルフィン" »

2010年11月29日

豚にエサやり成功!

昨日は惨敗したトンちゃんへのエサやり。今朝は早起きして、まだ誰もエサやりにきてないビーチへ直行一番乗り!若い豚くんがいたのだけれど、みにょたちの持っていったレタスやシリアルには見向きもしないで何かを必死に食べてる。よくみると大量のドッグフードがあちこちにばらまかれてる!あぁぁ。ドッグフードには太刀打ちできないよなぁ。それにしても一体誰だろう?きっと船で犬を飼ってる人たちなんだろうけれど、ちょっと無神経というか、他の人たちのことを考えてないよなあってみんなで怒りング。

でも、しばらく待ってたら、ママ豚がまずでてきて、みにょの持ってきたシリアルの袋に頭をつっこんで食べ始めた。そしたら、ちょっとずつミニ豚や、お兄ちゃん豚なんかもでてきた。ああ、そうか。このビーチの主はママ豚だったのね。てっきりオスの豚かと思ってたけれど、考えてみたら、エサが大量必要なのは子育て中のママよね。でもこの一行もドッグフードを見つけたらさっさとそちらに移動してしまったわ。残念。まぁ豚ちゃんたちを間近でみれたから、いいよね。

nov29-pig-eating.jpg nov29-pig-cereal.jpg nov29-pig-bro.jpg

続きを読む "豚にエサやり成功!" »

2010年11月28日

サンダーボール

今朝は朝日とともに起床。昨夜停泊した場所から近くにある岩には洞穴が2つあって、スノーケルで中まではいっていけるとパークでもらったリーフレットにかいてあった。どうやら昔のバハマ民族の聖地だったらしい。朝早起きだったのと、寒い&水が冷たかったので、最後の最後にみにょはディンギーに残ることにした。残りの3人は二つの洞穴をしっかり探検。ひとつは鍾乳洞みたいになってて、岩場を歩きまわれるのね。もうひとつはスノーケルしながら見たみたい。引き潮の時でないと中にはいれないので、なんとなく昔の人たちが聖地にしたのがわかるなあ。それに夕日がきれいにみれるし。

早朝スノーケルの後は、この旅の最終目的地、Staniel Cay(スタニエル・キー)に向かってセーリング。Staniel Cayのマリーナのすぐ隣の入り江は、野生の豚がビーチまで食べ物を探しにくるので有名なところ。ディンギーが近づいてくる音が聞こえるとまず、親分が出てきて食べ物をもらい、親分が満足したら、その他の若い豚ちゃんたちがでてくるらしい。おなかがすいてる時なんて、ディンギーまで泳いでやってきて、エサをねだるんだって。前回、きにょんがここに来た時は、GHのディンギー、もう少しで親分豚に占領されそうになったらしいわ。ふふふ。


続きを読む "サンダーボール" »

2010年11月27日

サメと一緒にダイビング!

nov27-shark1.jpg今日も南に向かって移動。バハマの国立公園内(Exuma Cays Land And Sea Park)に入って、ダイビングには最高との場所へいったのだけれど、アンカーを設置できる場所が見つからない。保護されている地域なので、まわりはサンゴ礁&お魚がいっぱいなのだけれど、GHをとめる場所がなければダイビングできない。どうしようかとあちこち砂地を探してたら、パークレンジャーの乗った船がちょうど通りかかって、近くにあるMooring Ballを教えてくれた。ラッキー! どうやら彼らは公園内のあちこちに設置された公園使用料を徴収する箱からお金を回収してる最中だったみたいで、「君はひょっとしてきにょん?」って聞かれたらしい。どうやら公園の使用料を払う人は珍しいらしくって、みにょ・きにょはまじめに払ったために名前を聞かれたみたい。レンジャーから「ありがとー!」って感謝されちゃった。いやいや、こちらこそモーリングボールの場所を教えてくれてありがとー!!

続きを読む "サメと一緒にダイビング!" »

2010年11月26日

本日はダイビング・デー

今日のメインイベントはスキューバダイビング!まずはダイビングのギアのことからはじまって、水中でのコミュニケーションのことなどをインストラクター・きにょんから説明。今日はスキルの確認ダイビングなので、水中カメラもなし。みにょはボートに残って、何かあった時などに備えて待機。

nov26-diving1.jpg nov26-diving2.jpg nov26-diving3.jpg
準備ができて、みんなが水に飛び込んで、大丈夫なのを確認した後は、カメラ片手にみんなの潜ってるところを写真撮影してた。水があまりにも透明なんで、多分、深さは3~4メートルほどあったと思うのだけれど、船の上からでもダイビングしてる所が良く見えておもしろい。以前、マルタ島に行った時も水が透明なんで、ダイバーが泳いでるのが岸から良く見えて面白かったよなあ。どうやらリフレッシュダイビングはうまくいったみたいで、みんな楽しそうに戻ってきた。よかったよかった。


2010年11月25日

イグアナ大好き!

nov25-iguana4.jpg朝から楽しみにしていたバハマ・イグアナを見に岸辺までディンギーでいってみた。そしたら、浜辺にはすでに数匹出てきてて、しかも結構大きい。多分、1メートル以上はあるみたい。近づくと逃げていっちゃったので、4人でゆっくり島の反対側に歩いていった。そちらにはなんと番号が記されたイグアナがいて、きっと調査チームが島にいるイグアナの数を調べてるのかなって思ったんだけれど、数字がかかれてたのは彼1匹だけだったなあ。近づくと逃げるのだけれど、じっとしてるとちょっとずつ近づいてくるイグアナたち。みにょは草のしげみに寝転んでまってたら、大きいのを含めて4匹もまわりに集まってきたのでドキドキうれしかったよん。

nov25-iguana3.jpg nov25-iguana1.jpg nov25-iguana5.jpg
イグアナとの遭遇の後は次の目的地へむかってセーリング。Highborneという島で今晩のサンクスギビング天ぷらディナーのためのお野菜を購入。そして、Norman Cayという島の近くにある沈没した飛行機のまわりでスノーケル。この飛行機は?映画にもなった有名なドラッグディーラーの乗ってた飛行機だそう。予想以上に大きな飛行機で、びっくり。これに乗ってたドラッグディーラーはまだ生きてるらしい。

続きを読む "イグアナ大好き!" »

2010年11月24日

アトランティス

nov24-atlantis-bridge.jpg海辺のリゾートパーク Atlantisは、思ってた以上に楽しめる場所だったよ。まず、色んなプールにまじって、サメが泳いでる池があちこちにあるのね。それにプールでのほぼ直滑降滑り台を降りると、最後はサメの泳いでいる水槽の中を通るチューブを通るのだけれど、落ちるスピードが速すぎて、サメなんてみてられない。逆に外から水槽をみている人たちの方が楽しめちゃう。

直滑降型の滑り台は2種類あって、一つはピラミッドからサメの水槽、もう一つは暗闇を落ちたらお魚ちゃんたっぷりの水槽にかこまれた洞窟に出てくるのね。みにょは落ちる系の滑り台は苦手なんだけれど、まわりにもりあげられて挑戦。こわいから、スタートするのに足でちょこちょこ移動してたら、なかなか滑り出さない。うしろからきにょんやT君が笑ってるのが聞こえる。やっとこさスタートしたら、「きゃー!!!」って叫んでる間におわってた。あとからきにょんに「みにょがあまりにも細かく動いてて、まるでシャクトリムシみたいって笑ってたんやで」といわれた。失礼な!笑nov24-atlantis-pyramid1.jpg nov24-atlantis-pyramid2.jpg nov24-atlantis-pyramid3.jpg

続きを読む "アトランティス" »

2010年11月21日

はじめての長期滞在ゲスト

今朝、YちゃんとT君からナッソーの空港に到着したとの連絡があって、きにょんがディンギーで迎えにいった。待ち合わせ場所は、あの名画「ジョーズ」の撮影に使われたビーチ。その名も「ジョーズ・ビーチ」。久々に会った二人はとっても元気そう。

ボートの中・外のことをキャプテンきにょんが説明。二人ともすごく興味深そうにしてくれてるんでよかったよかった。荷物も片して、落ち着いた後、近くのリーフでスノーケルしようってディンギーで向かったのだけれど、結構距離があることと日が傾いてきたので、結局はGHのまわりでスノーケル。水はちょっと冷たいけれど、思ったよりもたくさんの魚がいておもしろかったよ。

続きを読む "はじめての長期滞在ゲスト" »

2010年11月20日

24時間セーリング

11月21日からYちゃん&T君の友人夫婦がグローバルホッパーに遊びにきてくれるのだけれど、二人と合流するのはナッソー・バハマなのね。スキューバダイビングをしたりする予定なので、それにあわせてエアコンプレッサー(スクーバタンクの空気用)やウォーターメーカー(海水から真水を作る装置)の設置をしたり、風向きが良くなかったりしたものだから、予定よりも数日遅れてフロリダを出発することに。なので、17日の朝3時25分にリビエラビーチ・フロリダを出発。今回は一直線にビミニ島までセーリング。

ビミニ島には午後3時半ごろに到着。きにょんが急いでディンギーにのって移民局とカスタムの申請しにいってくれた。ひょっとして間に合わないかな?って思ってたので、とりあえず入国の手続きを全部終えることができたんで、ホッとした。夜はバハマでナンバー1っていわれているFab'sのコンク貝サラダを食べにいった。前に来た時は娘さんが作ってくれたのだけれど、今日はママがサラダを作ってくれた。ここのホットソースはママの手作りなんだけれど、超辛くって、きにょんのお気に入り。みにょ・きにょはおいしい料理を食べたら、たいていシェフに賛辞を伝えるんだけれど、みにょんがママに「このホットソース、きにょんが大好きなのよぉ」って伝えたら、なんと、小さな容器にたっぷりとわけてくれたのよ!大喜びのきにょん。ああ、次Fab'sにこれるのはいつになるんかなぁ。

続きを読む "24時間セーリング" »

2010年11月 5日

家までの長い道のり

nov2-zar-bocadillo.jpg
11月2日の朝、ホテルをチェックアウトした後、駅までいってスーツケースを預けてから、もう一度最後にサラゴサの町をウロウロ。Rちゃんと一緒に夜ご飯のBocadillo(ボカディージョ - 小さいフランスパンで作ったサンドイッチ。スペインの名物)を食べた後、最終のバスでサラゴサからマドリッド空港へ移動。空港へは朝の3時半に到着。チェックインカウンターのまわりには、カウンターがオープンするのを待ってる人たちが床に雑魚寝したりしてる。みにょもそれに参加して、ちょっとだけうたた寝。

無事チェックインしてゲートに向かって搭乗を待つ間に軽く食事。帰りの飛行機は、またしてもルフトハンザでドイツのミュンヘン空港へ。ミュンヘンでは約6時間の待ち時間があるんで、ソーセージを食べたり、ショッピングしたりして時間つぶし。びっくりしたのは、セキュリティを通過した後のエリアにあるお土産屋の一つが、なんとなんと、アダルトショップだったのよ!!!何度か前を通ってから気がついたのだけれど、小さい子供とかもうろうろしてるお土産ゾーンにアダルトショップって信じられなくって、びっくらこいだわ。さすがヨーロッパって、妙に納得したけどね。ふふふ。ミュンヘンからアメリカへ向かう飛行機に搭乗するには、1度目のセキュリティを通過した後に2度目のセキュリティがあるのね。きっと昔のハイジャック事件なんかの影響なのかな。

続きを読む "家までの長い道のり" »

2010年10月31日

ロンドンは雨だった

oct31-london-potter.jpg10月29日からRちゃんと一緒にロンドンに滞在中。何度か雨に降られたけれど、Rちゃんが見たかったというBig Benの時計塔やハリーポッターに出てきた駅のプラットフォームなどもクリア。いとこのさとちゃん&彼女のニーナちゃんとも久々に会えて楽しいランチを一緒にした。二人は忙しい中、なんとか時間を作ってくれたので、感謝。

ただ、以前使ったオイスターカード(プリペイドの地下鉄パス)にさらにお金を足そうとしたら、なぜかみにょのクレジットカードが使えない(後で原因がわかったのだけどね)。現金で払おうとしたら、「おつりは出ない」って書いてある。なんで改札内のカフェスタンドでコーヒーかってお金をくずしたり、バタバタ走り回って時間がかかっちゃったので、Rちゃんはたいくつだったと思う。そのうえ、ロンドンのアンダーグラウンド(地下鉄のことね)は、オリンピックが近いからか、どこもかしこも工事中で迂回しないといけないことが多々あったんで、それも少しストレス。社内放送や駅の改札口で目的地までのルートを何度も確認。これまた、Rちゃんを待たせてばっかりで、彼女はきっと「なんかロンドンつまらん」って思ったかも。はじめてのロンドンだったのに、悪いことしちゃったなって反省ばっかり。

続きを読む "ロンドンは雨だった" »

2010年10月27日

ガウディのバルセロナ

oct27-sf-front.jpg朝早起きして、また駅まで歩き。バスもあるみたいなんだけれど、みにょの泊まっているホテルからはバス停に行くより駅へ直接歩いた方が近いくらい。なぜだか、ここサラゴサに住んでる人は歩いてる人が多い。しかもかなりの早歩き。みにょは何度おじいちゃん&おばあちゃんに追い越されたことか。健康でいいことですね。

期待のAVE。まさに新幹線のように改札も他の列車とは別で、中には待合コーナー。荷物のチェックまであって、なんとなく飛行機にのるような気分。見た目は控えめなAVEなんだけれど、中はなかなか快適で、ヘッドフォンまでついてた。さすがに新幹線みたいに車内ワゴンはなかったけれど、スピードと気温の表示があって、それはどうやら走行中、かなり正確に表示されてるようだと気がついてからは、外の景色よりもスピードの表示の方がきになって、そっちばっかりみてた。そしたらね、いきましたよ時速300キロ!表示を見てなくても、「あ、すごい速度があがった」ってわかったんで、表示をみたら、まさに300キロ。写真にとれなかったのが残念。でもちょっとうれしい。
oct27-sf-back.jpg oct27-sf-bird.jpg oct27-sf-tree.jpg

続きを読む "ガウディのバルセロナ" »

2010年10月26日

久々の異国体験

Rちゃんにいろいろサラゴサの町や料理、お友達などを紹介してもらって、なかなか楽しい毎日。Rちゃんが学校へ行ってる日中は、地図を片手に一人で町をうろうろ。スペインではコーヒーといえば、カフェ・コン・レチェ、ミルクいりのエスプレッソみたいなコーヒーなのね。毎朝、ホテルの近くのカフェへいって、おっちゃんにまじって「コン・レチェとクロワッサン」を食べてた。クロワッサンにはハチミツがかかってて、ちょっと濃い目のコーヒーにぴったり。夜ご飯には近所のバー(スペイン語でバル)にいって、タパスの料理をお持ち帰りしたりするのもドキドキ。Rちゃんたちに教えてもらったスペイン語が通じて、おおおお!って一人感動。

oct26-pilar-tower.jpg nov2-zar-lightup.jpg oct26-palace-dancehall.jpg

続きを読む "久々の異国体験" »

2010年10月21日

ヨーロッパへ向けてGo!

今日から待ちに待ったヨーロッパ旅行!メインの目的はスペインで語学を勉強している友達Rちゃんに会いに行くことなんだけれど、せっかくスペインとイギリスにいくのだから、ガウディのサグラダ・ファミリアや前回のロンドン旅行で見れなかったウィンチェスターのお城なんかもみたいなぁ。

フランクフルト空港 大急ぎで通過たまっていたマイルを使ってチケットをとったんで、ロスからスペインにいくのに、一旦ドイツのフランクフルトまでいってから、今度はスペインに戻ってくるってなちょっと不便なフライトだったんだけれど、ルフトハンザのサービスは思ってたよりもグー!ユナイテッドやデルタでは機内でのアルコールドリンクはお金がいるんだけれど、ルフトハンザはフリー。国際線でもEU圏内でもお酒フリー。なかなかナイスではないですか!?

続きを読む "ヨーロッパへ向けてGo!" »

2010年10月19日

忘れてしまった・・・

10月11日から一人でロスに戻ってるみにょん。きにょママの家でインターネット使いたい放題! なのでブログのアップデートを一気にやっちゃえ!と思っていたのに、大事なブログ日記を持ってくるの忘れてしまった...。ロスに来る前は毎日バタバタしてたんで、一体いつに何をしたのか思い出せない。たははは。なので、ブログの更新はフロリダに戻るまではちょっと休止です。

だけど、10月21日から、友達を訪ねてヨーロッパへいくみにょん。スペインだけでなく、パリやロンドンにも行っちゃう予定なんで、写真はしっかり撮ってきます。11月はブログの大量アップができるでしょう。できると思う・・・。多分、できるかな? 笑

2010年10月 1日

虫むし・アタック

やばいかな?って思ってた低気圧の二コールがあっさり消えてしまったので、今日はまたサウス・キャットケイに戻ることにした。でも風はまだ少し強いんで、今度は島の東側に停泊することに。きれいな浅瀬がどこまでも続いてて、海も青く、空も青いから、どこが水平線なのかわからないぐらい。もちろん、まわりには誰もいてないから静かで気持ちがいい。なかなか良い場所ではないですか♪

船をとめた後、日が暮れる前に早速島までディンギーで行ってみたんだけれど、狭いビーチにはあまり貝殻やシーグラスが落ちてない。つまんない。しかも夕方だからか蚊や名前のわからない小さい虫がうじょうじょ。なんで、先日までビーチ歩きを楽しんでた島の西側(約50メートルほど)まで松林の中を抜けていってみることにしたんだけれど、これが間違いだった。みにょもきにょんも裸足だったもんで、松葉がささって痛い。それよりも小さなトゲとげだらけの草の実があちこちに落ちてて、それを踏みつけようもんなら絶叫寸前の痛さ。二人してヒーヒー言いながらやっとこさ西側に到着。

続きを読む "虫むし・アタック" »

2010年9月30日

二コール

昨日の朝、いつものように天気情報をチェックしてたきにょん。「やばい!どうやら熱帯低気圧に名前がついたぞ!しかもビミニは進路だ!」って叫んだ。アメリカではハリケーンなどの嵐は大きいものになると名前がつくのね。有名なとこではアンドリューとかカトリーナなどね。そして、このところお天気を悪くしてた低気圧が本格的に大きくなって名前がとうとうついちゃったらしい。その名も二コール。かわいい名前だけれど、ひょっとしてハリケーンに発達するかもしれないってんで、おおいそぎで島の東側にあるマリーナへ向かった。

予報では、ビミニの辺りを通り過ぎるのは今晩9時ごろになるらしい。すでにすごい風とすごい雨が交互にやってきて、マリーナでGHをつなぎとめてる間にみにょんもきにょんもずぶぬれに。トロピカルな国なのに、寒さでガタガタ震えてしまったよ。それでも何とかGHをドックにつなぎとめ、キャプテン・きにょんが何度もロープのチェックをして、かわいた服に着替えて、缶詰のクラムチャウダーを暖めて食べたら、やっとこさおちついたわ。

夕方近くになって、ちょっと風が収まったみたい。「あ、ひょっとして今、台風の目玉通過中かな?」とかきにょんとプールにはいりながら話する。ハリケーン直前の大嵐がくるのか、と思うとドキドキするんだけれど、まわりの人は妙に冷静。マリーナの人もお天気テレビをチェックしがてら行ったレストランの従業員やお客さんもあんまりあせってない。そして、みにょ・きにょもGHをつなぎとめてからは妙にのんびり。嵐の前の静けさ?

二コールがやってくるぞ! ドックにしっかりつながれたGlobalHopper 3本マストのきれいな船 ジュリエット

続きを読む "二コール" »

2010年9月27日

ビミニロード

今朝、また風の向きが変わるという天気予報だったので、またしても移動。今度はビミニ島の北西のビーチへ。あたりにはあまり家もなく、先の場所よりもっと静かでいい感じ。そして、この辺りの海底には「Bimini Road」と呼ばれる古代の遺跡、そうあのアトランティスの一部かもしれない石の道が存在するらしい。考古学者の間ではいろいろ議論されてる注目の場所らしい。きにょママが師事する考古学の教授からも、「ビミニ島へいくならぜひビミニロードをチェックしてくれ!」といわれるような賛否両論の研究対象みたい。あの与那国島の海底遺跡かも?と同じやね。

そんなにすごい場所なら、さっそくチェックしにいかねば!と船のアンカーを設置した後、場所を示したGPSを持ってディンギーで出発。GPSの示す場所は海草がユラユラしてて、石畳ふうなものは見当たらない。しばらくその辺りをうろうろして、ついに発見!さっそくスノーケルをつけてもぐってみた。そしたらね、確かに大きくて平たい石、いくつかは1.2メートルほどの四角い形をしてて、古代人の作った道かな?といわれたらそんな感じがしないでもないかな。

ビミニの夕日 その1 ビミニの夕日 その2 ビミニの夕日 その3

それよりも、その辺りはいろんな魚がいっぱいいてるんで、そっちの方が興味津々。しかも、はじめてサメをみちゃったよ!!!ナースシャークというコモリザメの一種で、おとなしいことで有名。というのも、彼らの主食はエイなんで、たいてい海底にノソッと待機して、エイが通りかかったりしたら「バクっ!」って一気に食べちゃうんよ。なんで、みにょんこ達がそばにいっても全然おかまいなし。5フィートほどのなかなかいいサイズのサメだったよん。

続きを読む "ビミニロード" »

2010年9月24日

ビミニ島へ戻る

昨日は1日中ずっと雨が振ったりやんだり。なんともうっとおしいお天気だった。そしたら、今日はかなり風が強くなって、GHはガンガンゆれまくってる。アンカーでしっかり確保してるけれど、このお天気の様子だと、一旦風の当たらない地域へ移動した方がよいなってことになった。本当にカメハメハ大王のようにお天気しだいで動くみにょんこ一家。

South Cat CayからNorth Cat Cayへ向かってみた所、今までいた所よりもさらに波が高い!こいつはやばいぜ!ってんで、一旦ビミニ島へ引き返すことにした。ビミニ島の西のビーチ辺りなら、きっと大丈夫だろうというキャプテン・きにょんの決断どおり、アンカーを設置した場所はビーチに近く、強い波も風もさえぎられて快適だった。お天気がかわるまでここにしばらく滞在になるかな?


今日のおまけ
何故かわからないけれど、停泊してるGHのまわりにはいっつも小さい小さい魚が群れをなして泳いでる。すごい時には沖の方まで魚ラインが続いてるのがみれるんだよ。そのせいか、カモメなんかの海鳥達がしょっちゅう集団でエサをとってるわ。ってことはひょっとして大きな魚もあたりをうろついてるのかも!う~ん、水中の様子を見てみたいわぁ。

小魚をゲットせよ! 散らばってはまた集まってくるカモメたち きっとカモメのえさになる小魚ちゃんたち

2010年9月22日

楽しいダイビング

みにょん、スクーバダイビングに再挑戦今日は朝からダイビング。きにょんが彼の必殺デカデカCanonを持って行くっていうので、その準備を待ってからダイビング。昨日よりもっと気楽に水にはいれた。ギアの設定も自分でできたし、こうやってちょっとずつ慣れていけば楽しくダイビングできるようになるかな。

水にはいってすぐ、きにょんがバラクーダを見つけて写真とってたのだけれど、みにょんはTrumpet Fish(ヤガラやヨウジみたいに細い魚)を発見。きにょんに伝えて写真とってもらった。その後もハリセンボンやスティングレイなども見かけてあちこちウロウロ。昨日よりずっと気分よくダイビング。気がつけばタンクのエアが減ってきたので一旦GHに戻ることに。昨日は58分、今日は52分も水の中で遊んでたよ。

今日のテンプラの具 カリカリさくっとしたおいしいテンプラ えええ?今、写真とった?

続きを読む "楽しいダイビング" »

2010年9月21日

スクーバダイビングに挑戦

ランチはコンク貝タコCat Cayに到着して以来毎日スノーケルして楽しんでる。だけど今日はスクーバダイビングに挑戦することにした。思い起こせば約10年前、友達がダイブインストラクターの資格をとったのをきっかけに、みにょきにょ揃ってダイビングの資格取得に挑戦。きにょんはあっさり取得できたんだけれど、みにょんはテストの最中に何度か問題があって、結局資格は取れずじまい。るるるるる...T_T。

今はきにょんがインストラクターの資格を持ってるんで、せっかく暖かくてきれいな海のバハマにいてることだし、今度こそ資格取得するためダイビングに挑戦することにしたんだけれど、でもでもやる気も十分だけど怖い気持ちも山盛り。大丈夫かなあ。できるかなぁ。

解凍したコンク貝 それを思いっきりたたいて柔らかくするのね カリッとあげたらタコスに投入!

続きを読む "スクーバダイビングに挑戦" »

2010年9月18日

happy sailing 乾杯☆

9月10日にリビエラビーチを出発して、少しずつ南下して、9月14日からバハマにきてる。最初はビミニ島にいたのだけれど、気楽なマリーナ滞在で、毎日外食(コンクセビチェがおいしい店発見しちゃったのよね)、ビーチはきれいだったけれど、このままじゃいかん!ってんで、風と波がきつい中、ちょっと凪いでる時に思い切って出発。

サウス・キャット・ケイ 遠くから見てもきれいなグローバルホッパー ハンモックでリラックスぅ

風がきついかな?って思ってたんだけど、外海に出たら、ちょうど目的地へ向かって好い風が吹いて、久々にエンジンなしのセールだけの航海を楽しんだ。やっぱりヨットはセールで楽しむのが一番だね。風向きとスピードがよかったので、あっというまにSouth Cat Cayという小さな島に到着。アンカーを降ろした場所は、まわりには何の船もないし、どうやら家らしいものが遠くに見えるけれど、ほぼ無人。まさにみにょんこ一家のプライベートビーチ状態!

天気もよかったんで、ちょっと休憩した後、岸までスノーケルしようってことになった。泊めた場所は砂地で、ちょっといくとさんご礁、別の方にいくと海草が多い地帯になって、狭い範囲で色んな地形で、いろんな魚や貝がみれるめっちゃいい場所だったんよ。さんご礁でははじめて間近からきれいな魚を見て感激。きにょんの写真でみてたSquirrel Fishもみちゃったし、ハリセンボンなんかもみちゃった。

続きを読む "happy sailing 乾杯☆" »

2010年9月17日

ビミニ島

きれいな海の前でパチッとな今滞在してるのは、数あるバハマの島々の一つ、ビミニっていう島。細長く小さい島で、歩いて3分で横切れちゃうぐらい。でもね、なぜか「ビミニブレッド」というパンはおいしいって有名で、お土産に買っていく人が多いそう。ならばみにょんこ一家もさっそく購入&味見。ふわふわしてて甘みがあって、ブリオッシュに近いような味。うん。これならおいしいって有名になるのはわかるな。アメリカではあまりみないタイプのパンだもん。

それと、バハマの島々はコンク貝で有名。どこにいってもコンク貝の料理がメニューに必ずはいってる。前回、バハマを通ってる最中にコンク貝にはまってしまったきにょん。今回もまずはコンク貝のフリッターからはじまり、次はコンク貝のセビチェ。これがまたあっさりとおいしくってみにょ・きにょのツボにがっつりはまってしまった。翌日もまた同じレストランへいってコンク・セビチェをオーダー。うふふ。これなら毎日食べてもOKよん。

貝殻探しに行こう! 透き通る青に真っ白のビーチ ビーチは楽しいね

そんなみにょんを見て、昨日、GHの隣に停泊した漁師さんからロブスターテール12個、コンク貝40個をまとめて40ドルに値切ってきにょんが持って帰ってきた。でぇぇぇ!?そんなにたくさんのエビ・貝を一体誰がたべるんや?うれしいような困っちゃうような複雑な気持ちよ?

続きを読む "ビミニ島" »

2010年9月14日

バハマ到着~!

今朝は早くから起きて出発の準備。海が荒れる前にバハマまで横切るのが今日のプラン。イカリも問題なく収納、風がきついんで、メインの帆を出すのにちょっと手間取ってしまったけれど、それ以外には特に問題なくセーリング開始。

楽しそうにジャンプ GHのそばでもジャンプ! 3頭そろってジャンプ

予報どおり、波はちょっと高くって多分、1.5メートルから3メートルぐらいはあったのかな。なので、まるでインディージョーンズのライドにのってるみたいにガタガタ、ガックンってゆれてなかなか楽しい。ゆれるのは全然かまわなかったのだけれど、GHの天井ハッチのいくつかは、雨漏りするクセがあって、波がかかるたび室内に海水がドド漏れ状態になってしまった。しかもかなりの揺れのせいか、普段は雨漏りしない所からも水がもれてきて、みにょは雨漏り対策にバタバタ。

あちこちでジャンプするイルカ達 GHと同じスピードで泳げるイルカ達 ペリカンって面白い

でも走り始めて1時間ほどして、きにょんが「あ、イルカだ!」って叫んだので、そちらをみてみたら、本当にイルカがGHと並んで泳いでるのが見えた。おおおお!はじめてのイルカ遭遇☆ そしてよくみると周りには10頭ほどのイルカが泳いでるのが見えた。まるでGHと競走でもしてるみたいに、楽しそうに前や右や左に移動してはついてきてる。それにみんなうれしそうにジャンプをよくするんだよ。時には3頭そろってジャンプ!まるでトレーニングされたイルカたちみたいだ!

続きを読む "バハマ到着~!" »

2010年9月13日

キー・ビスケーン

リビエラビーチを出発して、ハリウッドで2日ほど停泊。その間にお気に入りのベーカリーでおいしいクロワッサン&コーヒーの朝食やHouston'sでのおいしいディナーをエンジョイ。GHに給油&給水もして、この先3週間ほどのバハマ生活の準備もOK

そして、昨日、フロリダ半島のほぼ最南端にあたるキー・ビスケーン(ビスケーン湾)に到着。緑が一杯の小さな島の横にGHをとめることにした。まわりの水の色もかなりきれいなマリンブルーで、フロリダのしめっぽい天気は苦手だけれど、自然はいいなあって。

ビスケーンの灯台 きれいな蝶 恥かしがり屋のカニ

バハマへ向かうには風向きがよくなかったんで、出発は明日にして、今日は1日ビスケーンを探検することに。まずは入り江の一番奥にあるキューバ料理のレストランまでディンぎーでよっこらしょといってみた。朝ごはんだったんで、みにょはカフェ・コン・レチェ(ミルク・砂糖入りのコーヒー)とハムオムレツをたのんでみた。そしたら、コーヒーもまったりおいしいし、オムレツはみにょ好みのちょこっと塩味がきいてて、卵はふんわりやわらかで超ナイス!きにょんもパンケーキ頼んだのだけれど、かなり気に入ってたみたい。キューバ人のおっかさんがやってるようなレストランなんで、「どうやろ?」って心配したんだけれど、なかなかおいしいよ!事前にネットでレストランの評価をチェックしてたんだけれど、サービスが最悪もしくはナイスって評価がえらくわかれてたんだけれど、どうやらキューバンおっかさんに気に入られたら、めっちゃサービスよくなるみたいだ。みにょんこ一家は気に入られたみたい。よかった。ふふふ。

続きを読む "キー・ビスケーン" »

2010年9月10日

バハマへ向けての第一歩

バイバイ・リビエラビーチ はねるボニト ピチピチ新鮮ボニト

この週末からバハマへ行くことに決定!数日かけてバハマまで行くのだけれど、今日はまずリビエラビーチからハリウッドまで南下しま~す。朝早くにおきて出発の準備。そしたら、なんと風がほとんどない!あらま、風がないとセーリングできませんやん。しょうがないので、メインの帆をあげながら、エンジンをかけて走行。お天気はいいので、気分はいいよ。

セーリングしてる間は船尾にトローリングのしかけを2つしかけておくのね。それでお魚がつれたらラッキー。さらに食べれる魚だともっとラッキー。今日はなんとボニート(かつおの一種)がつれたよ!9ポンドほどのかなり大きなサイズで、記念撮影の後はさっそくキャプテン・きにょんがカット。特製のソースに浸してからタタキにしてみたら、めっちゃおいしい!いそいで炊いたあつあつのごはんの上にのせて食べたら、なんだか日本の漁師になった気分だよん!

9ポンドほどあるよ! ボニトをさばくきにょん きにょ特製のボニトたたき おいしいよ

午後になったらいい風が吹き出して、エンジン抜き・風力のみの本当のセーリング開始。問題なくすべるようにセーリング。気分いいなぁ。予定よりもかなり早くに目的地のハリウッドに到着。すべりこみでボートの給油と水の補給もできた。アンカーも問題なく設定できて、幸先のいいスタートで、みにょ・きにょとも大満足。ディナーは近くのレストランまでディンギーで。途中雨に降られてずぶぬれになったけれど、食事は超ナイス。みにょのたのんだブイヤベース、今までで食べた中で最高でした。これはベンのウナギのように寝言になるかも??

2010年9月 5日

GHのシェイクダウン

今日はグローバルホッパー(GH)のシェイクダウン・セーリングにいってきた。クラッカーボーイで修理をして以来、帆をあげてのセーリングはまだ一度もしていない。長時間のセーリングをする前に、どこか不備・不調なところかないかチェックすることをシェイクダウンっていうのだけれど、ベンとヨット仲間のビル&ミッシェル夫婦も一緒にきてセーリングを楽しむことになった。みんな経験豊かなヨットマンなんで、みにょは内心「助かったぁ」って思ってたのよね。ふふふ

楽しいひと時 暑いから、飛び込んじゃえ! 何か魚がいないかなぁ?

ボートの操作を手伝うかわりに、ゲストのみんなには食べ物・飲み物を楽しんでもらう方に専念することにした。もちろん、途中、必要な時にはロープ引っ張ったり、緩めたりなどなどの作業もお手伝い。お天気もよくって、メインの帆もジブ(船前方にある帆)も問題なく使えたし、エンジンもOK。長期間のかけての修理でやっとGHもスムーズに動いてくれるようになったね。よかったぁ。

4時間ほど近辺の海をいったりきたりしてセーリング&会話を楽しんだ後、雨が降り出す直前に戻ってきた。近いうちにバハマへいって数週間のんびりしようって計画してたのだけれど、これで問題はないね。バハマのきれいな海と砂浜をみるのが楽しみになってきたよ。


今日はいい風が吹いてるね みんなリラックス 風が気持ちいい~

今日のおまけ
ゲストに出した食べ物の中で一番のヒットはチップスとサルサ。それに新鮮な野菜(チェリートマトやミニキャロットなど)あとはいろんなナッツのミックス、かな。飲み物はビールが一番人気。カクテルに関してはみんな自分の好みのアルコールを持参してきて、それをおいていってくれるんで、みにょんこ一家のバーはどんどん種類豊富になっていってますねぇ。ラムなんて7種類ほどあるわ。なのに日本酒がないのは悲しい。。。今度日本に帰ったら、山ほどゲットしなければ!

2010年9月 1日

お鍋で炊飯 初挑戦!

月曜。またしてもベンとショッピングに出かけていったきにょん。お昼はみにょ一人。ってことは、和食?しかないよねえ。ってことはご飯を炊かなきゃいけないよね。今までは炊飯器があったんで、食べたい時にご飯が食べれたけれど、電気が必要なものはボートでは使えない。ボート内で使う電気は、エンジンをかけるか、発電機をまわすか、ソーラーからの微弱な電気だけなのね。なのでGHの中はトースターやコーヒーメーカーなど電気調理器具は一切なし。電子レンジなんてとんでもない!

なので、みにょんこはじめてお鍋でご飯を炊くことに挑戦。「はじめチョロチョロ、中パッパ。ジュウジュウ吹いたら火を止めて・・・」ってのは頭にはいってるけれど、そのチョロチョロからパッパへのタイミングがわからない。ジュウジュウ吹いたらすぐに火をとめちゃっていいんやろか??みにょママが圧力鍋でご飯を炊くのは何度も見ているのだけれど、いざ自分でやってみたらよくわかんない。結局、「赤子泣いてもふたとるな」の部分で待ちきれなくってお鍋のフタをあけてみたら、まだ蒸しきれてなかった。う~ん。これはもうちょっと経験が必要なのかも・・・

ところで、新しい友達ベンはスシが大好きで、特にウナギが大好物だそう。先日買い物にいったアジア系のマーケットで冷凍のウナギをゲットしたんで、今日はベンを招待してうな丼を作ることに。おスシをするにはその他に新鮮なお魚がないんで、うな丼にしたんだけれど、かわりにほうれん草のおひたしやきゅうりとわかめの酢の物、インゲンの胡麻和えなどを作ってみた。

続きを読む "お鍋で炊飯 初挑戦!" »

2010年8月29日

ファミリーウィークエンド

この週末、きにょんの二人のいとこが家族をつれて泊りがけで遊びにきた。二人は兄妹で、お兄ちゃんのニールは二人の女の子と奥さんをつれてきた。妹のマリッサは日本で英語を教えてるんで、何かとみにょ・きにょと話があう楽しい人。泊りがけで遊びにくるってんで、大急ぎで工具や荷物を整理して準備。あれほどたくさんあった箱はいったいどこへ行ったの?ってぐらいきれいさっぱりした室内にみにょ・きにょ二人で感動!

いろいろ相談した結果、すぐ目の前にあるピーナッツ島にBBQしにいくことになったのだけれど、みにょんこ一家の小さいディンギーでは荷物&人すべてを1度に運ぶのは無理。そしたらベンが「俺のディンギーで手伝うよ」といってくれて、結局、お泊り以外の部分はほぼ一緒に行動してくれた。いとこ達一家ともスノーケルで遊んだりして楽しい時間を過ごせてよかった。はじめてのお泊りゲストを迎えて、親戚とは言えども少し緊張してたみにょんだったのだけれど、みんな出した飲み物や食べ物をエンジョイしてくれたし、それぞれに会話も楽しんでたんで、ホッとしたわ。いずれはチャーターをしようって話をしてたんだけれど、今回は良いレッスンになったな。

2010年8月27日

ちょっとだけパワーアップ

クラッカーボーイでのGH修復作業も終えて、ほっとしたのもつかの間、バハマへ向けて出発しようって予定してたみにょんこ一家なんだけれど、ハリケーンがどんどん発生したりして、なかなか出発するタイミングがつかめない。なんで、まだまだリビエラビーチに滞在中。

サーフボードの上で作業中のきにょんそんなある日、いつものごとく通り雨の嵐がすぎた後にみにょんこ達がアンカーしてる湖で人が浮かんでるのを発見。嵐で流された?って心配してきにょんがディンギーで様子を見に行ったら、近くのコンドミニアムに住むロシア人の若者が、「一度試したかった」という湖横断に挑戦してたのね。何も嵐の直後にしなくってもいいのに...。念のため、きにょんが対岸に到着するまでつきそうことに。雨がまた振り出して、「大丈夫かな?」とみにょんはボートで緊急用のトランシーバーを片手に、もう一方は望遠鏡を持って待機。その中、別のディンギーが様子みにやってきた。

そのディンギーはすぐたちさったのだけれど、無事横断しおわった若者をのせてきにょんが先ほどのディンギーの持ち主の船へ直行。どうやら無事を報告にいったみたい。その後、ロシア人の若者、ボリスを家まで送り返したら、一族親戚友人がパーティの最中。ボリスの命の恩人として、きにょんは何杯ものウォッカで感謝感激ウェルカムされたらしい。笑

続きを読む "ちょっとだけパワーアップ" »

2010年8月18日

海に戻ったグローバルホッパー!

新しいグローバルホッパーのロゴ予定よりもかなり長い滞在になってしまったクラッカーボーイのボートヤード。毎日「まだ終わらないの?」ってがっかりしたり、イライラしたりで、本当にみにょ・きにょにはつらい滞在だったわ。でもこれだけしっかりお手入れしたんだから、グローバルホッパーちゃん、しばらくは問題なく機嫌よくしててくれるといいんだけれどね。

今日は待ちにまった出発の日。でもまだワックスかけが終わってない箇所があるんですが・・・。来た時と同じように、満ち潮の時に出発しないといけないんで、有無を言わさずトラベルリフトで運ばれていくGH。以前は黒いボディだったのだけれど、二人で相談した結果、船体の上も下も真っ白に青いラインのはいった、さわやかなボディになったGH。ヤードのみんなから、「真っ白でまぶしいわぁ」って言われるぐらいの美人になったんで、いろいろ大変だった滞在だけれど、気分よく出発することができた。しかも、ボディの横にGlobalHopperのあたらしいロゴまでいれてもらったんだよ!さて、これからどこへ向かおうかな!!??楽しみだね☆

白と青とでさわやかさ倍増 新しいGHは真っ白に青のラインのスッキリさん 前からみてもナイスルック☆

2010年8月15日

超スペシャルスーパーハードな仕事

宇宙服みたいに完全防備のきにょん7月24日に到着したクラッカーボーイのボートヤード。まずは分厚く塗られた船底のペイントをそぎ落とさないといけないんだけれど、ヤードの規則で掃除機に装着されたサンダー(研磨機)しか使えないという。それがまたとろいのなんのって。で、きにょんのアイディアでカミソリを使って削り落としていこうってことになった。

これがまたかなり大変。GHは全長46フィート(約14m)、幅24フィート(約7.3m)もあるから、小さなカミソリで削っても削ってもまだまだおいつかない。そうこうしてるうちに、みにょんがうっかりして船から落ちてしまい、頭負傷&検査入院するはめに。みにょ・きにょ二人で作業してても全然はかどらないのに、きにょん一人では1ヶ月かけても塗料を落とすことは無理だろうってので、結局ヤードにあるいくつかのメンテナンス業者のうちの一つに協力を頼むことに。

毎日きにょん&ヘルパーさんが研磨機を使って作業すること4日間。やっときれいになって、ここからさらに塗装するのに、まずはバリアコートを3層、その上にジェルコートを3層。さらにそこからいろいろ修理やら船体を磨いてワックスかけたりとかしてたら、気がつくと3週間をとっくにすぎてた。毎日毎日、朝の7時から夜の8時まで、ほぼ休憩なしに働いてたみにょんときにょん。特にきにょんは負傷後のへにょろけみにょんの分もカバーするため重労働。いつになったら海に戻れるのか・・・・。るるるるるるる・・・・。

2010年7月24日

クラッカーボーイ

今朝は早起き。なぜって、朝8時にクラッカーボーイというボートのメンテナンスヤードへGHを持っていかなきゃいけないから。ヤードまではほんの少しの距離なんだけれど、船をとめる場所の幅が26フィートしかなくって、GHの幅は24フィートもあるんだよね。だから、満ち潮の時をねらっての入港なので、キャプテン・きにょんはちょっと気合はいってるよ。

両脇30センチしかない入り口。ドキドキハラハラ やばい!もう少しであたるとこだったよ!! ドキドキのリフト

8時ちょうどにヤードから人&ボートを吊り上げるでっかいトラベルリフトがやってきた。潮の流れが速いので、きにょんがボートの向きを何度も調整しながら何とかほぼ無事に吊り上げてもらった。はじめてみたGHの船底はフジツボが山盛りいっぱい。ところどころ、カキやムール貝までくっついてるよ。ちょっとだけ「う~ん、このまま育てたら新鮮なカキとムール貝が食べ放題??」と思ってしまったみにょん。

それにしてもGHは大きいなぁ。ヨットとしては大きいかな?って思ってたけれど、陸にあげたらますます大きく見えるわ。さて、ここらからの作業として、まずはペンキを全部そぎ落として、痛んでる箇所を修理して、ペンキを塗りなおす予定。きにょんの計算では最短1週間でできるだろう!とのこと。それもみにょ・きにょだけでの作業らしい。今までペンキ塗りなんてしたことのないみにょん。大丈夫なんやろか...。

すみからすみまでフジツボ プロペラにまでフジツボ ここで船の修理をするのだ!

2010年7月22日

不安な夜

パームビーチに来て、嵐もまだ来ないし、久々にのんびりした1日を過ごした。だけれど、夕方近くになると風が強くなってきて、天気予報をきくと、やっぱり嵐は北上してきてるらしい。風速も25マイルを越えて、短波ラジオからは「小さい船舶は嵐に備えて港に戻り、しっかり準備してください」なんていってる。

ディナーの後、きにょんと一緒に嵐に備えて船の設備を準備。もしもアンカーが風&波に押されて移動し始めた場合、みにょ・きにょのやる役割を確認。みにょはハンドルとエンジンを操作することになったのだけれど、うまくやれるかちょっと心配。

嵐の情報を随時チェックしながら寝たのだけれど、すごい風で船が押されてるのが寝ててもわかる。アンカーが引っ張られてる音も聞こえる。もしもの状態になったらどうしようって、手順を何度も頭の中で復唱したりして、なかなか眠れない。結局、何度か起き上がって、外の様子を見に行ったりした。どうやらアンカーはしっかりGHを捕まえててくれてるみたいだ。一体どうなるかと思ったけれど、本当にホッとしたよ。この調子で朝までがんばってね、グローバルホッパー


2010年7月21日

嵐の予感・・・

きにょ、フィッシング中ここ数日風がきつくって通り雨やカミナリの回数が増えてきてる。GHは1ヵ月以上も停泊してたから、船底には貝やら海草やらが一杯くっついて動く水族館になっちゃった。なので、あちこちうろつく前にまずはGHを一旦陸に上げて、船底をきれいに掃除&新しいペイントを塗らないといけないのね。この船底ペイントは行く先々の海によって微妙に調合してその地に繁殖してる貝や海草が生えにくくするらしいの。すごいよねぇ。

キープするには小さすぎたマヒマヒそして、そのGHを陸にあげて作業できるメンテナンスヤードを探すこと数日。フォート・ローダーデールで出会った他のボート人にいろいろ情報を聞いて、ここから50マイルほど北にあるボートヤードでGHのお手入れすることに決定。クラッカーボーイというボートヤードまで下見にいって、今週の土曜日の朝一番の満ち潮の時にGHをつりあげてヤードに運ぶ予約もしてきた。なんで満ち潮かっていうと、そこの船着場の幅が狭くって、GHがギリギリ入れるかな?って状態。幅24フィートのGHで船着場は幅26フィート。これにはキャプテン・きにょんもちょっと不安を感じるみたい。そうだよなあ。両脇1フィートずつ。30センチずつってかなりやばいって!でも心配無用。クラッカーボーイの人たちはみんな大きな船に慣れてるから、しっかり手伝ってくれるらしいよ。よかったね。

続きを読む "嵐の予感・・・" »

2010年7月15日

開けゴマ!

この橋が下の写真のように開くんだよ秘密のディンギー置き場&ジープ駐車場を見つけて、おいしいベーカリーにも近くって、なかなか快適・便利に過ごしてたハリウッドのアンカー場。ある日、近くに別の船がとまってるのが見えた。そしたら、その直後、警察官が船でやってきて、「この辺りのアンカー場は24時間だけしか滞在できないんで、明日には移動しなさい」といわれちゃった。でも、みにょんこ一家は周りにあるミリオンダラーの家の人たちとも声掛け合ったりして特に揉め事を起こしたりはしてなかったから、きっと新しくやってきたボートが原因ではないかって予想。

まずは道路封鎖 ゆっくりと半分に割れて... 橋が開きま~す!

朝ごはんを食べにいったベーカリーでその警官達と遭遇。きにょんが別のアンカー場所などの情報を聞きにいった際にさりげなく移動命令の理由を聞いたところ、やっぱり新しくきた船のせいだったらしい。そっかそっか。それならいいんだ。GHが何か問題を起こしたのかなって、ちょっと心配しちゃったよ。

次に向かったのは少し北にあるフォート・ローダーデールのモーリング場。自分たちでイカリをおろして停泊することをアンカー、すでに設定されてるアンカーにブイがとりつけてあるのをモーリングっていうのね。アンカーはたいてい無料。モーリングは有料のことが多いの。


続きを読む "開けゴマ!" »

2010年7月 9日

どこから始めたらいいんやろ・・・

昨日は本当に重労働の一日だった。夜になっても蒸し暑いフロリダ。これはなるたけ早く荷物の整理して脱出しないとネロネロに溶けちゃうぞ!

朝は近くにあるベーカリーへ。ここはきにょ&クルーが見つけたレストランなんだけれど、クロワッサンが絶品!外はサクサク、中はしっとりで、大きさもパーフェクト。これなら毎日食べたいよ。

今日もきれいな夕焼け荷物の整理は台所からはじめることにした。でもまずは前のオーナー達が残していった食器や調理器具を仕分けていったんだけれど、一つ箱が減ったら、仕分けたものを入れる箱が増えてって状態で、なかなか荷物が減らない。おっかしいなあ。ロスを出発する前に二日間もガレージセールしてかなり大量のものを処分してきたと思ったのになぁ。これ全部収納できるんかなぁ。

2010年7月 8日

引越し完了!

昨夜は、久々にフワフワベッドで快眠。シャワーも浴びて、ホテルの朝食を手早く片付けた後、出発。ここからは2時間ほどのドライブ。だけれど、その後は恐怖の荷物移動が待ってるぞ...。

フロリダの運河一体どんな所にお船はおいてあったのかな?ってずっと疑問に思ってたのだけれど、到着してみてびっくり。なんと、普通の住宅街を通り抜けたら、いきなり運河があって、そこにグローバルホッパーは停泊してた。ここは個人宅にあるドック(船着場)で、家の持ち主さんがかなり安い料金で貸してくれたのよね。運河は結構狭いので、きにょんはよくこんな所をみつけたなぁって感動。

ロスもアリゾナもテキサスも暑かったけれど、フロリダは暑い上にすごい湿気。到着してすぐに荷物を降ろしはじめたのだけれど、あっという間に汗ダラダラの滝汗女になってしまった。20分ごとに休憩して水を飲まないとフラフラになっちゃうよ。

続きを読む "引越し完了!" »

2010年7月 7日

ベッドで体力回復

今日は七夕だなぁ。今でも幼稚園や小学校では笹の葉を飾ったりするのかな??

今日はルイジアナ州、アラバマ州を一気に通過してフロリダ突入が目的。今、メキシコ湾のオイル漏れでこの辺りの浜辺は大変なことになってると思うのだけれど、様子をみる時間がないのが残念。ハリケーンの被害やオイル被害で、地元の人たちは本当に苦労してることや自然が破壊されてるかと思うと、早くオイルもれを止める方法を見つけてほしいよ。

予定通り、夜にはフロリダへ突入。道中、きにょんに「モーテル泊まろう」案をさりげなく話してみた。最初は反対されたのだけれど、明日、ハリウッドに到着した後は大量の荷物を船へと移動させないといけない超ハードな一日だから今晩はゆっくり快適に睡眠をとって体力回復したいとのみにょんの必死の意見にやっとこさ同意してくれた。イェ~イ!ベッドで眠れるぞ!それならもうちょっとドライブもがまんするわん。

2010年7月 6日

でかいぞ、テキサス!

昨夜はニューメキシコ州を一気に通過して、テキサス州に入ってすぐのサービスエリアで宿泊。といっても、ジープの中で寝たので、暑いのと狭いのとでなかなか眠れなかった。

ところで、テキサス州ってめっちゃ大きいのよね。朝一番に出発して、一日中ドライブして夜遅くになってもまだテキサス。とまったのは給油と食事の時のみ。でもまだテキサス。はぁぁぁ。トレイラーを引っ張ってるので、制限速度が55マイル程度。気持ちはあせっても、スピードを出せないのがつらいわ。でも、道が広いし、交通量も少ないんで、みにょんも運転を交替ですることに。重い荷物を牽引してる時にはブレーキのかけ方がいつもと違うので、かなり気合いれて運転したから、深夜、滞在するサービスエリアに到着したら、即爆睡。またしてもジープ内での睡眠。そろそろつらくなってきたなぁ。明日にはフロリダ州に突入できると思うけれど、明日の夜はどっか安いモーテルでいいからベッドで眠りたいよぉ。明日朝、きにょんに相談してみよっと。

2010年7月 4日

独立記念日

今朝は早くに目が覚めた。まだ清清しい空気の中、きにょんと二人でコディオの大好きだった散歩道へ向かい、彼の遺骨をうめてあげた。まわりの景色がよく見えてとっても気持ちのいい所。散歩のたびに必ずここへ来たがったコディオ、ここならリスやトカゲをおっかけて楽しく過ごせるよね。

その後はアリゾナ州に住んでいるきにょんのいとこ家族と一緒に独立記念日を祝うために大急ぎで山をおりてドライブ開始。電話で話した時はアイドルワイルドから近いように聞いたのだけれど、なかなか遠いぞ。昼過ぎには到着できると思ってたのに、結局、夕方になっちゃった。それでもいとこ達とは、ウン10年ぶりに会ったとは思えないぐらいすぐにうちとけちゃったよ。特にいとこの一人、ブレットときにょんは年が近いことや趣味や経歴が似てることで話が盛り上がってたわ。一緒に見た独立記念日の花火も思った以上に長い時間打ち上げされて楽しかったよ。今日はブレットのお兄ちゃんのミッチの家に滞在。すごい大きな家でびっくり!しかもとっても瀟洒。昨夜はテントで寝たからちょっと腰が痛かったけれど、今晩はフワフワベッドでうれぴぃ☆

2010年7月 3日

船に向けて出発!

コディオのことがあって、しばらくブログを書くことができなかった。それに船へ引越しするための準備で毎日バタバタしてた。ずっと借りてた倉庫を引き払ったり、きにょママの家に置いていたものを整理したり、みにょんこ一家の動く家だったRVも一大決心して売ることに。約6年近く住んでいた家だったから、売り払った次の日、目が覚めてRVがないのが不思議だった。コディオもいなくなって、RVもいなくなって、寂しいけれど、みにょんこ一家は新しく次のステップに向かう時なんだよなぁ、きっと。

RVを売ってしまったので、レンタルのトレイラーをジープで牽引してフロリダへ向かうことに。本当はボートを置いてあるフロリダ州のハリウッド(そう、フロリダにもハリウッドがあるんよ!)になるたけ早く戻らないといけないのだけれど、今日はコディオと一番長く楽しい時を過ごしたRVキャンプ場、アイドルワイルドに滞在。翌朝一番に、コディオの大好きだった散歩道の一つにコディオの遺骨をうめてあげる予定。夜は3人でよく行ったレストランでディナー。暑かったロスに比べて山の上はめっちゃ寒いわ。薄着できてしまったんで、食事中もガタガタ震えてた。う~さむさむ。

2010年6月12日

1週間がたって・・・

コディアックが虹の向こうへ旅立ってから1週間たちました。たくさんの人からの励ましのメール、コディアックとの楽しかった思い出話などを聞いて、本当に慰めてもらいました。いろいろんな病気を乗り越えて、大型犬としては長寿の11歳まで生きて、みにょんこ一家に数え切れないくらいの幸せな思い出をくれたコディアック。多くの人にかわいがってもらって本当に幸せな時を過ごせたなって、毎日少しずつコディアックへの愛情と感謝の気持ちが深まっていくばかりです。

ギャラリーにアップするためのコディアックの写真を整理しながら、「あんなことしたよね」 「この時のコディアックはおかしかったよね」 などいろいろなことを思い出し、きにょんと一杯話ししました。コディアックと過ごした日々を大切に胸にしまって、彼はいつもみにょんこ一家と一緒にいてると信じて、前にすすんでいきたいと思います。


みにょんこ一家にきたばっかりのコディオ お気に入りのライオンちゃんと一緒に ヨセミテにてアートモデル中 おすましコディオ

たいくつぅぅぅ コディオのお友達 きにょママの家ではいつもこうやってみにょ・きにょの帰りをまってたね みんな何してるん?

続きを読む "1週間がたって・・・" »

2010年6月 6日

コディアック

6月5日の午後6時39分、みにょんこ一家の大事なお坊ちゃまのコディオ、本名コディアックが長い眠りにつきました。1999年11月17日生まれの11歳7ヶ月でした。

5月29日にいつものチェックアップにいった際に、肺炎だけでなく糖尿病、Cushing's Desease (副腎皮質機能亢進症 )などの病気にかかってることが判明。いつもの肺炎はともかく、糖尿やCushing'sの治療は人間でいうと抗がん剤のような治療になるとドクターから言われ、無理に治療させてつらい思いをさせるよりかは、コディオがちょっとでもハッピーでいられるようにと肺炎の治療だけをしました。

この1週間、コディオも一生懸命がんばってくれました。コディオは本当に頭のいい子で、小さい子供や他の犬にもフレンドリーに対応できる子でした。おとんとおかんが大好きで、いつも後をついてまわってくる愛くるしい子でした。出会った人みんながかわいがってくれました。本当に幸せな犬だったと思います。

今は家の中も外も何をみてもコディオの幻影が見えて、まだどこかに隠れて眠ってるような気がします。コディオをご存知の方々、どうかコディオとの楽しかった出来事・出会いを思い出して、コディアックの冥福を祈ってやってください。笑顔のコディアックを覚えていてやってください。きっと今頃は虹の向こうでリスやトカゲなんかをおっかけて楽しんでるはずです。


ハッピーコディオ

2010年5月13日

コディオの新しい友達?

夜のお散歩中のちびオポッサムほぼ一ヵ月半ぶりにロスに戻ってきたんだけれど、みにょ・きにょあちこちで大荷物運んだり、手術したり、修理している間のコディオのことをきにょママが教えてくれた。どうやら、裏庭の糸杉にオボッサム(フクロネズミ)の親子が住んでるらしくって、コディオは毎日糸杉のあたりをウロウロ・くんくんしてるらしい。それが彼の日課になってるらしい。

あれ?でも糸杉はずっとリス一家の住家だったのにな?リスの間違いじゃないの?って確認したら、確かにオポッサムらしい。唯一、きにょ兄だけが目撃者。オポッサムって、結構とろいし、よく死んだふりをするのでも有名なんだけれど、それなら最近ちょっとヨボヨボニなりつつあるコディオでもゲットできちゃうかも!

そして昨夜、ついにみにょも見ちゃいました、オポッサムちゃん。塀の上をトコトコ歩いてたところをコディオが発見。スーパーウガウガになってたので様子を見に行ったら、まだ子供みたいで、ハムスターサイズのかわいこちゃんだった。でも、噂どおりとろい。あっち行こかこっち行こうかウロウロまよってる。かわいいからきにょママも呼んできて、写真も何枚かとっちゃった。

続きを読む "コディオの新しい友達?" »

2010年5月10日

久々?のロス

お気に入りのライオンちゃんにハグ今朝は早くにおきて、新しいクルーメンバーのジョンに空港まで送ってもらった。大変なことも一杯あったんだけれど、楽しかったセーリングがしばらくできないのか、と思うと寂しいな。でもロスには約1ヵ月半もお留守番してくれてるコディオがいてる!きにょママが教えてくれたのだけれど、日本から戻って約1日半でまた出発したみにょのことをずっと探してたらしい。「おかん帰ってきたん、あれは夢やったんか?あれ?」ってコディオなりに首傾げてたらしい。すまぬのぉ、コディオ。

夕方にロスについたのだけれど、迎えにきてくれたきにょママと一緒にそのままPhoフォーを食べにいくことにした。以前はE&Eという日本人の女性がやってた家庭料理・カレーがスペシャルの店に疲れた時とかは食べにいってたのだけれど、数年前に店をしめられたので、今はPho 999というベトナム料理屋がみにょんの癒しフードになってるのね。ここのチキンおかゆもおいしいし、イカの炒め物もおいしいし。でも今日は普通にフォーにしておいた。

どこでも快眠コディオ家に戻って、みにょを見たコディオは予想通り狂乱状態。さすがに昔みたいにうれピーまではしなかったけれど、何度もみにょの手を甘がみして「おかん、帰ってきたんや!」って甘えてきて、まぁなんてかわいいんでしょ☆ だけどそれも5分ほど。なぜか「おかん、おやつクレ」に変わってたわ。しかも彼、よっぽどかわいがってもらってたみたいで、心なしかまた大きくなってる。完全にメタボ体型。これはちょっと二人してダイエットしなきゃいけないかも・・・。

続きを読む "久々?のロス" »

2010年5月 9日

プエルトリコに到着!

遠くに大きな船が見えるよ何度も激しい大雨が降ったはじめてのナイトシフト。明け方にはきにょんも起きてきて、二人で気分よくセーリングしてたんだけれど、エンジンの様子が気になるきにょんがチェックしたところ、冷却装置からクーラント(冷却用の液体)がもれてるのがわかった。はへぇ。エンジン達、まだまだ納得してないみたいだ。まったく、困ったチャンだよ。

昼過ぎにはセント・トーマス島という島へ到着。ここでエンジンのためのパーツなどを購入しようということで、かなりの浅瀬になってる湾へはいってアンカー設定。どうやらここには、オイスターポンドで散々お世話になった船のパーツショップ、Budget Marineがあるらしい。それ心強いぞ!早速、きにょんがディンギーで買出しに出発した。

今日セントトーマスに停泊すぐに一旦戻ってきたものの、また出て行ったきにょんを待つこと数時間。ボートのエンジン油汚れをとってみたり、明日9日にやってくる友達2人のために、彼らのベッドルームやバスルームをきれいにしたり。さらに、油まみれのシャツやオイスターポンドにもぐったみにょの水着などを水洗いしてたものを干して乾かしたりも。結構風があるんで、あっというま乾いちゃったわ。これはいいかも。

続きを読む "プエルトリコに到着!" »

2010年5月 8日

初めてのナイトシフト

7日の夕方にセントマーチンを出発。9日にプエルトリコまで来てくれる友人クルー2人をピックアップするためになるたけ急いでセーリング!って思うのだけれど、こればっかりは風まかせ。なかなか思うようないい風&スピードがでない。

7日の夜は、なるたけプエルトリコまで近づけるよう、夜通しでセーリングしたのね。一応、きにょんとみにょとで2時間ずつ見ようってことにきめて、まずはきにょんがディナー後休むことに。その間に「ん?何か風が変わった?」と思ってるうちにいきなり大雨が降ってきた。それまでなまぬるかったのに、雨にぬれたらいきなり寒い!

いそいでジャケットをとりにいったけれど、すでにべしょべしょ。幸い、まわりに船はいなかったけれど、雨音で目が覚めたきにょん、一旦みにょんの様子をみにきて、「あぁ、嵐か。大丈夫だな。」といってまたサルーンに戻って寝ちゃった。あれま。あの、初めての夜セーリングで結構ドキドキしながらあたりを常に見回ってたのに、嵐なら大丈夫ってどういうこと?それってみにょを信頼してくれてるのか、ボートを信頼してるのかわからんコメントよ!?

続きを読む "初めてのナイトシフト" »

2010年5月 7日

Von Voyage !

今日はいよいよGlobalHopper (GH) としての初めての航海に出発する日。朝から出発前の最終チェック。出発は夕方の予定。新しく冷蔵庫用の氷を買い足したり、Harelのジアがボートのパーツショップまで買い物に行くというので、きにょんが同行してパーツを買うついでにお金もおろしてきてくれた。

走行ライトもOK。エンジンOK。ゆれてもいいようにキッチンも片した。時間はちょっと予定より遅れたけれど、みにょ・きにょ、プエルトリコへむけて、ついに出発!セントマーチンでは本当にいろいろあって、友達と離れるのが寂しいけれど、やっとGHが動き出したのは本当にうれしい。

ビンスと一緒にシャンペンで乾杯☆ 必要なものはおいしいシャンペンと刃の長いナイフ キャプテンきにょん

GHがもうすぐ出発するというので、先日、友人ビンスがディナーにきてくれた際に「新しい船・名前を変えた船」のための伝統的な儀式のことを教えてくれた。ご察しの通り、必要なものはシャンペン。それと刃の長い包丁かナイフ。シャンペンはボートブローカーのモナが初航海のお祝いにくれたもの。もちろんフランスよん。

まず、航海を始める前にシャンペンをあけ、グラスにそそぎ、船尾へいって海の神様に感謝してシャンペンを海に少しそそいであげるのね。残ったシャンペンはセーブしておいて、実際に船を動かし、港からでてセールをあげた後、一回目と同じように船尾で海の神様に感謝&シャンペン投入。ここまでは一緒なんだけれど、その後、これまでの絆(古い名前)を断ち切るため、使用目的が謎だったナイフでX字に3回海を切るの。最後はボトル。岸から十分はなれてから、今度は船首へいって、割ります。最初のシャンペンはビンスも一緒に。彼はみにょ救助やエンジンヘルプなど、本当に親身になってくれた大事に友だち。これからも連絡とりあおうと硬く約束した。

続きを読む "Von Voyage !" »

2010年5月 6日

みにょんこ潜る

今日こそは出発するぞ、と気合をいれ、エンジンの修理もほぼ完了、今いてるモーリングから、給油・給水するためにドックへと移動することに。エンジンの調子もなかなかよく動いてるみたい。ただ、GHを泊める場所にはバックインしないといけないのだけれど、それがなかなかうまくいかない。それを見ていたアヴェとジア(ブローカーの人たち)が岸からヘルプしてくれた。

それはありがたかったのだけれど、きにょんが投げた岸へつなぐためのロープの1つがうまく引き寄せてもらえなくって、左のプロペラにからまってしまった!とっさにエンジンを切ったきにょんだけれど、ロープはどうやらしっかりからまってしまったみたい。ここに来てまた問題発生。たはは。

誰かが潜ってロープとプロペラの状況を調べないといけない。いつもなら、ダイバーきにょんの仕事なんだけれど、今はまだ水に入っちゃいけない彼。ってことは・・・・ みにょん? え? やはりそれはみにょんの仕事になるの? 6本足のカエルがいるとかのジョークがでるくらい、水質的に問題ありといわれてる(たいていの港はそうなんだけれどね)この水に潜らないといけないの??

続きを読む "みにょんこ潜る" »

2010年5月 5日

グローバルホッパー

グローバルホッパーエンジンの修理に手間取ってるうちに、出発予定の5月5日なってしまった。でもまだエンジンはなおらない。その間に、いろいろ手違いがあったフランス国籍の船からアメリカ国籍への変更がやっと完了して、ボートは正式にGlobalHopper グローバルホッパーとい名前になったよ。なので船体に書いてあった名前もYann II から GlobalHopper (略称 GH)に変わって、これでやっとみにょんこ一家の新居となりました☆

名前の下の部分は、本拠地?として登録された港の名前と州の略名。ステッカー屋さん?はどうやら名前はデッキの上を基準に、州名は船体の下の部分を基準にステッカーをはってしまったみたいで、よく見ると(よくみなくってもわかる)微妙に平行になってない。でも、ユニークでいいかなって、なぜか気にならない。

こんなに乗り出して大丈夫?きにょんが忙しいので、船の名前を変えにきてくれたステッカー屋さん?をディンギーで送り迎えしたのはみにょ。先週の漂流事件がうそのようにスムーズに送り迎えができたよ!とはいえ、内心、失敗しないかドキドキしてたんだけれどね。ふふふ。まわりにいわせると、かなり亀スピードらしいわ。笑 それでもいいのよ。ちゃ~んと動けばいいのさ!

2010年5月 4日

注文の多いエンジン

さてさて、きにょんの手術も無事に終わり、次の問題児はエンジン達。手術前の週末にセーリングに出た際に発覚したエンジン問題。これをなおさないことには最初の目的地のプエルトリコに向けて出発できない。ビンスの友人のイワンはエンジンの専門家なんで、きにょんとイワンとでエンジンの修理にとりかかりはじめた。きにょんはまだ狭い場所で作業するのはつらいので、主にイワンが作業。

エンジンルームでの作業は大変 作業道具があちこちに・・・ きにょも狭いエンジンルームに入っちゃった

ところがね、右のエンジンがOKになったら、次は左のエンジンの問題が出てきて、その後はまた右のエンジンが問題で・・・ ってな感じで、毎日日が暮れるまで二人で作業してるのに、なかなかエンジンたちは言うことを聞いてくれない。あのパーツがいる、このパーツじゃダメ、そっちのオイルじゃいかん、とかもうなんて注文の多いエンジンなんだ!

イワンとのエンジン修理の合間をぬって、その他の修理もしなきゃいけないみにょ・きにょ。クライマーおサルのきにょん、手術後まだそれほど日がたってないのに、マストのてっぺんまでのぼって航海するのに必要な電灯の電球チェンジ。ついでにマストの途中の電灯のもかえちゃう。さらに、メインセールが入ってるカゴをささえてるロープも新しいものに取り替えておこう!

続きを読む "注文の多いエンジン" »

2010年4月29日

おかえり、きにょん

今日はきにょんが退院できるはずの日。何も問題がなければ昼前に退院できるそうなんで、それにあわせて出発のみにょ。病室につくと丁度ドクターがきて話しはじめたところだった。それによると、きにょんの胆嚢、思った以上に感染がひどくって、当初は小さな穴3つに30分ほどで終わる手術が、2時間以上もかかって、穴も5つになっちゃったそう。でも、感染してたところは丁寧に取り除いてくれたそうで、「You are really lucky! 君は本当についてるぞ!」って何度もいわれたきにょん。島で手術する決心して本当によかった。無理してマイアミかロスまで戻ってたら、もっと大変なことになってたかもしれない。

そのドクターの説明によると、これからは普通の食事をしても大丈夫とのこと。さらに「Eat good food, Drink good wine - おいしいものを食べて、良いワインを飲むのが一番」ってアドバイスが。さすがフランスらしいアドバイス。みにょ・きにょともに納得したのでした。しばらくはカテーテルをいれてた穴がまだ開いてるので、シャワーはOKだけれど水につかるのはダメ。それと重いものも持っちゃダメ。でも来週にはセーリングできるでしょう。とのこと。ってことは、みにょが荷物もちになるのね。それは大丈夫。ジジの引越しでめっさ重い荷物を動かして特訓したから!笑

病院からの帰り道、ちょこっと食料やお薬を買い物。いきなり1.5リットルボトルの水12本入りのケースを3つも運ぶことに。でもバッチリ問題なく重たい荷物を家まで運べたよ。家に戻ってのんびりしてたんだけれど、ディナーにはなんとピザが食べたいと言い出したきにょん。オイスターポンドの向こう岸にあるピザ屋がめっちゃうまいらしい。そら確かにノンファットの食事とほぼ流動食ばっかりだったけれど、いきなりピザって、大丈夫なんかな?結果は、ぜーんぜん大丈夫でした。久々のおいしい料理をしっかり胆嚢、あ違った、堪能されてましたよん。よかったね、きにょん。

2010年4月28日

レスキュー隊がやってきた!

昨夜、ディンギーをうまく操れず、初めての無人家お泊り経験をしてしまったみにょん。朝、夜明けとともに目が覚めたんだけれど、やっぱりまだ風は強くって、ディンギーを漕いで家ボートまで戻るのは無理そう。それならもう一度落ち着いてディンギーをスタートさせてみようかと思い、船着場まで戻ってみた。

そしたら、昨夜よっぽどあせってたのか、ディンギーをくくりつける場所を船着場の足のところにしちゃってたんで(普通は船着場の上部にロープを通してくくるのね)、台の上からロープに手が届かない。う~ん・・・。どうしよう・・・。あ、そうだ!手よりも足のほうがちょこっと長いから、船着場から半分ぶらさがりながら、足でロープたどりよせたらいいんだ!なんてナイスなアイディア!

みにょんの足は俗に言うモンキートゥで親指より人差し指と中指が異常に長くって、足でものをつかむのなんてへっちゃらののだ。いつもは靴がきつかったり、サンダルから指がにゅぅって出るからいやだったのに、今日はこのモンキートゥに感謝!

ディンギーを乗り移りやすい場所へよっこらせと移動させてたら、遠くからディンギーがやってくるのが見えた。「あぁ、朝早起きの人だなあ。ここから脱出するの手伝ってもらえるかな?」って行き先をみてたら、なんだかみにょの方へ直進してくるぞ?あれ?どうしてだろ?

続きを読む "レスキュー隊がやってきた!" »

2010年4月27日

いきなり漂流

昨日は気づかれと心配と不安とでなかなか眠れなかった。でも今朝コンピューターをたちあげたらインターネットが使えるようになってた!おっしゃあ~幸先いいぞ!きにょからもしっかりメールが何通かはいってた。病院で必要なもののリスト。手術の時間が早まって10時頃にはオペ室に入るってことなど。えええ!それなら急いで準備して出なきゃ!

ディンギーは何とか問題なく操縦できて岸につなげることができた。インフォセンターにいてるビンスに地図をもらったので、病院への行き道もOK。道中の風景をなるべく覚えておいて、帰りには迷わないように気をつけておこうっと。

昼少し前に病院についたのだけれど、きにょんはまだ回復室にいてるという。病室で待ってたのだけれど、私がいてるとルームメート君がちょっと居心地悪そうなんで、待合室で待つことに。昼の面会時間が終わってもまだ出てこない。さすがに今日はきにょんが出てくるまで待っててOKといわれたのだけれど、それじゃあいつ頃出てくるの?って聞いても誰もわからない。

3時までまって、あまりにもおなかがすいてきたので、近くのミニマートまで行ってみたらおいしそうなパウンドケーキがあったので、それをゲット。病院へ戻ったらきにょが病室に戻ってきてた

続きを読む "いきなり漂流" »

2010年4月26日

フランスの病院

とうとうきにょんが入院する日になった。きにょんのことも心配だし、まだまだボートのことを知らないみにょんのことも不安。それでも朝のうちにエンジン修理に必要な部品など買いにいっておく。チェックインする時間が近づくにつれ無口になっていくみにょ・きにょ。

日本やアメリカみたいに、入院するには山盛りの書類にサインしないといけないのかと思ったら、すごく簡単だった。病室にいってみるとベッドが2つあって、ルームメートがいてるのがわかった。だけど、彼はフランス語のみで英語は本当に少しだけ。いつもはフレンドリーで誰とでも話するきにょんなんだけれど、さすがに言葉のバリアーはちょっと厳しいな。

手術前の準備をするって聞いてたので、いつになったらナースがきてくれるのか待つこと1時間ほど。誰も来ない。みにょがナースステーションに様子みにいって、それからしばらくしたらナースがきてくれて、「今晩シャワーあびて、この消毒液でしっかり体中あらってね。それと明日の朝ももっぺん同じように体あらってね」とにこやかに説明して消えていった。

続きを読む "フランスの病院" »

2010年4月25日

つかの間の楽しい時間

網を投げるのは難しいぞ27日火曜日に胆嚢摘出の手術をすることになったきにょん。だけど激しい痛みとかの自覚症状がほとんどなくって見た目は元気。なので、この週末はリラックス&楽しもうってことに。まずはきにょんが秘かにゲットしていた魚をとるための投げ網。予定としてはこの網でアジなどの小型の魚をキャッチして、それをエサにツナなどの大型のお魚ちゃんをゲットしようという、なんか壮大なプラン。だけれど、この投げ網、うまく投げるのがなかなか難しいことが発覚。ツナのお刺身を食べるにはまだまだ長い道のりのようね。笑

日曜は天気もまずまずだったので、初めてみにょ・きにょだけで近くの島、セントバース島までセーリングすることに。セーリングの経験がほぼゼロのみにょんだけれど、なんとかキャプテン・きにょんの指示のもと帆を左右に動かしたり、ヨットを操縦したりできて大満足。しかもとってもいい風がふいててボートも飛ぶようなスピードで快適セーリング☆

セントバース島へ一直線! 船の前の部分はトランポリンみたい キャプテン・きにょん

ところが目的地のセントバース島のアンカー場が近づいてきたのでエンジンをかけた所、左右に1機ずつあるエンジンのうち、右側のエンジンがスタートしない!後ろからは別のボートが近づいてきているし、右エンジンが使えないと停泊する時に出すアンカー(イカリ)が出せない。キャプテン・きにょんのとっさの判断で、Uターンすることになった。朝、出発した時には気分よく動いてたのに、なんで?

続きを読む "つかの間の楽しい時間" »

2010年4月22日

島の緊急病院

21日の夜遅くにロスを出発。22日の昼過ぎにセントマーチン島へ到着。きにょんが車で迎えにきてくれた。一体どんな状態なんだろう?って心配してたのに、なんかいつもとかわらないきにょん。あれ?あの、みにょんはものすご~く心配して、半分パニくりながら荷造りして、機内では「はよ飛ばんかい!」ってひそかに飛行機に鞭打ってたのに、あれれれれ?ひょっとしてきにょんてば元気?

ほっとしていいのか、がっかりしていいのかわからないけれど、とりあえず顔をみて安心。とりあえず限定的新居に向かった。道中話を聞いてみると、ここずっと病院へいっては検査して、やっと胆嚢が悪の根源だとわかったとのこと。そして、これ以上胆嚢を痛めないよう、脂肪分ゼロの食事をしてるとのこと。カロリーゼロなん?って一瞬こんがらがったけれど、どうやらカロリーはあんまり関係なく、脂肪分がダメならしい。

新居となる船に到着。すごい状態なんじゃない?って思ってたら、なかなか整理されてていい感じ。でも、なぜかナイフ・フォークセットが4セットあったり、ディナーセットも4つあったり、さすがフランス人の持ってた船、なんとエスカルゴをつかむトングまであったよ。笑

その夜は、疲れと元気そうなきにょんを見たこともあって、ぐっすり爆睡してたのに、明け方近くにきにょんから起こされた。「みにょ、これから緊急病院へいくぞ!」 いきなりのことで頭がまわらない。いったいどうしたことかと聞いてみたら、胆嚢の状態が悪化したサインである白っぽい便が出たとのこと。そうなると数時間以内に手当てしないといけないらしい。それを聞いて、眠気もぶっとぶみにょ。大急ぎで病院へ向けて出発。あぁぁ、一体どうなるんやろ。病院まで運転しても大丈夫なんやろか。

続きを読む "島の緊急病院" »

2010年4月20日

日本からカリブ海へ

探していたお船をやっとみつけた3月。思っていたよりも早くに見つかったので、いきなりせわしなくなってしまったみにょんこ一家。そんな中、みにょはすでにみにょパパ 通称ジジの引越しを手伝うことになってたので、4月1日から日本へ・・・。

ジジの新しい家は、床暖房やらついててとっても快適。うらやますぃ~!家族みんなで協力して、無事引越の日を迎えたのだけれど、引越中、倒れてくる大きな本棚を "かよわい" 左手で受け止めてあげたら、しっかり負傷。信じられへんぐらいにはれあがった左手・・・。やはりみにょんはケガ女なのだった。

そんなこんなもありながら、ジジとじっくり一緒の時間を過ごしたり、みにょママのおいしい手料理を堪能したり、フラットくんが彼女をつれて手伝いにきてくれたり、ゆきりさんといろいろショッピングいったりと楽しい時間が過ごせて、あっというまに3週間がたって、19日にロスへ戻ってきた。

ロスに戻ってほっとしたのもつかの間、その夜、まだカリブ海にいるきにょんから連絡があり、何やら胆嚢の状態が悪くて、ひょっとしたら手術かも・・・と、いきなりのショッキングニュース!!!それなら、みにょが行かねばならぬ!とまだ日本からの荷物も片していないのに、一刻も早くカリブ海へ行くことに。

続きを読む "日本からカリブ海へ" »

2010年3月13日

近くのビーチまでちょっと散歩、のつもりが・・・

昨日はボート購入が決まったことでホッとして、久々に寝坊&1日中だらりんこを楽しんだ。考えてみたら、せっかくカリブ海にきてるってのに、観光らしいことをほとんどしてない。なので、今日はHarelのオーナー奥さんのモナに教えてもらった、近くのビーチ、オリエンタル・ベイで行われるカイトサーフィンのフェスティバルを見に行くことにした。

真っ青な海と空に真っ白の砂浜 まさに天国!レンタカーを借りようか?って迷ったけれど、地図でみるとそれほど遠くないみたいなので、みにょ・きにょ、水着などをもって、歩いていくことにした。途中、海辺を歩いてイグアナやカニなんかの写真もパチパチ。どこまでも透明で青い海をみて感動。遠くに見えるヨットを眺めながら、「う~ん。近いうちにみにょんこ一家もボート生活・・・ むふふふ☆」と笑ったり。なかなか気分よく散歩してたのよね。

続きを読む "近くのビーチまでちょっと散歩、のつもりが・・・" »

2010年3月11日

やっと会えたね☆

ナターシャマイクは別のお客さんのためにアヴェと一緒に出かけていったので、今朝はみにょ・きにょだけでナターシャの査定を続けてるボブに会いにいった。昨日のお試しセーリングで更にナターシャのボロが発覚したそう。ボブの意見を聞いたら、真剣な問題は少ししかないけれど、細かい問題があまりにも多くて、この状態では長旅に出る前に今停泊してる場所から動かさず修理した方がいいといわれた。値段交渉してもっと下げてもらって、プロジェクトボートとして買うならいいけれど、この船で生活することを考えたら大変だと思うとのコメント。修理費で30Kなんてあっさり飛んでいくともいわれちゃった。なので、これはYann 2にかけるしかない。

ランチの後、Yann 2をみに出発。彼女(船はみんな女性なんですよん!)は隣の島に停泊してるんで、そこまでは小型のパワーボートでいっきに行くことになった。このパワーボート、かなりの暴れん坊さんで、しかも風と波がきつい日だったんで、もうガンガンはねまくること!ピクニック気分でいたみにょはすっかりビショヌレ。何度も飛び上がったんで、ちょっとおしりは痛い。でもまるで遊園地での絶叫マシーンに乗ってるみたいで、道中、ずっと笑ってたよ。

続きを読む "やっと会えたね☆" »

2010年3月10日

思いがけない出会い

ナターシャのお試しセーリング今朝はまず一番にラフェリアの状態を見に行った。もともとはこのラフェリアを購入したいと交渉し始めて、売買契約にもサインしたのに、その直後、相手方のブローカーから連絡があり、「今はラフェリアよりナターシャの方が良いコンディションやからどう?」って。でも昨日みたナターシャは、それほど良いコンディションとは思えなかったので、このラフェリアはいったいどんな状態なんだろ。

ほとんど期待しないで見に行ったら、本当にかわいそうな状態だった。オイスターポンドでのチャーターに使われてるボートのほとんどがナターシャやラフェリアと同じ、Fountaine Pajot社のBahia 46というタイプなんだけれど、どうやら、ラフェリアは他のボートの修理のためにちょっとずつ部分を使われていってるみたいで、中はほとんど何も残ってないような状態。このボートを私達に売るつもりだったのか?って思うと、きにょんもみにょもプチ切れてしまった。

続きを読む "思いがけない出会い" »

2010年3月 9日

ナターシャとラフェリア

船が通るたびに橋があがるのだ!今朝は少し早めに起きて、マイクと3人でおかんタクシーに教えてもらった、別のベーカリーへ朝ごはんを食べにいった。さすが、というかやっぱり、というか食事してたらどんどん人がきて、焼きたてのバケットやらクロワッサンを買って行ってる。頼んだオムレツもおいしい。ありがとう、おかんタクシー。

おいしい朝食の後、ホテルへ向かって歩いていくと、目の前にある橋があがって、大きなヨットが停泊していた湾の内側から、外にむかって出て行くのが見えた。思わず3人とも走って近くまで行き、スムーズに動いてる大きなヨットに見ほれてしまったよ。う~ん、こんなに大きなヨットじゃないけれど、みにょんこ一家もそのうちこうやってあちこちを旅するんよね。楽しみだな。

続きを読む "ナターシャとラフェリア" »

2010年3月 8日

セント・マーチン島に到着!

昨日(7日)はあわただしく準備をして、「オレ、置いてきぼり・・・」と悲しそうな瞳のコディオにお別れのお菓子をあげて、LAXに向かった。飛行機はほぼ真夜中に出発なんで、それまでは搭乗ゲートのあたりで時間つぶし。先日ハワイからロスへ戻る時、機内での食事がでなくって、はげしくひもじい思いをしたみにょんは、念のためにマフィンを購入しておく。

アトランタ空港には8日の朝早くに到着。次にのるセント・マーチン行きの飛行機の搭乗まで2時間ほどあるのだけれど、飛行機の中であまり眠れなかったので、みにょ・きにょともゲート付近の一角で床に寝転がって仮眠をとった。まわりを見渡すと、みにょ・きにょ以外にも床に寝てる人がゴロゴロいてる。これって、日本じゃあ考えられないよなあ。笑

続きを読む "セント・マーチン島に到着!" »

2010年3月 6日

ボートを買うぞ!!

思い起こせば、ほぼ10年前のこと。何がきっかけだったか忘れたけれど、ボートで生活して、世界中をあちこちまわろうって計画がみにょんこ一家で持ち上がった。あちこち自分達で情報を調べて見つけた大きなトライマラン(3艘式のヨット)、コディオも一緒にサンタバーバラまで見に行き、購入することに決めた。

ところが、その購入のための書類にサインした日が、なんとあの、911の日だったのよね。それで予定していた大きなプログラミングの仕事がちゃらになり、結果、ボートを買うお金も消えてしまい、ボートでの生活は夢になってしまったのよね。

続きを読む "ボートを買うぞ!!" »

2009年12月 5日

LASIK レーシック

長い間、やろうかやるまいか悩んでたレーシック、昨日ついに手術受けちゃいました。この水曜日、いつも見てもらってる眼科へ相談にいって、どうやら最新のテクノロジーWavefrontという機械を使うとかなり正確に矯正してもらえるとのこと。早速、レーシックの専門医に予約をいれてもらいました。

翌日の木曜、そのレーシック専門家の所へ行き、どのタイプのレーシックがいいか相談。そう、レーシックにも目の状態によっていろいろな種類があるのよね。みにょはPRKというタイプの手術をすることになったんだけれど、あまり時間をあけるとまたおじけてしまいそうなんで、次の日に手術してもらうことに。

相談にいってから2日で手術なんで、本当にびびってる時間もないまま、昨日、手術してきました。思ったよりもあっさりと終わって、手術後もほぼ痛みなし。しばらくは抗生剤などの目薬をつけないといけないけれど、手術した直後からまわりがはっきり見えたので、びっくり。

今はまだ文字の輪郭などがはっきりしないのだけれど、少しずつよくなるとのこと。メガネがない生活ってのがまだなれないので、ついつい、メガネの位置をなおそうとしちゃったりしてます。レーシックしてしばらくはメガネなしの生活ができるけれど、いずれは老眼になるそうで、メガネ人生に戻るそう。さすがのレーシックでも老眼はなおせないのね。なるたけ長くメガネなしでいられますように。

そうそう、この手術の様子がビデオにとられてたそうで、手術が終わって家にかえったらきにょんから、「手術の様子、見てみる?」と誘われちゃいました。う~ん、なんかホラー映画を見るような気がして、ちょっと怖いっす。そのうちいつかみるかもしれないけど、今はごめんっす。

2009年11月26日

ハッピー・ターキー・デー

みにょのディナー これは第1ラウンド昨日はサンクスギビングデーでした。今年は、ブライン・ターキーといって、ハーブなどをいれた塩水に10時間ほどつけておいたターキーを焼くことに決定。どんな味になるかドキドキだったけれど、とってもジューシーでおいしく仕上がったんできにょママも大喜び。それにいつもはヤムを焼いてきてくれるシェリーおばさんとボブおじさんが今年は参加できなかったんで、オンラインでゲットしたレシピを使ってきにょママがヤムに挑戦。甘さ控えめ、でもしっとり。そして表面はピーカンとクラストでカリッとしあがってて、大成功だったよ。

今年もきにょんがターキーカット毎年食べ過ぎて苦しむので、今年はおかわりしないぞ!って心に決めてたのに。デザートもあるし、控えめにしようと思ってたのに。それなのに、どの料理もおいしくって、デザートも全部おいしくって、気がついたらみにょ・きにょとも胃腸薬が必要な状態になってました。はははは。みにょもやっぱりおかわりしちゃってました。笑

早く食べたいよぉゲストもみんな楽しんでくれてたみたいでよかったよ。たくさん残ったターキーとケーキ、何日ぐらい続くかなあ。笑 だけど唯一不満が残ったのはコディオ。今日は一日中、鼻を上向きにしたままキッチンを歩きまわり、ターキーのにおいを堪能したんだけれど、肝心のディナーの間は外で待機。ディナーも終わって、ゲストも帰った後、みにょのところにきて、かなりしつこくおやつをねだってましたね。


アメリカ横断の旅のアップデートも少しずつやってますので、時々、画面右のリンク「アメリカ横断の旅」からチェックしてみていね♪

2009年11月18日

ロスに戻りました

先週の木曜日にフロリダを出発して、途中のダラス・テキサスで友人一家と楽しい週末を過ごした以外は毎日400マイルを越える長距離ドライブを続けて、昨日の夕方、ロスへ戻ってきました。たった1週間で大陸の東から西へと移動したので、時差ぼけ、ちょっとはいってます。

8月の終わりからはじめたアメリカ横断の旅、3ヶ月近くあちこちをうろついて、長距離運転や車の故障などで大変の時もあったのだけれど、おわってみたら全部がよい思い出だなぁ。それに家族全員、大きな怪我や病気になることもなく過ごせたのもよかった。テキサスを出てからは、きにょんと「あそこで食べた料理がおいしかったね」とか「どこが一番印象に残った?」とかの話ばっかりしてました。

明日はもう移動しなくっていいのかと思うと、うれしいような寂しいような不思議な気持ち。でも、やっぱり移動して違う景色をみたいなぁ。これからブログのアップデートのために旅ジャーナルと写真を編集していくんだけど、そうしたらますます旅に出たくなっちゃうかな。がんばってなるたけ早く詳細&写真をアップしていくね。みにょんこ一家が過ごした楽しい時間をみんなにも読んでもらいたいです。

2009年11月10日

熱帯低気圧?ハリケーン?思わせぶりなアイーダちゃん

先週の金曜ぐらいから、ハリケーン・アイーダがメキシコ湾にむけて北上してきてるのだけれど、このアイーダちゃん、一旦、熱帯低気圧にまでランクをさげちゃった。だけれど、またハリケーンのカテゴリー2にまで勢いついてきたんで、「やばいか??」って思ってたら、やっぱりまた低気圧になっちゃった。

そんなアイーダちゃんなんで、もう眼が離せない。本当なら先週末にロスへむけて西へと旅立つはずだったのに、雨は平気でも風の日はお休みのカメハメハ・きにょんの判断で、ここオーランドで気まぐれアイーダちゃんの様子をみることに。

今日はもう火曜日なんだけれど、彼女、まだうろついてます。今日の最新情報では、どうやら一旦北上したのに、こんどは東に、みにょんこ一家のいるあたりに大風を送ってくるみたいです。どうやら出発は明日かあさってになりそう。サンクスギビングまでにロスに戻れるのでしょうか...?

2009年10月28日

オーランドへ戻ります

これからキーウェストを出発して、フロリダ・オーランドへ戻ります。

キーでは、嵐のせいでほとんど曇りもしくは風のきつい日だったのだけれど、それでもきにょんは何度かダイビングにいけたんで、まぁ満足みたい。みにょも大きなイグアナに何度も遭遇して、写真を山ほどとったよ。それに、10月23日からはじまったキーウェストの有名なファンタシー・フェスティバルもちょこっと見てきたけれど、かなり大人向けでしたね。ふふふ。

詳しくは、またちょこっとずつアップしていきますねぇ。

2009年10月15日

いよいよキーへ

昨日はみにょの○○回目の誕生日。せっかくディズニーワールドのすぐ隣のキャンプ場にいてるんだから、ときにょんがダウンタウン・ディズニーにあるキューバ料理のレストランへつれていってくれました。料理はおいしいし、久々のディズニーだし、楽しい夜でした。

さてさて、今日の午後からはいよいよ旅のメーンであるキーウェストへ向かいます。誰に聞いても「キーはすっごくいいよぉ~」と言われるので、期待感いっぱい。きにょはダイビングしまくる予定らしい。みにょは時間が合えば、ダイビングの免許取るのに再挑戦しようかと思うんだけれど、実はちょっとダイブするのが怖かったりする。

それでは、これから出発の準備しま~す。旅行の始めのころの詳しい話と写真をちょっとずつアップしていってるから、たまに日記をさかのぼって、チェックしてみてね。

2009年10月11日

一気にフロリダへ

ヴァージニア州ではのんびりカニ取りしたりしてた。きにょがノースカロライナでドイツのU-ボートの沈船を見るダイビングをした後、フロリダにむけての長距離ドライブ出発!

土曜日は一日でノースカロライナからまずサウスカロライナを抜けて、ジョージアへ。ランチをしようと立ち寄ったかわいらしい町、サバンナでは大雨にふられて、RVをとめるところもなくて、あきらめることに。さらにそのままがんばって、夜にはフロリダ州に突入!

滞在してるキャンプ場は、ディズニーワールドのすぐ近く。一度は遊びにいっておきたいけれど、どこのパークに行こうか迷ってる最中。ちなみに、コネチカットはあんなに寒かったのに、南に下るにつれて暑さ&湿気が増してきて、ここフロリダ・オーランドでは日中は蒸し蒸しのあつあつのもわ~んとした天気。暑さに弱いきにょとコディオはエアコンの送風口の真下に寝転がって、夕方まで暑さしのぎしてはったわ。

詳しい話と写真はがんばってアップする準備中です。もうちょっとまってね。

2009年10月 7日

カニつり名人

今日はコディオの様子も落ち着いてる。少しずつご飯も食べてくれるようになってる。みにょはやることもあんまりないし、明日の午後にはノースカロライナ州にむけて出発ってのもあって、昼ご飯の後、川へカニ釣りにいくことにした。幸い、先日食べたケンタッキーのチキンの骨が残ってるんで、それをエサに使うことに。きにょんがここのキャンプ場についてすぐ買ってくれたカニつり用のしかけとバケツ、ネットを持って桟橋までむかった。

結構暑かったんだけれど、のんびり楽しい。どうやったらカニがつれるのかわからないんで、あきらめてラインを引き上げてると、カニがかかってるのが見えた。全然予期してなかったんで、逃がしちゃったけれど、カニがいるのがわかったので、もう少し試すことに。それから何度もかかったのだけれど、網ですくおうとしたら逃げられちゃう。5回ほど逃がしたあと、網ですくう時、すばやくやらないといけないんだってわかった。次はやっと網ですくえたのに、興奮して網ををひねってしまって逃げられちゃった。その後、あたりが暗くなりはじめたので、一旦RVに戻ることにした。

みにょがカニを釣り損ねたと聞いて、自称・ザリガニ取りマスターのきにょんが途端に張り切り出した。前、キャンプ場のおっちゃんにもらった大きなマスを冷凍庫から出して、シッポと身を何個か切り落としてエサにすることにした。コディオも一緒に、みにょがカニを逃がしたポイントへいって、二人でちょこっと離れて糸をたらしてたら、しばらくしてきにょんがカニをつりあげた!さすがザリガニ取り名人と自称してるぐらいやわ。みにょが何度も失敗したすくい取り作業もすばやくぬかりなくでお見事!コディオはおとんが釣ったカニが見たくって、バケツを何度ものぞいてた。気をつけないと、鼻をはさまれちゃうよ!

続きを読む "カニつり名人" »

2009年10月 6日

洗濯失敗

昨日はちょっと調子よくなったと思ってたコディオが、今朝はどうも調子悪い。食欲もないし、動く元気もない。また肺炎になったのかもしれない。薬は持ってきてるので、午前中は様子をみて、よくならないようなら、薬をはじめないと。

朝のうちはコディオの様子みてたいのもあって家にいる。昼前、突然起き上がって、みにょの横にきて、どうやらトイレに行きたいみたいで、それも今すぐ行きたいみたいなんで、急いで外に連れだしてあげた。朝の散歩した後、家を目の前にして、歩くのがつらくなったのか、一旦すわりこんでしまう。家に入るステップを登るのが難しかったみたいで、最初は外にすわっていたがる。ちょっとずつこうやって歩くのをやめて座り込むことが多くなってきた。きっとコディオなりに私につきあって歩けるよう、がんばってくれてるんだと思う。あとどれくらいって考えるより、せめて毎日楽しいこと、コディオが喜ぶことをしてあげようってきにょと話する。

昼からは洗濯。コディオの汚したカーペットも洗いたいのだけれど、ハーシーのキャンプ場みたいに大きなドライヤーがあると便利だよなあ。洗濯行く前に、コディオの熱を測ったら平熱だった。胸のゴロゴロっていう音もないし熱もないから、肺炎ではないのかもしれない。もう1日様子をみてもいいのかな。

続きを読む "洗濯失敗" »

2009年10月 5日

きれいなLuna Moth

昨日の夜、コディオがヒキツケを起こしたので心配してたけれど、今朝の様子だと大丈夫そう。いつもと同じように見える。でも、念のため、あまり無理させないようにしなきゃ。

今日はたまってたレシートの整理。コネチカットを出発してから、何度も料金所を通ったんで、いったい高速代にいくらかかったのか、ちょっと心配。

カニをつりにいこうかな、とかも思ったんだけれど、気がついたら夕方近くだったんであきらめる。コディオとの散歩の最中にものすごくきれいな蛍光の緑色した芋虫発見。きにょに見せるため、うちにもってかえってきて恒例の写真撮影。どうやら、Luna Moth(ルナ・モス)の幼虫みたい。Luna Mothって、この芋虫と同じきれいな蛍光の緑に赤紫の縁取りや目玉がある、すごいきれいな蛾みたい。このままキープして育ててみたい気がするけれど、成虫になったら1週間しか生きられないらしい。うーん、カゲロウのようだなあ。

きにょんの調子がまだイマイチなんで、夜はキャベツスープとブラットワースト(ドイツ風のソーセージ)にした。キャベツはえらく硬いキャベツだったんだけれど、スープにしてもぐちゃぐちゃにならなくって丁度よかったわ。あれま、今日はなんとなくキャベツとブラッツでドイツ風なディナーになったわ。

続きを読む "きれいなLuna Moth" »

2009年10月 4日

ありがとうGPS

朝ごはんは昨日の残りのシナボンとコーヒー。こんなにシナボン食べてて大丈夫やろか?あいかわらず甘い。今日は滞在中で唯一の休みの日なんで、史跡のいっぱいあるヴァージニア州、適当にあたりを走って観光することにした。最終的に、Virginia Beachへ行き、おいしいシーフードを食べるってのがゴール!

適当に走ってると、James Town Park Wayというサインが見えたので、そちらへいってみることに。いたるところに史跡の内容を説明した看板があって、とってもおもしろい。あちこちで写真をとりながらうろうろしてると、Williamsburg(ウィリアムスバーグ)の町に到着。どうやらアートショーをしてるみたいで、すごい人。コディオをつれて少し歩きまわり、昔からの建物や当時の服装をした人と写真をとっておいた。また昼をかなり過ぎてて、きにょがおなかすかして気分悪くなってきたんで、犬OKというAromasという店へ。

ところがまたしてもこの店も要領が悪く、頼んだものが30分近く出てこなかった。みにょのはるか後にオーダー人もすでに食べ物ゲットしていった。いかリングになりかけたみにょを見て、最後はオーナーらしい女性が出てきて、手際よく私の頼んだものを持ってきてくれた。こんなにすぐに出てくるなら、何をそんなに手間取ってたのか。でも味はよかったんでまあ良しとしておこう。特にフルーツサラダ、どのフルーツも甘くてめっちゃおいしかったのはグー☆

どうやら今週のウィリアムスバーグではオリジナルの独立宣言書がみれるみたいだったんだけれど、コディオがいてたのであきらめる。でも、せっかくなんで見てみたいなあ。明日、一人で戻ってこようかなあ。

続きを読む "ありがとうGPS" »

2009年10月 3日

どっちへ行けばいいんだろ??

昨夜はオフィス友達夫婦とのディナーの後、南に向けて出発したんだけれど、大雨やらRVのステップが故障したりで、結局疲れてニュージャージー州にはいってすぐのサービスエリアのパーキングで一晩過ごした。

朝のコーヒーを作ろうか?ときいたら、どっかのSA(サービスエリア)で何か食べようってことになったんで、ちょっと助かる。コーヒー作るのは簡単なんだけれど、移動モードのキッチンだとちょっと作るのがめんどうなんで、外でコーヒーと朝食ゲットは手抜きなんだけれど、ありがたい。

出発していくつかのSAを通り過ぎたのだけれど、なかなかピンとくる食べ物を扱ってるSAがない。最後にNathan'sのサインみて、きにょんが「あれはべーグル」っていったんで、そこへ行くことに。そしたら、Nathan'sはホットドッグの店だったんだよね。まさか朝からホットドッグ食べる気にもなれないので、隣のCinnabonへいくことにした。

コーヒーはまあまあ。だけどシナボンはあいかわらず超甘い。1つ丸ごと食べるのは無理だし、Minibon(ミニボン)がないかなって見回したら、Cinnabon Bites(シナボン・バイト)ってのが眼に入った、これって一口サイズの小さくって気軽に食べれる大きさで、6個いり。味はもちろん、シナボン。これなら口のまわりもネトネトにならないしいいかも!みにょがのんきにシナバイト食べてる間、きにょんはちょこっと仕事。

続きを読む "どっちへ行けばいいんだろ??" »

歴史がたっぷり ヴァージニア州

あっという間に10月。旅をはじめてからもう1ヶ月以上ったなんて信じられないなあ。嵐が近づいていたコネチカットを離れて、今はヴァージニア州の海の近くに滞在中。ここはアメリカの古い史跡がたくさんあるので、アメリカの歴史を知るにはぴったりの場所。真冬みたいなコネチカットに比べたら、気持ちのいい天気なのもうれしいね。

ここには10月8日まで滞在し、次は南へ、ノースカロライナへ向かう予定。そこではきにょんがダイビングでUボートの沈船を見に行く計画。詳しい話と写真は少しずつアップしていくので、楽しみに?待っててくださいね。

2009年10月 2日

カリフォルニアのライセンスプレート

きにょが仕事に行ってる間に出発準備をしておいた。今回の旅で頻繁に移動してるんで、家の中をドライビング・モードにするのも慣れてきた。きにょが帰ってきて、20分で出発準備完了。これは記録的スピードだ!すごいぞ、みにょんこチーム!!

仕事仲間のマットの家に向かう途中、フリーウェイおりてから道順を間違ってしまい、多分家の近所だろうなと思われるところでうろついてたら、1台の車が近づいてきて「あんたら、道に迷ったんか?」っておっちゃんに聞かれた。謎のおっちゃんは、カリフォルニア・ナンバーのでっかいRVがウロウロしてるのを見て、わざわざ追いかけてきてくれたらしい。その時、きにょんはマットに電話して道順を確認してる最中だったんだけど、そのおっちゃんに行き先を教えると、おっちゃんはマットのすぐご近所さんだった。しかもマットファミリーが1ヵ月ほど前に家を買ったこととかも知ってたんで、これはもう、おっちゃんの誘導に従うのがベストでしょう。そして無事マットの家に到着。見知らぬおっちゃんは、みにょんこ一家を誘導した後、そのまま消え去っていった。どこの誰だか知らないけれど、本当にありがとう!

ディナーはマットのお手製のピザ。実はきにょんは今日の昼、会社のみんなともう一度フランク・ぺぺへいってきたので、1日に2回もピザ。ちょっと気の毒。ピザがやけるまで、彼らのお手伝いさんのタイ人が作った春巻きやマット特製のサルサでチップス食べて話する。奥さんのアンはドクターで、つい先日NYの病院での研修期間を終了し、コネチカットの病院で働き始めたところ。とってもやさしく話する人で、こういうドクターなら、担当医になってもらいたいなって思ったよ。

続きを読む "カリフォルニアのライセンスプレート" »

2009年10月 1日

ニューヨーク・シティ・ナイト

昨日から寒さが強くなってる。今朝なんて、起きたら華氏40度(摂氏約4度)。見てると39度に下がった。ひょえぇぇぇ。真冬やん。今日はマンハッタンに行く予定だけれど、こんなに寒かったらエンパイヤステートビルの上に上るのつらいわ。

昼頃きにょんから連絡がはいって、今晩はみにょ・きにょだけで焼き鳥にいくことに。きにょんの計画では、明日朝、RVごとオフィスへ行き、ランチは会社の人とフランク・ぺぺ、夜は会社の友達の家でディナーをごちそうになり、そこから3時間ほど南へ向かうつもりらしい。うーん、なんて強行軍なんだ。ってことは、今日はなるたけ早めに家に戻るようにしないとね。

とにかく、明日出発するのは間違いないみたいなんで、出発のための準備、ほとんど今日中にしておかないと。でも、夕方5時ごろの電車に乗ろうと思うと、家を4時過ぎには出発しないといけない。なんか気が焦る。みにょが家の中の整理をはじめたので、また移動すると思ったのか、コディオはすごく憂鬱そう。ここのパークはつまらないところだったので、次の滞在地ではコディオと思いっきり歩き回って遊べるといいのだけれど。

ニューへイブン駅で電車を待つ ニューへイブン駅の待合室 グランドセントラル駅

続きを読む "ニューヨーク・シティ・ナイト" »

2009年9月30日

新しいお気に入りの店

嵐が去ったからか、ますます寒くなってきてる。今日はきにょの会社の人たちとマンハッタンに焼き鳥食べに行く予定なんだけれど、コディオの体調次第だなあ。昨日から元のエサに戻したんで、おなかのの調子がよくなってくれるといいんだけれど。

夕方きにょんから電話があって、ニューヨークに遊びにいくのは中止になったとのこと。かわりに明日木曜に行くことに。金曜には南に向けて出発したいんで、明日は会社の友達が行こうと行くまいと、みにょ・きにょはマンハッタンへ行くつもり。

なんで、ディナーは家で食べるかなあって思ってたら、近くにあるYelpでいい評価のついてるシーフードレストランへ行こうってことになった。まあ、せっかくコネチカットに来てるのにロブスターぐらい食べないとね。笑

Yelpで調べたお店は住宅街の中を抜けていって、あれ?迷った?って思ってると、突然あった。川べりにあって、寒くなければ外の景色を楽しみながらパティオで食べたいぐらいきれいな夜景。

続きを読む "新しいお気に入りの店" »

2009年9月29日

コディオのエサ探し

今朝もきにょが起きるのにあわせて起きた。6時45分でまだ外は薄暗い。そっかあ。もう秋分の日も過ぎたから、本格的に冬にむけて一直線だな。う~ん寒いのはやだなあ。

どうやらJeepに霜がついてたみたいコディオは相変わらずおなかの調子が悪いのか、日中何度もトイレにつれてけとせがまれた。下痢がひどくって、やっぱり新しいエサはやめようって決めた。1週間以上続けて、毎回ひどい下痢だと、コディオもつらいと思う。きにょママが以前もらってきてくれてたコディオの下痢止めの薬があったの思い出したので、その薬と少しだけ残しておいた元のエサを一緒にあげた。これでおなかの調子がよくなってくれるといいんだけれど。

ネットが使えるようになったんで、コディオのエサ、Nutra Nuggetsのメーカーの連絡先を探し、CostCoで販売してるのか確認。卸業者の番号をもらって、彼らに確認。今でもCostCoに卸してるという。でも念のため近辺のいくつかのCostCoに電話してみたら、きにょんが利用してる最寄り駅からそれほど遠くないCostCoでNutra Nuggetsが売ってるというので、夕方きにょんを駅まで迎えにいったついでに買いにいけるよ!

続きを読む "コディオのエサ探し" »

2009年9月28日

犬はダメ、なトレイラーパーク

車がないので、今朝、きにょんは昨夜RVまで送ってくれたタクシーの運転手に頼んで迎えにきてもらい、朝6時45分に家を出て行った。キャンプ場内にはシャワーもトイレもなくって本当にしょぼい。幸いここでは家のシャワーが使えるからよかったものの、そうでなかったら大変だったわ。いつもはTシャツ・半パン男のきにょんなんだけれど、さすがに本社に行くときは、ちゃんとしたビジネスの格好していかないといけないからね。

きにょんが出発した後、ジープのディーラーに連絡。昨夜車を置いてきたことを伝えて、次はタクシーに連絡。また同じおっちゃんが迎えにきてくれた。おっちゃん、昨夜からずっと働いて、丁度事務所へ戻って家に帰る途中だったらしい。でもきてくれた。

ディーラーについて車をチェックインした後、今度はディーラーのシャトルで家まで送ってもらった。よかったぁ。キャンプ場について、そのまま、キャンプのオフィスにいって、コディオの散歩できるところないか確認。メインの所を通るのはどうしてもダメみたいで、かわりに、RVのうしろの藪を抜けたところにあるオーナーの持ってる原っぱならOKとのこと。うーん。どうして犬はダメなのか不思議。メインのところにあるトレーラーハウスではネコかってるのになあ。後に発覚したんだけれど、オーナーは自分の犬はリードなしでメインエリアつれて歩いてるんだよねえ。まったくもって意味のわからんルールだよ。

続きを読む "犬はダメ、なトレイラーパーク" »

2009年9月27日

金食い虫

今日は朝から雨。コネチカットでの唯一の週末なんで、ボストンとか遊びにいけばいいのだけれど雨の中観光するのもなぁって、家でダラダラしながら過ごしてたら、きにょんが雨を利用して、RVのフロント全面にへばりついてたの虫を洗い落としはじめた。私もヒマついでにお手伝い。雨の中で窓ガラスを洗うのはなかなかお得というか、便利なもんだ。オケに雨水をためて、それを使って車体なんかもきれいにした。これって、Track Wash(大型車専用の洗車場)にいったら、かなりの金額取られただろうから、ラッキー。

ついでに、雨が小降りになった時にはジープのライトのチェック。昨夜、フランク・ぺぺへ向かう高速で隣を走ってたおじちゃんに教えてもらった、ジープの後ろのブレーキランプが点灯してなかったこと。きにょんがワイヤーと電球をチェックしたところ、結局、右側の走行ランプが前も後ろもダメってことがわかった。ブレーキランプとウィンカーは大丈夫だったので、明日、ショップにもっていくことにした。

きにょのお気に入り・カーペットバガー カリカリにトロ~リでおいしいよ サラダにはおっきなブルーチーズ

夕方、きにょんが今度は「Match(マッチ)」というレストランででディナーをしようといってくれた。ここもきにょんが仕事で行く素敵な店らしいので、ちょっと楽しみ。これはちょっとこぎれいなカッコで出かけたいんだけれど、生憎の雨だから、サンダルとかスカートはちょっと無理だな。残念。コディオも一緒につれていくことにした。

道中、きにょんが「なんかハンドルがおかしいなあ」といいながら高速を走ってたら、突然「カラン・カラン」って大きな音がした。どうやらジープに何かあったみたい。「ハンドルが軽くなった」ときにょが言い出して、「ひょっとして、RVで牽引中に車体の下側に何かひっかかってたのかな?」とかいってるうちに、ジープがガンガンと大きな音をたてはじめた。これはただごとでないってんで、一番近くのサービスエリアで停車。きにょがチェックしてる間、ちょうど雨があがってたので、チャンスとばかりみにょはコディオをおトイレに。

みにょの頼んだパスタもデリシャス~! きにょんのディナー 新鮮なブルーベリーのコブラー う~んおいしぃ☆

続きを読む "金食い虫" »

2009年9月26日

不便な高速道路システム

今日はいよいよコネチカット州へむけて出発。きにょんのオフィス友達(インド人夫婦)がランチに招待してくれたので、朝早めに出発。途中、ニューヨーク州を通るのだけれど、マンハッタンとかを通らずにいくには別の高速で迂回していかないといけない。みにょはちょっと距離が長くなっても、NYの交通事情を考えると迂回ルートって思ったんだけれど、きにょは「週末だし、大丈夫だろう」っていたってのんき。

遠くに見えるのはマンハッタン? ニューヨーク版ハイカ 橋を渡るのも楽じゃない

でもね、ニュージャージー州からニューヨーク州の州堺は、いろんなフリーウェイが交差しまくって、しかも料金必要な橋とかもあって、「ひぇ~、どっちへいったらいいんやぁぁぁ」ってきにょんの叫び声が何度も聞こえたわ。たいていの高速料金はアクセルの数で料金が決まるんだけれど、ワシントンブリッジなんて32ドルもとられたんだよ!そのかわり、ニューヨークから出る時は料金かからないらしい。

ニューヨークとニュージャージーがゴチャゴチャ入れ混じってる 現金かEZPassしかダメなのだ!! トンネルも有料

しかも、どこの料金所も現金かスピードパス(ハイカみたいなもの)のみ。クレジットカードは一切使えない。たまたま現金を多めに持ってたから、なんとかコネチカットまでの4箇所ほどの料金所を無事に通過できたけれど、きにょんは以前、スピードパスのついてないレンタカーをかりたことに気がつかず、料金所で現金は足りない、スピードパスもない、という大変な情況になったことがあるんで、料金所を通るたび、ヒヤヒヤするんだよね。

続きを読む "不便な高速道路システム" »

寒いよ、コネチカット州

9月26日からコネチカット州にきています。ニューヨーク州のすぐ北側にあるのですが、すでに紅葉がはじまってて、朝晩も摂氏10度以下にさがって、すごく寒いです。念のために冬の服を持って行ってて大正解!詳しい話と写真はちょっとずつアップするので、気長にまっててね。

2009年9月24日

今後の日程

昨夜遅く、コディオが私達を起こしにきた。どうやらトイレにいきたかったみたいで、きにょんが連れ出してくれたんだけれど、やっぱり下痢ウンだったって。きにょんが後処理に行ってくれてる間にコディオのおしりチェックして寝かせた。かわいそうになあ。早く新しいエサになれてくれたらいいんだけれど。

そろそろ木の葉が色づき始めてる昨日、10月半ばから行く予定のフロリダKeysのRVパークをきにょんが予約したのだけれど、どうやら、隠れ家みたいな雰囲気たっぷり。Key Westははじめてだし、どんなところなのか楽しみ。

昼はまたしても残りもののラム。ますます味がしみておいしくなってきてる。すごいなあ。

きにょんは今後の日程について悩んでる。みにょはワシントンDCで何日か過ごして、ホワイトハウスやスミソニアンの博物館めぐりしたかったのだけれど、きにょんはその週末、バージニアで沈船ダイビングがしたいらしい。そうすると、DCには1日いれるかどうかって感じになる。それで「どうする?」って聞かれたんだけれど、みにょとしてはできればDCでは数日すごしてゆっくりじっくり観光したいなあってのが本音。なので、1日足らずの駆け足観光するなら、ワシントンDCは次の機会にしっかり日程とってもらうということで、今回はパスすることにした。今までも十分な日数が取れなくって、見たい所をパスしたりしてきたんだけれど、やっぱりアメリカって大きいんだね。

2009年9月23日

エコ・フレンドリーすぎるシャワー

広くて、静かで、きれいなキャンプ場今朝は少し曇ってる。でもストームには程遠い。朝ごはんの後、雨が降り出す前にコディオの散歩へ。コディオ、新しいエサで調子よくいってるかなと思ったら、案の定、ユルユルのウンコになっちゃった。でも、体調が悪い時の下痢とはまた様子が違うから、新しいフードになれるのにちょっと時間がかかるのかもしれない。彼にはかわいそうだけれど、2~3日様子みることに。あまりにユル便がひどかったら、元のフードに戻さないと。

昼は昨日の残りのラム。冷蔵庫にいれてたので、簡単に余分な脂肪分がとれたのはラッキー。一日、汁につけてたから味がしんだのか、昨日よりもおいしく感じる。一杯食べてもまだ半分ほど残ってる。あと2回ぐらい食べれそう。

のんびりキャンプたまったお茶碗を洗わなきゃってんで、大量のお茶碗を洗った後、靴下が濡れてるのに気がついた。どうやらまた水漏れみたい。でも今度はパイプからの水漏れでなく、蛇口につなげてる温水・冷水ホースのうちの冷水側のアダプタからもれてた。はぁ。洗剤などを全部とりだして、あまり水は使わないように気をつける。こうやって水が思う存分使えないのはつらいなあ。

続きを読む "エコ・フレンドリーすぎるシャワー" »

2009年9月22日

シンプルデリシャスのラム

北上してるっていうストームのせいもあるのだろうけれど、昨日ぐらいから妙に蒸し暑い。じっとしてても汗ばんできて気持ち悪い。緑も多いしきれいな所だけれど、このじっとり感はイヤだなあ。

これでもかっ!ってぐらいニンニクを使うのがコツ う~ん、なんていい匂い! 中はほんのりピンクでジューシー

昼ごはんの後、きにょんと一緒に昨日買ってきたラムの調理をはじめた。ニンニクをスライスしたものをこれでもか!ってぐらいにあちこちに挿入して、あとはローズマリーや塩コショウなどをお肉の周りにたっぷり塗りつけて、低温で焼くだけ。シンプルなレシピなんだけれど、出来上がりはめっさおいしい。

準備して、オーブンにいれた後、コディオの散歩に。コディオは新しいエサがとっても気に入ったみたいで、何をしなくてもガツガツ食べてくれる。よかった。これでおなかの調子さえよければ、新しいフードに変えても良いかな。アダルト用やし。

ラムがもらえるかも、と期待で笑顔のコディオ きにょん秘伝?のシーズニング オレにも1切れクレ

散歩の後、ラムと一緒に食べるご飯をいそいで炊く。サラダはめんどくさいので、冷凍のブロッコリー。こうやってちょっとずつ冷蔵庫、冷凍庫の中のものを食べていかないとね。

できあがったラムはめっちゃおいしかった。中はまだほのかにピンク色で、二人してたくさん食べてしまった。こんなに食べるとやばいなあ。でもついつい「あともう1枚!」ってとまらない。ワインもちょっと飲んで、おいしいごはんでよかったよ。

2009年9月21日

コディオの新しいエサ

エサを食べるときは必死 笑うガン おすましバージョン

今日はコディオのエサを買いにHarrisburg(ハリスバーグ)まで出かけた。いつも彼のえさはCostCoで売ってるので、ハリスバーグのCostCoでもあるだろうって行ってみたら、ない。店の人にきいてもおいてないという。でぇぇ。残りあと2日分ぐらいしかないから、何かかわなきゃいけないけれど、お腹の弱いコディオ、慣れないエサに変えたら下痢ピーになったり、カイカイが出てしまう。どうしようか相談した結果、いつもコディオはラム&ライスのエサなんで、CostCoブランドのラム&ライス、アダルト用ってのを試すことにした。後でよく考えてみたら、隣にあるペットストアで小さいバッグを先に買って、試せばよかったんだけれどね。

芝刈り機が要らないなってぐらい食べてるよ どこへ行くのもグループなのだ 着水寸前のガンたち

昨日、食料品の買出ししたってのに、CostCoにくるとあれこれ買いたいものがあって、困っちゃう。結局、手ごろなサイズのラムのかたまりとスモークサーモンを購入。これは本格的に家でごはん食べるようにしないと。

続きを読む "コディオの新しいエサ" »

2009年9月20日

ハッピー・クラム

昨日長距離ドライブしたので、今朝はのんびり起きた。でも今日は別の衛星テレビが使えてInternetも使いやすいところに移動しないと。なんで朝食の後、3人そろってJeepでパーク内をうろついたんだけれど、いいところはタッチの差でとられてたりして、結局見つからなかった。しょうがないなってあきらめて、かわりにガソリンいれがてら町にいくことにした。

ハーシーホテルの前にはココアのサイン 2つの大きな煙突から昔はチョコの匂いが流れてきたのかなあ。 思ってたより大きなハーシーの遊園地

適当に走って給油とランチした後、本当にチョコレートの匂いがするのか試しに、チョコレートの町ハーシーに行ってみた。結果は... 全然匂わなかった。何故かというと、数年前にチョコレート工場がメキシコへ移動し、ここハーシーの工場は閉鎖されたために、もうチョコレートの匂いはしなくなっちゃったんだって。ええええ!あれだけ散々「ハーシーはチョコレートの匂い」って言われ続けてたのになぁ。チョコレートが大好きってわけじゃないんだけれど、期待してたのになあ。残念。でも、遊園地などはまだ残ってるし、チョコレート博物館もあるし、まだまだチョコレートの町で観光に来る人がいっぱいいるみたいだね。

あざやかピンクの宣伝カー 洗ってもらってうれしいワォーン! ペット専門のカメラマンなのかな?

その後もうろうろしてると、コンベンションセンターでペットグルーミング業者のミーティングがあったみたいで、会場のホテルのパーキングは「Dog Photo」とか「Dog Bath」とかいろいろなロゴとペイントした車であふれてる。面白そうなんで何枚か写真とっておいた。コディオは楽しそうに外を眺めてたけれど、何の集会かわかったら、お風呂大嫌いの彼、とっとと逃げ出してたはず。笑

続きを読む "ハッピー・クラム" »

2009年9月19日

嵐がくるかも・・・

途中、ちょこっとだけウェスト・ヴァージニア州を通ったんだよね南の方から大きなストームが近づいてきてるらしい。そのせいで、アトランタとかすごい水害が出てるらしい。ここオハイオにも今日明日には影響でるとのことなんで、きにょんが今朝ペンシルバニア州のハーシーに向かうことに決めた。移動するとなったら、大急ぎで出発の準備せねば。いきなり気ぜわしくなってあせりまくるみにょ。

なんとか素早く出発ができた。道順も朝調べておいたし、#70Eと#76Eとのりつぐんで、比較的簡単。ところが、ランチをかねてとまったガススタで、RVにガソリンをいれてたきにょんはうしろから「早く動け」とかどなられるし、Subwayにランチを買いにいったみにょの方は、とろい店員&大量注文の客のせいで15分ぐらいかかっちゃった。おかげできにょんからは催促の電話はいるし、またしてもあせりまくり。しかも、そこまでしてゲットしたサンドイッチ、パンが冷たくってムチュってしててあまりおいしくなかった。残念。

ペンシルバニア州のいらっしゃいませ~サインかなり走ったころ、Toll Road(お金のかかる高速道路)に突入。カリフォルニアにもいくつかあるけれど、噂では東海岸方面にはいたるところに料金とる高速があるらしい。さらに、スピードパスを持ってない人は現金支払いのみになっちゃうんで、気をつけないと。

続きを読む "嵐がくるかも・・・" »

チョコレートのハーシー (ペンシルバニア州)

今度はペンシルバニア州に9月の25日ごろまで滞在です。ここはチョコレートのハーシーの本社がある所で、ずばり町の名前もハーシーです。詳しい話と写真は少しずつアップしていくので、時々チェックしにきてね。

2009年9月18日

キャバレー

今日は天気がいい。コディオとの散歩も楽しい。昼間はのんびり過ごした。

夜は、きにょんの仕事仲間夫婦とキャバレーに行くことになった。みにょんが想像するキャバレーって、北新地とかにあるエロエロお姉さんが対応してくれる店なんで、そんな所へ夫婦そろって行っていいもんか?って大きく疑問符つけちゃったわ。きにょに聞いたら、彼も確かじゃないんだけれど、どうやらレビューみたいにダンスやらを見る所らしい。

教えてもらった住所へ行ってみたら、なんと大きなショッピングモールの中だった。どぇぇぇ?そんな所にキャバレーがあるの?って驚きのみにょ。モールの中で待ち合わせした仕事仲間のトムに連れられて、そのキャバレーへ。

歌も劇もおもしろかったキャバレーそしたらね、みにょの想像してたエロエロとはまったくかけ離れたところだったわ。どっちかというと、ライブハウス。前面がステージになってて、客席は円卓が所狭しとならんでる。トムと奥さんはすでにご飯食べてたので、ショーが始まる前にとりあえずドリンクとピザを注文。

いよいよショーが始まったら、予想してた以上に楽しいショーだった。ライブバンドの音楽とコメディのショート劇が交互に演じられたのだけれど、よく見てると、ついさっきドリンクを持ってきてくれたお兄ちゃんが劇に出たり、歌ったりしてる。どうやら、ここで働いてる人たちはみんなドリンクなどを運ぶ以外にもバンドやライティングとかいろいろな役割を果たしてるみたい。

ショートショートもちょっと下ネタまじりなんだけれど、下品じゃなくおもしろい。1時間半ほどのショーだったんだけれど、よそ見する間もないくらい楽しかったわ。キャバレーって聞いてためらってたんだけれど、見に来てよかったよ。

2009年9月16日

Pet Palace - お得な高級ペットホテル

どこもかしこもお城みたいなフェンス今日は、みにょ・きにょそろって外出しないといけない日。コディオを一人でRVに残していくのは心配なんで、ペットホテルへあずけることにした。きにょの仕事仲間から教えてもらったペットホテル、その名もPet Palace(ペットパレス)!オンラインで予約ができるとのことで、昨夜ちょっと遅かったけれど予約いれておいた。

見にくいんだけれど、テレビつきのスイートルーム今朝、コディオをペットパレスにつれて行くのに、どんなところかとちょっとだけ期待。そしたらまあ本当にお城のようだったよ。料金によって、数匹の犬とシェアルーム、個室、それにスイートルームまである。しかもそのスイートって、何故かわからないんだけれど、テレビがついてるのよね。うちのコディオはテレビに反応しないんだけれど、よく「おもしろビデオ」とかでテレビ見て吼えたりしてる犬が出てるから、テレビ好きの犬もいるのかもしれないなあ。

さらに、食事のメニューなども選べて、最高級ステーキ、1食16ドルってのもあるんだよ!どうやら近くのレストランからお取り寄せらしい。でええええ。それって人間が食べるステーキよりも高級ではないですか!!??

個室もお城みたいなのだ!まぁ、そんなスーパースペシャルなサービスもあるけれど、おなかの弱いコディオはステーキなんか食べたら、大変なことになっちゃう。なので、普通の個室にしてもらった。ついでに、体も洗ってもらって爪も切ってもらうことにした。パレスってぐらいだから、お値段が高いか?って思ったら、びっくりするくらい安かった。1日預かってもらって、洗ってもらってそれで47ドル。ロスじゃ、洗ってもらうだけでも50ドル越えるんで超お得なペットホテルだったわ。

続きを読む "Pet Palace - お得な高級ペットホテル" »

2009年9月15日

アーミッシュレストラン  Der Dutchman

今日のディナーはきにょんのオフィス仲間がアーミッシュ料理のブッフェ(食べ放題)につれていってくれた。アーミッシュって「電気ダメ、車ダメ、近代の便利なもの全部ダメ」な環境で生活している特殊な人なのかな?ってイメージがあるんだけれど、よく聞いて見ると、いろいろなグループがあって、それぞれで「非・近代化レベル」が違うらしい。車はOKだったり、電気はダメだけれど、発電機はOKとか。うーん、なんだかベジタリアンのよう。

アーミッシュ料理のダー・ダッチマン まるでサンクスギビングみたい ブッフェの様子 フライドチキンはかなりイケル

肝心の料理は、というとサンクスギビングの時に食べるようなものが主だった。ターキー、マッシュドポテト、ミートボールやフライドチキンなど。そして、サラダバーの方へ行ってみると、よくあるレタスやブロッコリーの中に何やら不思議なものがあるのを見つけた。それはまぶしい黄色のタマゴと赤紫のタマゴ。ちょっとこぶり。聞いて見ると、黄色い方がマスタード・エッグ、赤紫の方はピクルス・エッグだとのこと。タマゴ大好きみにょんとしては試さないとね。なんで、黄色を食べることにした。切ってみると、白身全部が黄色くなってた。外側だけじゃないんだね。「これ、すごく黄色いよ」って言ったら、みんなに笑われてしまった。でもおいしかったよ。

イースターエッグみたいだね 中まで全部黄色いマスタードエッグ ギフトショップもあるよ

このレストラン、Der Dutchman(ダー・ダッチマン)で一番おいしいのはパイ。いろんなパイを頼んだら作って持ってきてくれる。おなか一杯だー!っていってたきにょん、持って帰ったレモンメレンゲパイ、ふと見ると全部食べきってた。みにょも少し食べたけれど、本当においしかった。これは改めてみにょの好物バナナクリームパイを買いにいかねば!!むふふ♪

2009年9月14日

Plain City (プレーンシティ)

市営の公園だけれど、とってもきれい昨夜ちょっと寒かったので、イエローストーン以来の毛布をかけて寝た。ロスならまだまだ暑さ全開なのに、やっぱりこのあたりでは秋に近づいてきてるのかな。確かに、木の葉の色がかわりつつある木がちょこちょこあるなぁ。この調子でいけば、コネチカット州につく頃には丁度紅葉の季節かもしれない。そうだといいんだけれど。

昨夜は真っ暗でよくわからなかった公園、朝のコディオの散歩しながら見てると、どうやらここは町の公共の公園みたいだ。でも芝生がきれいでゴミもあまりないし、バスルームにはシャワーもあるし、野球場やバスケットボールコート、遊技場とかがあってすごくいい感じ。人が少ないからか、道路が近いのだけれど静かでリスが山ほど走り回ってるよ。これはコディオが大喜び。

町役場へ行く途中にみた教会5日間滞在するんで、使用料を払わないといけないと思うんだけれど、入り口にあるオフィスに行っても誰もいないし、オフィスの掲示板にも特に料金についての張り紙もない。おっかしいなぁ??まさか無料?とか思ってると、軽トラにのったおっちゃんが何やら紙切れをうちのRVのドアに差し込んでるのが見えた。いそいでおっちゃんに確認してみると、近くの公園事務所で料金支払うシステムらしい。早速電話してみると、公園からすぐ近くという。きにょんが車使ってるんで、みにょは歩いて事務所までいかなきゃいけないんだけれど、近いならよかった。

続きを読む "Plain City (プレーンシティ)" »

2009年9月13日

オハイオまで一直線

オハイオでいろいろ発見しよう今日はオハイオへ向かう日。でも、昨日3本もダイビングしてきたきにょん、長距離運転、大丈夫かなぁ?今日も道中のガソリンの値段チェックOK。休憩かねてとまりそうな所で一番安く、かつフリーウェイから近いところにマーク。

あんまり工事中の箇所もなかったんで調子よくすすんでく。昼2時過ぎにやっとArby'sがあるのを見つけて、そこでストップ。ランチの後、みにょがコディオを歩かせてる間、きにょんはちょっと横になってリラックス。コディオはちょっとずつ長距離ドライブになれてきたみたいだ。それに暑さが和らいできたから、ドライブ中もよく眠れるようになったのかもしれない。フリーウェイに乗ったらすぐにカウチに寝そべって「快適ドライビング・モード」になってるよ。

リンカーン大統領が少年時代をすごしたインディアナ州インディアナ州を横切って、オハイオ州に入ってすぐの町、デイトン(Dayton)で給油するのが一番コスト的にベストなんで、そこまでノンストップで行くことに。この調子で行くと、夜10時までにはこれから1週間滞在予定のパークにつきそうなんで、給油はめっちゃ素早く終了。んですぐ出発。給油中にきにょんがコロンバスを通らずにキャンプ場へ行く道を調べてたんで、かなり時間をセーブできたとおもう。ただ、キャンプ場の入り口がわからなかったんで、プレーンシティ(Plain City)についてからガススタのお兄ちゃんに確認。

続きを読む "オハイオまで一直線" »

オハイオ州です

9月13日から9月18日まで、オハイオ州のPlain City(プレーンシティ)というアーミッシュの人たちが多く住む町に滞在してました。詳しい話と写真はちょっとずつアップしていくので、時々チェックしにきてくださいね。

2009年9月12日

カメラがない時

今朝は朝5時50分に起きて、きにょんがスキューバダイビングに行くのを送り出した。その後、何度か道路の状態確認の電話があった。ロスを出発して以来、どのフリーウェイも工事中の箇所が多くって、出口封鎖とか対面通行とかいろいろあったんだけれど、今回もどうやら工事迂回があったみたい。でも無事に到着したみたいだ。

きにょんが向かったダイビング・ポイントはまたしても面白い所なんだよ。古くなった鉱山に水がたまって、トロッコとか作業道具とか当時のままの情況が水中で見れるっていう不思議なダイブサイト。もちろん、お魚ちゃんやら他の生物はいないんだけれど、どうやら一度はもぐっておきたい場所らしい。

サギやヘビなんかが見れるノースサイドみにょとコディオはのんびりの一日。またしても裏の公園へ歩きにいった。今度は土手の左側、ノースパークに向かったのだけれど、こっちは先に行ったところとは違った花があったり、池があったりしておもしろい。なかなか公園に到着しないんだけれど、木陰で涼しいし、コディオも楽しんでるので、どんどん歩いていった。

続きを読む "カメラがない時" »

2009年9月10日

セントルイスのギンギラ・アーチ

朝、昨日コディオの散歩中に見つけたキャンプ場の向かいの公園にコディオと遊びにいった。川沿いに林道があって、かわいい花やら木々の間からの木漏れ日とか、とにかくおもしろそうなものを写真をとりまくってたら、バッテリーが切れちゃった。残念。でも、歩いた距離はちょうどのんびり楽しめるくらいなので、これは夕方の散歩の時にはきにょんも一緒につれてこなきゃ。

木漏れ日のさす散歩道 みどりな沼 夕日がまぶしいね

夕方、きにょんをつれて川べりの散歩道にいったんだけれど、もっと楽しんでくれるかとおもったら、全然写真とる気配もなかった。そら、確かに朝と夕方の光では違うから、印象も違うとおもうんだけれど、色んな花や虫なんかがいて、もっと喜んでくれるとおもってたのに違ったんで、ちょっとがっかり。でも、みにょん&コディオは思いっきりは楽しんでるからいいんだ。

続きを読む "セントルイスのギンギラ・アーチ" »

2009年9月 9日

テキサス・ロードハウス

セントルイスには1週間ほど滞在するんで、きにょんが上下水道と電気をつなげてくれた。久々に炊事したり、手を洗うのに水の量を気にしなくっていいので、本当にうれしい。お茶碗なんかもしっかりきれいに洗えてる気がして安心だ。

今日は天気もいいし、たまってた洗濯を片付けるのにぴったり!洗濯ルームはきれいだし、エアコンが効いてる。洗濯機も乾燥機も10台ほどあるので、たまってた分を一気に洗えるぞ!しかも、洗濯は1ドル50セント、乾燥機は大きいのも小さい方もどちらも25セントで8分間使える。なら、大きいのにまとめて入れて、お得に乾燥させちゃえ!

洗濯を一斉にはじめてから一旦家に戻り、ランチのチャーハンとわかめスープ、それにサヤインゲンの胡麻和えを作った。チャーハンは冷凍してたご飯を使ったのだけれど、すごくパラパラ(パサパサ違うよ)だったので、いつも以上にフワフワ・パラパラのおいしいのができたよ。

続きを読む "テキサス・ロードハウス" »

2009年9月 8日

パニック・コディオ

昨夜は友人宅の近くのWal-Martで寝たんだけれど、そこから20分ほどのキャンプ場をきにょんが見つけて予約いれてくれてたので、朝のきにょんの仕事が一段落ついてから移動。キャンプ場はちょっとせまいけれど、とってもきれい。シャワーもランドリーもドアに番号キーがついててロックされてる。中をみるとゴミ一つ落ちてないめちゃくちゃきれいな状態。旅をはじめて2週間、そろそろ洗濯をしないといけなくなってきたんだけど、ここでなら安心してできそう。

きれいなキャンプ場・サンダーメイヤー おとんの側だと落ち着くな 何か音がするぞ?

夜は友人宅へ。話には聞いていたけれど、本当に大きくてきれいな家でびっくり。キッチンも大きいし、庭も広いし、なんと3階建て。しかも、地下には大きなスクリーンがあって、そこで映画みたり、ベッドルームで寝てる子供の様子を見れたりする。すごいなあ。

続きを読む "パニック・コディオ" »

2009年9月 7日

長距離ドライブもなんのその

今日は多分旅行中で一番移動する距離が長くなる(530マイル=約850キロ)であろう日なんだけれど、昨夜も遅くまで移動してたので、朝は8時には起きなくちゃって思いながら結局寝過ごしちゃう。その上、昨夜道中どこかで、マウンテン時間からセントラル時間にかわったので、実際に寝た時間は3時間ほどしかないかも。とホホ。

サウスダコタはもちろん4人の大統領でお出迎え じみぃなネブラスカ アイオワ州へ突入!

今日はここから#29Sに乗って南に向かっていく。その途中で、ネブラスカ州やアイオワ州、カンザス州なんかを通り抜けるので、州境にある「Welcome」サインの写真が一杯とれそう!旅をしてて気が付いたんだけれど、道路わきにあるマイル表示と、出口の番号は州の境目、フリーウェイの合流地点からの距離なのね。そうわかってからは、ナビもしやすくなったわ。目的地に一番近い出口の番号さえわかれば、運転してるきにょに「あと○○マイル」とかって説明できるもんね。

気分よく走ってて、ネブラスカ州のオマハ(Omaha)に近いってのがわかったので、オマハに住んでいるきにょママの考古学友達に連絡をとったら、大喜びしてくれて一緒にランチ食べることになった。互いの旅行話などで楽しいランチを食べた後は、一路セントルイスへ。そこには古くからの友人夫婦が住んでいるんで、彼らと一緒に遊ぶ予定。そのために、あともうちょっと長距離移動、がんばるわ。

おとんと散歩のハッピーコディオ 距離を知るのに便利な表示 まだ着かないのぉ?

2009年9月 6日

4人の大統領

今日は4人の大統領の顔で有名なラシュモア山観光。だんだん近づいてくると、遠目にも大統領の顔が見える!すでにカメラ片手に準備OKのみにょん。ここへくるまでに聞いた情報通り、駐車場はRVもOK。専用のエリアへ誘導してもらった。

ラシュモア山の入り口 4人の偉大な大統領 遠くからでも見えるんだよ

コディオをRVに残して、いそいで大統領の顔を見に行った。思ったより小さい?気がする。でも迫力、というか威厳があるね。それにしてもすごい人がきてるので、やっぱりこれはアメリカ人の誇りというか、一度は見ないといけない場所なのかもしれない。ここでもまた絵葉書とピンを買い、いそいでメッセージ書いて送っておいた。もち、自分用の絵葉書にも記念スタンプしておいた。

ここからは、サウスダコタ州の反対側にある(スーフォールス)Sioux Fallsまで約400マイルのドライブしなきゃいけないのだけれど、外をみてたら、Wall Drugという看板がいたるところにある。でも、それが何なのか、どこにあるのか書いてない。そしてそれぞれの看板が違うこと書いてる。コーヒー5セント、とかFree Ice Waterとか、New dinosaur(新しい恐竜?)とか、もう見てるだけで興味津々。しかも、遠くの丘の上とか畑のど真ん中とか本当にたくさんいたるところに看板があるんで、次々看板の写真とっちゃった。

コーヒー5セント! 新しく恐竜もいるぞ! ウォールドラッグを体験しよう!

続きを読む "4人の大統領" »

2009年9月 5日

未知との遭遇

近くから見たタワー 迫力満点きにょんが朝からロッククライミングしにいくか、と思ったら、どうやらずっと長距離運転やら仕事してたから疲れたみたいで、結局クライミングにいかないってなった。それに、パートナーも見つからなかったし。今回はパスなんだけれど、友人クライマーと来春に戻ってきて、しっかりじっくり挑戦するとのこと。ってことは、春にもまたRVトラベルするんかな?次はもうちょっと日程に余裕もってまわれるといいな。

午後から絵葉書と記念ピンを買いにタワーのビジターセンターへ。そう、今回の旅をはじめてから、何か記念になるものをって考えて、それぞれ訪れた場所で絵葉書を買って、そこにその地の公式スタンプを押していくっての。それと記念のピンも買って集め始めた。自分たちで写真もとってるけれど、こうやっておけば、後で「ああ、ここにもいったな」とか思い出して楽しめるんじゃないかなって密かに期待してるのね。でも覚えてられるかなぁ?笑用心深い七面鳥ファミリー

キャンプ場へ戻る途中、七面鳥がいたり、鹿さんが近くでご飯食べてたりしてたんで、なんとか野生動物の写真とれた。イエローストーン以来、何か野生動物の写真をとらなくては!って気分になってしまってるぞ。なので、今日も満足。

エサに夢中のシカ 近づいてもまったく気にせずRVに戻って軽くご飯食べた後、ポップコーン作って「未知との遭遇」を見に行った。割と大きなサイズのテレビがパティオにおいてあって、そこで毎晩上映される「未知との遭遇」。昔ちょこっとだけ見た記憶はあるんだけれど、全部通してみるのは初めて。ちょっと長い映画だったんだけれど、楽しかった。タワーの映像が出るたび、見に来てた20人ぐらいの人たちが笑ったり「おおっ」ってなったりして、それもおもしろかった。昨日の夜のガイドさんのジョンによると、実際タワーのところで撮影された時間は20分ほどだったらしいわ。記念にロスに戻ったらこの映画のDVDを購入しないとね。

2009年9月 4日

デビルス・タワー

今朝もきにょんは仕事。でもレイバーデイなんで仕事は昼まで。Wal-Martの駐車場で仕事した後、デビルス・タワーへ。ここで滞在するKOA(全米各地にあるキャンプ場)は映画「未知との遭遇」の撮影に使われた場所。映画の何部分かは見たことあるけれど、全部通してみたことがないみにょんのためきにょんがWal-Martや隣のK-MartにDVDを探しに行ってくれたんだけれど、おいてなかった。残念。

周りに山らしいところはないので、デビルス・タワーって一体どんなところにあるんだ?って不思議におもってた。そうやって2時間ほどドライブしてると、のどかな田園風景の中に突如ドスンっと大きな岩がたってるのが見えた!どうやらそれがデビルス・タワーみたい!キャンプ場は公園の入り口のまん前で、歩いて1分で公園に入れちゃうぐらい。まだ日が暮れるまでには時間があるんで、RVを簡単に設営した後、3人でJeepに飛び乗って公園チェックに。

平野にいきなり出現したタワー 可愛いプレーリードッグ 笑うコディオ

中にはいってすぐにプレーリードッグがあちこちにいる野原を通過。すぐ近くに車をとめても平気でモグモグ草食べてた。時々、立ち上がってまわりを見渡したりしてるんだけれど、基本的に人間の存在を気にしない、のんきでなかなかかわいいヤツみたい。タワーは近くで見るとますます圧倒されるすごさがある。上空にはハゲワシがたくさんとんでる。きにょんのためにクライマーのレジスターカードなどをもらってる間に、きにょんはタワーのふもとまで様子チェック&写真とりにいった。

続きを読む "デビルス・タワー" »

2009年9月 3日

お疲れ山

今朝はきにょんと別行動。彼は仕事があるので、インターネットの使えないキャンプ場から近隣の町コディ(Cody)へRVで向かう。みにょまずシャワーを浴びてから郵便局へ行き絵葉書を出した後、ちょこっとだけ公園内をブラつく予定。 シャワーは3ドル25セントかかったのだけれど、とってもきれいで使いやすいシャワーだった。久々にきれいになって気分がいい。

我が物顔で道路を占領のバッファロー バッファロー渋滞 イエローストーンでは普通のこと 天気がいいとビーチでリラックス

隣のキャンプ場にある郵便局に行く途中、またしても道の真ん中を歩くバッファローに遭遇。彼の後ろにはズラーっと車がならんでる。それでも気にせず(あたりまえか)、のんきにえっちらおっちら歩いてた。笑けてしょうがない。川ではアヒルの親子が泳いでたので、写真撮影。お母さんアヒル?を先頭に次々水にもぐってエサを食べてるみたい。

絵葉書を出した後は、きにょんの後を追ってコディへむかいはじめたんだけれど、景色のいい所などがあるとすぐにストップして写真ばっかりとってたら、いつの間にかお昼過ぎてた。やばい!イエローストーンをすぎて、次のNational Forrestはまったく別の景色でここでも何度も写真撮影。携帯が使えるようになったので、きにょんの居場所を確認。どうやらBuffalo Bill というダムのあたりにいるらしい。

チームワークはNo.1のアヒル一家 さよならイエローストーン公園。またくるね! 公園を出てもまだまだすごい景色が続くんだよ

そこから次の目的地Davils Tower(デビルスタワー)に向かうんだけれど、ちょっと距離があるんで、デビルスタワーの直前の町にあるWal-Martで一泊する予定。 調子よくのどかなフリーウェイを進んでいたのに、山に登り始めてからちょっとやばいことになってしまった。

続きを読む "お疲れ山" »

2009年9月 2日

自然が一杯、すごいぞイエローストーン公園

そこら中動物だらけ 川渡ってる途中なんですが、何か? おまわりさんも出動の鹿軍団

今日はついにイエローストーンの公園内に突入!ゲートで年間パスを購入した後、制限速度でのんびりあたりをみながら走ってると、いきなり前方で車が止まってるのが見えた。どうやら大きな鹿が道を横切ってたみたい。みにょんこ一家が通る時には何もいなかった。そんな調子でどこへ行っても動物が道横切ってたり、草むらにいるからと、通行制限がはいってる。すごいぞぉ!

いくつかのストップした後、遠くに湯気が見えてきた。おおお、あちこちから水蒸気がのぼってる。間欠泉?それともただの湯気?わからないけれど、もう写真とりまくり。あちこちとまって写真をとってたんで、最初の目的地のOld Faithful(パーク内で一番有名で大きな間欠泉)に到着したらちょうど噴水が終わったとこだったみたいで、次は12時45分ごろになるって掲示板にかいてあった。タイミングのいいことにきにょんの仕事ミーティングがはいったので、次の噴水を待ちながら、きにょミーティング&ランチを食べることにした。

これが有名なオールドフェイスフル間欠泉 間近でみたら、迫力なのだ! ログ作りでナイスなホテル

ランチを食べながら噴水をまってると、どんどん人が集まってきた。予想された時間が近づいてくると、小さな噴水があったりして、その度に「いよいよ始まるか?!」ってカメラ構えたりして、ちょっとずつ興奮度があがってくる。12時45分よりちょっと遅れて本格的な噴水がはじまった。思ってたより高くまで水と蒸気があがったんで、びっくり。時間も5分ほどあったのかな?

続きを読む "自然が一杯、すごいぞイエローストーン公園" »

2009年9月 1日

ラブラブ・カラス

今日は何をしようか考えてみた。きにょんは仕事があるので、一人でパークに行こうかなっとも思ったんだけれど、きにょんもまだ一度も来た事がないっていってるのに、私一人で見に行ってもなぁって。で、パーク内のRVパークでフルフックアップのRVキャンプ場があるんで、もし今からでも予約がとれるなら、今日はこのまま公園外のGrizzly RV Parkに滞在して、明日の朝一番にRVごと公園の中にはいって、Old Faithfulなどを見て行けるよなあって思いついた。明日はきにょん、休みとってくれてるから、朝から行動できるし。きにょもそのアイディアに賛成。いそいで電話してみたら、まだサイトは空いてるとのこと。私が公園内のキャンプ場の予約をしてる間にきにょんは滞在中のキャンプ場の予約を一晩キャンセルしにいってくれた。よっしゃ、これで明日は1日じっくり楽しめるぞ!

クマとオオカミのレスキューセンター 群れから離れた一匹狼 さて、そろそろ起きますか

なので、午後から近くにあるGrizzly & Wolf Discovery Centerへ行くことにした。どういったところなのかよく知らないままいったのだけれど、どうやらクマと狼のレスキュー施設みたい。中へはいったら、丁度クマ2頭が外へでてきてる時間帯だったのでラッキー。しばらくクマをみた後、狼の方へいってみたら、昼間は寝てるらしくって、みんな寝てる。たまに1匹、うろつくけど、すぐに寝ちゃう。レンジャーに聞いてみたら、狼は明け方と夕方のころに一番行動するらしく、昼間は犬のように寝てることがほとんどなんだって。

なぁなぁ、遊ぼうよぉ めっさでっかいテディベア・ソファー 昼寝したいねんけど、何かよう?

続きを読む "ラブラブ・カラス" »

2009年8月31日

イエローストーンは冬だった

雨上がりの夕焼け雨の音で眼が覚めた。きにょんは先に起きて仕事してるみたいだ。ちょっとヒヤッとするんで長袖を着る。ボナビルで聞いた通り、イエローストーンは寒い。ふとコディオを見たら毛布にくるまってねてる。あれ?っと思ってきにょんに聞いてみたら、きにょんが朝5時ごろ起きた時、コディオってばドライバーシートの下あたりに縮こまって震えてたらしい。なんで、毛布をかけてあげたら、ちょっとましになったみたい。でも心配なんで、さらにタオルもかけてあげた。そんなに寒かったら、いつもならベッドにくるのに。ひょっとしたら私もきにょんも疲れててコディオの声が聞こえなかったのかもしれない。ごめんよ、コディオ。

イエローストーンに着いたのに、外は生憎の雨。公園に行くかどうか悩んじゃう。雨の中、歩き回るのもちょっとつらいしなぁ。なので、夕方近く、雨が小降りになったので、みにょん一人で町の中を探検してみた。ついでに公園のゲートに行って、情報誌などももらってきた。その後、調べておいたマーケットへ食料品ゲットしに。町の大きさを考えると結構いいサイズのマーケットなんだけれど、微妙に商品がカリフォルニアのものとは違う。例えば、Grits(グリッツ)。これって、南部の方ではよく食される粗引きのトウモロコシでできたおかゆみたいなのんだけれど、こんな北の方では売ってないよなぁ。きにょんの好物なんだけどな。

モンタナ州へよぅこそ!その後、車をとめてうろうろ。きれいな緑色のマラカイトのピアスが安かったのでゲット。キャンディショップではシナモンガミーベアをゲット。偶然、小さなビストロがちょうどあくところだったんだけれど、パティオなら犬OKとのこと。店があくの待ってた人に評判を聞いたら、おいしいっていうことなんで、これは明日天気がよかったら来てもいいかも。

しばらくMadisonのあたりをうろうろしてたら、いろいろ素敵なカイトを売ってる店をみつけた。Fly Shopって書いてあったから、他にも沢山あるフライフィッシングの店かと思ったら、自転車&カイトの店だった。大きな立体型白頭鷲とかハヤブサとかすごい。なんで、名刺をもらっておく。

夜になって、ますます冷えてきた。なんで、RVのヒーターをつけることにした。うーん、まだ8月なんだけれど、ミゾレも降って、もう冬みたい。冬用の服をもってきててよかったよ。

2009年8月30日

イエローストーン公園に到着!

ボナビルのサメ サメなでなで中のみにょん サメ大好きのナイトロックス

ボナビルでの朝一番のイベントはお魚ちゃん達のエサやり。ここには2匹のサメと16匹の大きなジャック(カマスの一種)がいて、豪快にエサを食べるところが見れるのね。ジャックはあっちこっちブンブン飛び回ってエサ食べるんで、シュノーケルしながら子供達は楽しんでた。サメはよくなついてて、ふちまでエサをもらいにくるんで、子供達 & みにょを含む少数の大人がナデナデ。食べる時に「バフっ!」ってすごい音を立てるのが面白い。なでてみたら、思ったほどザラザラでなかった。なんか、サメなのにかわいいやつだったわ。

そうそう、ここで飼ってるワンコのうち1匹、その名もNitrox(ナイトロックス=ダイビングに使うエアのタイプ。オーナーのダイブ好き度がわかるでしょ。)彼はサメを見るのが大好きで、サメのエサやりの時間になると、ものすごく興奮して大喜び状態になるのよね。その様子がとってもかわいくって、彼は人気者なんだよ。

のどかな田舎を走り続ける アイダホ州へいらっしゃ~い☆ アイダホといえばポテト - ポテト博物館

今日はイエローストーン公園に向かうのだけれど、計算では約7時間のドライブ。途中の休憩や給油を考えると、多分昼にでても、現地到着は8時過ぎになるはず。早く出発しないといけないよなぁって言いながら、出発は2時近くになっちゃった。途中、100マイルぐらいしたら休憩っていってたのだけれど、渋滞もなくあまりに順調なんで、そのままアイダホ州までいっちゃったよ。

アイダホ・フォールズ 不思議な形状の滝Idaho Falls(アイダホ・フォールズ)でフリーウェイを乗り換えるのだけれど、この後はイエローストーンに近づくほどガソリンの値段が高くなるだろうからと、安いガススタ探し。探しながら町の中をグルグルしてたら、素敵な川べりの光景をきにょんが発見。町もいい感じで古さをかもし出したかわいらしい町だった。

ここからは約100キロほど。走ってると、遠くにカミナリが見えた。ボナビルで会った人たちは、つい先日イエローストーンに行ってたらしく、その時は気温華氏30度(摂氏4度ぐらい)だったそう。めっさ寒くなりそうなんで、ちょっと心配。でも、冬の服もしっかりもってきてるからね。大丈夫さ。

おもしろいデザインの噴水9時過ぎにイエローストーンの西側入り口近くにあるキャンプ場に到着。ついにあの有名なイエローストーンにきたんだぁ。明日が楽しみだな。きにょんは仕事があるんで、またしてもみにょ一人で公園探検かなあ。見るところが一杯ありすぎて、ツアーに入った方がいいかなあ。う~ん、悩むなあ。

2009年8月29日

ボナビル・シーベース

昨夜遅くに到着したボナビル・シーベース。眼が覚めて外を見てみたら、あたり一面真っ白!おおお、これはまさにソルトレイクからの塩ではないですか?早朝の光の中でキラキラしてて、まるで雪見たい。どんなところでダイビングするのか興味津々だったのだけれど、3箇所に分かれてるプール?は結構小さく見える。RVで泊りがけで来たのは私達だけみたい。プールはたくさんの小魚が見えるけれど、ほとんど深緑色で、本当にダイビングできるのかちょっと不安。

ボナビル・シーベース 休憩所の中 塩で真っ白。まるで雪みたい
それでも結構沢山の人が体験ダイビングやシュノーケルしにきてる。小さい子供もいてる。おもしろいことに、ここでは魚を呼び寄せるのにレタスを使ってる。ええ?ベジタリアンの魚達?ってちょっと笑ってしまったよ。きにょんは大勢の人が入ってきて水がにごってしまう前に大急ぎで彼の必殺デカ・カメラをもってダイビングしにいっちゃった。

1本目のダイビングを終えて帰って来たきにょん。やっぱり予想通り透明度はあまりよくなかったけれど、いろんな熱帯魚、小さいのから大きいのまで見れたらしい。期待してたサメはどっかにかくれちゃったみたいで、見れなかったって。

ボナビルのメインプール 一番深いプール 結構たくさんの人が来てたよ

続きを読む "ボナビル・シーベース" »

2009年8月28日

田舎での運転ルール

ザイオンからソルトレイクシティへ一直線今日はまた移動の日。ザイオン公園をもうちょっとじっくり楽しみたかったけれど、それは次の時の楽しみにとっておくことにしようっと。今日の予定としては、みにょが一足先にJeepで出発し、一旦セントジョージに戻って、そこでWifi用のルーターをゲット。そしてとんぼ返りできにょんと合流。なので大急ぎで移動の準備&軽いランチをして出発。

ところでね、ロスじゃ考えられないことなんだけれど、田舎の方の人たちはきっちり制限速度を守って運転するのよね。特に市道。どんだけ道がすいてても、制限速度でのんびり(みにょにはそう見える)運転。なんで、セントジョージまで、予想してたよりも時間かかちゃった。でも無事ルーターをゲットして、きにょんと待ち合わせの場所へ。

コンテナーを3つもつなげたすごいトラックここからソルトレイクシティに向かうんだよね。なぜソルトレイクシティかというと、Bonneville Seabase(ボナビル・シーベース) という砂漠のど真ん中で熱帯魚と泳げるダイビング・スポットがあるから。この情報をウェブページで発見したきにょんは、早くから「絶対行く」リストにこのボナビルを入れてたので、これは行かないとダメでしょう。

ザイオンからボナビルまでは約350マイルもある。途中、事故渋滞に巻き込まれたりして、結局、ボナビルについたのは夜の10時。あたりは真っ暗なんで、いったいどんな所なのかさっぱりわからないけれど、人里離れたところみたいだ。もうみなさんはお休みになってるとのことで、またしても駐車場で一晩過ごすことに。駐車場といっても、ゲートの中なんで、安心して眠れたよ。だけど一体どうやって砂漠なのに熱帯魚と泳げるのか??明日の朝が楽しみ!!

2009年8月27日

ザイオンに着いたぞぉ!

ザイオン公園へようこそ! プロペン仕様の無料バス。環境にやさしいね みにょも記念写真今朝は6時半に起きて、約束どおりマーケットへ買物へ。ベガスで修理してる間、どうやら電源を切られてたみたいで、冷蔵庫の野菜など全滅。なので、ほんと、偶然とはいえ、マーケットのパーキングで一晩すごしてラッキーだったよ。きにょんが冷蔵庫の調子を見てる間に、コーヒー作ろうとしたら、買ったばかりのミルクが、ベガスの熱気のせいでもうすでにくさってるのがわかったので、またマーケットへ。

やっとさ出発。キャンプ場は、ザイオン公園の入り口まですぐのところにあって、なかなかいい感じ。公園までのフリーシャトルの乗り場へも近いし。でもキャンプ場内はサマーキャンプでわんさか子供がいてる。まぁ1日だけだからと、がまん。とっとと電源だけつなげて、リラックス。コディオはラスベガスの熱気でかなりしんどそうにしてたのだけれど、ここにきて、ちょっと元気になってるみたいだ。

どこみてもきれい Temple of Sinawava ザイオンの地層がよくわかるね

朝ごはん食べて、出発以来の予想外の出費を計算しようとしたら、きにょんからせっかくなんだからパークへ行って来いといわれた。実はココへ来るまでのハードさでちょっとしんどかったから、のんびりしたかったのだけれど、明日は昼過ぎにはSalt Lake Cityに向かう。ということは、今日中にザイオンにいっておかないと。こんなに近くにきてるのに、何も見なかったってのは後悔してもしきれないので、がんばって気力をふりしぼってビーフジャーキーと水とカメラを持って、一人で公園へ。

ザイオン公園の門番? ちょっとシャイなリス 青い尻尾が自慢

続きを読む "ザイオンに着いたぞぉ!" »

2009年8月26日

灼熱のベガス

ラスベガスへ来る途中、RVのブレーキの異常に気づいたので、今朝一番にRV修理工場へチェックイン。ブレーキや他のパーツを替えるのに4時間ほどかかるという。いそいでコディオの食べ物や水、みにょんのパズルなんかを持ち出しておく。みにょんの非常食お菓子も忘れずに。

幸い、待合室からはインターネットが使えたので、きにょんはちょこっと仕事。この旅行中、ほとんど毎日仕事はしておかないといけないのよね。ちょっぴりカワイそうなきにょん。

お昼を過ぎても、まだまだ治る様子がない。次第におなかがすいてきてフラフラになってきたので、真夏のベガスの極暑の中、意を決してランチを食べに外へ出ることにした。クーラーで涼しい待合室から外へでた瞬間、暑さが苦手なコディオは「おかん、あかん。オレ、こんなに暑いん耐えられへん!」って待合室に戻ろうと必死になってた。すまぬのう、コディオ。おかんはおなかがすき過ぎて暑さも気にならないのじゃぁ。

今までで一番おいしかったホットドッグ適当に車を走らせてて見つけたホットドッグ専門のお店。あんまり期待しないでいたら、めっさおいしかった。おなかすいてたってのもあるけれど、でも今まで食べたホットドッグで一番おいしかったよ。店はこじんまりしてるけれど、きにょんが言うには店内にいろいろ良い評価をうけたって記事や証書がはってあったらしく、おいしさでは有名な店みたいだ。ラッキー。

続きを読む "灼熱のベガス" »

2009年8月25日

アメリカ横断の旅のはじまり、はじまりぃ・・・

今まで何度も計画してたアメリカ横断の旅、ついに決行することにしたみにょんこ一家。本当は19日に出発予定が、いろいろあって、25日なっちゃた。みにょ、きにょが2週間ほどの旅行から戻ってみると、Jeepは故障しちゃうし、今朝はコディオの様子がおかしくって獣医さんにつれていったり、きにょんが仕事早引けしようとしたら問題がおきたりして、本当に出発できるかヒヤヒヤしたよ。で、結局、昼出発予定が夕方近くになっちゃった。

でも、ついに動き出したので、みにょもきにょもワクワク・ハッピー。目指すはラスベガス。特に渋滞もなく、順調にいってるかと思ったら、カリフォルニア州とネバダ州の州境にある長くて急な坂をおりてる最中にRVのブレーキがおかしくなりだした。でぇぇ。どうしよう。幸い、ラスベガスにはRV専門のサービス店、Camping Worldがある。そして、そこの駐車場はRVのメンテやRV商品を買物する人たちがRVとめて停泊するのがOKなんだよね。なので、みにょんこ一家も朝一で修理してもらうため、駐車場で寝る事に。

やっと出発して、いきなりの問題にきにょんはちょっとへこんでしまった。でも、考えてみたら、出発してすぐにブレーキの問題がわかって、しかもラスベガスという土地勘もあって、便利なところだったから、あちこち走り回らずにすんだし、よかったと思う。でも、これから一体どんなことがあるのやら。。。

2009年7月 9日

きにょんの新しいカメラ

きにょんが心待ちにしていた新しいDSLRカメラとそのアクセサリーが昨日届いた。それはCanonのEOSシリーズの500Dタイプと2種類のレンズ、それぞれのレンズ用のフィルター。買おうかどうしようかと悩むこと数ヶ月。8月にボルネオへダイビング旅行へ行くこともあって、ついに買うことを決心。オーダーしてからは、毎日届くのを楽しみにしてたんだよね。本体は「あれ?」って思うぐらい予想に反して軽い。でもレンズは結構な重さ。18-55mmと28-135mmの2種類のレンズは、どちらもImage Stablizerという手振れ修正機能のついたレンズ。これがあれば、ますますきれいな画像が撮れるね。

やっと届いた新しいカメラ EOS 500D 手ブレを修正してくれるレンズ

届いてからは、みにょやコディオはもちろん、外をうろついてミツバチやらトカゲやら鳥やら何やら手当たり次第撮影して、いろいろあるモードを試したり、レンズの具合を試しまくってるよ。レンズがあまりにもいいからか、「みにょんの肌のキメまで見えちゃうよ~ん」といわれた。でぇぇ。やめてぇぇぇ。それからは、帽子をかぶって顔隠すことにした。見えすぎちゃうのも困ったもんだ。

夕日に映えるTahquitzの岩を撮影中のきにょん夕方のコディオのお散歩は、きにょんのリクエストで夕焼けの見える時間帯に行くことに。おとんがあちこちで立ち止まっては写真を撮ってるのを、コディオは辛抱強くまってる。おとんが真剣モードに入ってるってのがわかるのかなあ。みにょんはというと、写真を取りまくってるきにょんを撮影。夕日を浴びて真っ赤に燃えてるきにょんとコディオを見て、何となくハッピーな気分になったわ。

きにょんが練習がてら撮った写真はグローバルホッパーのサイトで見れるよ。すごいきれいなのに、これでもファイルサイズをかなり落としてあるんだよ。新しいEOSくん、なかなかのやり手みたいだ。これからのきにょ&EOSの活躍に期待やね。

下の写真は、みにょんが愛用のSony サイバーショットT100でとった夕焼け。画像数はきにょんの半分ぐらいしかないけど、まあ、それなりにいい感じに撮れたと思うんだけれど、どうかな?あ、そうそう、EOS 500Dをボルネオへ持っていくってことは、もちろん、このビューチフルなカメラのための水中撮影用ケースもオーダーする予定。実はこのハウジングケースが一番高価だったりする・・・。

RVの中から撮影 真っ赤に燃える男達 バラ色に輝くターキッツの一枚岩

2009年7月 7日

HACHI

ヤフーのニュースを見てたら、新しい映画の情報が出てた。タイトルは「HACHI 約束の犬」。そう、忠犬ハチ公物語のハリウッド版リメークなのね。去年かな?作成中というニュースを何かのウェブページで読んで、絶対見るぞ!!!って思ってた映画。どうやら日本では8月8日に公開らしい。そして、オフィシャルページに行って予告編を見たみにょ、すでにボロボロ涙がとまりましぇん。やばいっす。映画見に行くときはティッシュケース1箱ほど必要かもしれない。

出てる秋田犬がみんな表情豊かで、姿格好はちょっと違うけれど、うちのお坊ちゃまコディオと表情が似てて、もうそれだけで泣けてくる親バカなみにょ。だけど、秋田犬ってそうなのよね。飼い主に忠実で、飼い主以外にはなかなかなつかなかったりするから、飼い主が何だかの理由でいなくなってしまうと、新しい飼い主になつかなくって、結局レスキュー団体に引き渡されたりすることが他の種類の犬より多いと聞いたことがある。そのため、秋田犬専用のレスキューグループもあるぐらい。

昨日も寝てた 今日も寝る そして明日も絶対寝る

うちのコディオは、小さい時からなるたけ多くの人に接して、なれるようにさせたのだけれど、それでも彼が大喜びして言うことを聞く人は本の数人ぐらい。みにょんかきにょんが1分ほど外に出て戻ってきただけでも、「おとん(おかん)が戻ってきた☆」って喜ぶコディオ。家の中では常におとんかおかんが視野にはいってないと、5分ほどで探しにくるコディオ。

ね?大きいけれど、本当にかわいいんだ。キャンプ場にくる子供達にも大人気。必ず「触ってもいい?」って聞きにくる。特に3歳から5歳ぐらいの子供にとっては度胸試しみたいで、少しずつ少しずつ近づいてくるのよね。ふふふ。当のコディオは子供がどこ触ろうとまったく気にせず。

詳しい映画の情報は、オフィシャルページを見てね。
HACHI 約束の犬


今日のおまけ
フラフープならおまかせ!ほぼ毎日やってるWii Fitのエクササイズの中に、フラフープがあるのね。みにょがやると途中でダメになったりしちゃうのに、きにょんがやると写真の通り、フープをいくつもゲットして、900回ほどスピンさせるんだよ!見てるみにょまで頭がフラフラしてきそう。

2009年7月 3日

山はいいねぇ

アルバコーサラダ きにょんの大好物 サウスウエスタン・チキン・スープ めちゃうま みにょのお気に入り・リリーロックサラダ昨日のランチは、山へ戻ってきたことを祝うため、みにょんこ一家お気に入りのレストラン、ガストロノームへ行ってきた。このレストランは何を頼んでもおいしいので、初めての人、ベジタリアンの人なんかをつれていっても安心な貴重なレストランなんだ。しかも、パティオがあるんで、コディオも私達のそばまでついてこれるのもうれしい。さらに、そういう犬たちのために、パティオのいたるところに水のはいったボールが置いてあるのもナイス!暑い日にはコオリ水をいれてくれるんで、ワンコたちも大喜び。

オレにもクレ目線のコディオお天気もよくって、おいしい料理で、二人して「やっぱり山はいいよねぇ」ってリラックス。アイドルワイルドの小さな町は、独立記念日に向けての観光客でいっぱい。スクールバスもとまってたな。4日はパレードがあるらしいので、今年こそは見に行く予定。天気予報では週末は暑くなるみたいだけれど、それでも灼熱のバレー(きにょママの家がある地域)よりは涼しいはず。

今日も快適睡眠のコディオおいしいご飯を食べてキャンプ場に戻ってきたら、去年長期滞在してる間に友達になったRV一家たちがぞくぞくとホリデー週末を過ごすために戻ってきた。なんで、あちこちで立ち止まってはお互いの近況やらを話し込んで大忙し。一緒にいたコディオもそれぞれの家族の犬の匂いかいだりして大忙しだったよ。

あっさり食べ過ぎるディナーディナーはあっさりしたものが食べたかったので、ご飯をたいて、キノコのホイル焼き・ガーリック味、カボチャのホイル焼き・バター味、ジャコおろし、キャベツサラダなどを作った。あっさり食べるつもりが、どれもおいしくって、結局大量摂取してしまった。やばい。でもおいしい。この調子じゃ、Wii Fitでエクササイズしてもなかなか体重減らないわけだ。たははは。


今日のおまけ
真っ赤な雪の花コディオの散歩をしてたら、きにょんがスノーフラワーを見つけてくれた。この花はふきのとうみたいに、つもってる雪から顔をだして春をつげてくれるんだけれど、7月になってもまだ咲いてるのを見てびっくり!去年は5月の終わりでも雪が降ったアイドルワイルド。きっと今年も涼しい日が続いてたのかな。

2009年7月 2日

お山に戻ったよ

やっぱり山の家が一番6月30日の夜、天気予報をチェックしていたきにょんが、「今晩、アイドルワイルドへ向かおう!」って言い出したのよね。7月1日の朝早く出発って言ってたのに、どうしてか?と聞いてみたところ、ただでさえ風がきついアクトン、どうやら明日にかけて小型の嵐がくるみたいで、そうなるとすごい風の中移動になる。雨の日は移動しても、風の日にはRVを動かさないカメハメハ大王のきにょん。日も暮れかかってたんだけれど、超特急で出発の準備をはじめた。

なんとか夜10時過ぎには出発。ところが、JeepでRVの追走してたみにょがラジオの交通情報で「アクトンのあたりで通行規制がはいってる」というニュースを聞いた。急いでRVを運転してるきにょんに連絡。よくニュースを聞きなおすと、「アクトンからパームデールまで突風注意報が出てます。車高の高い車やバイクの人はその地域を通るのを控えてください」だって。実はそちらの方向へ向かう予定だったみにょ・きにょ。急遽、向かう方向をかえて、安全だけど50キロほど運転距離が長い道を使うことにした。

動き始めてすぐにきにょんがストップ。何か問題?って聞いたら、いくつかある外付け収納のドアが開いてるという。その収納の中にはいってたのはふっとい電気用のケーブルとスイッチだったので、幸い、飛び出るってことはなかったんだけれど、結局、山につくまで何度もドアが開いて、その度とまって、を繰り返すはめになった。

RVの下はコディオのお気に入り昼寝場所 散歩も楽しいのだ☆頭かくして尻隠さず

続きを読む "お山に戻ったよ" »

2009年6月29日

Wii Fit

みにょときにょのアバター毎朝起きてすぐ、朝食を食べる前にWii FitのBody Testだけをするようにしてる。何度か夕方とか夜にテストしたら「決まった時間にボディテストした方がいいよん☆」ってメッセージが流れたので、きにょんと話して朝一ですることにした。Wii Fitのボディテストとは、体重を量りBMIを教えてくれるのと、バランステストを2種類して、その結果Wii年齢を教えてくれるのね。

だけど、起きてすぐにバランステストなどをするのはちょっときついのよね。ただでさえバランス感覚悪くって、小さいころからこけてばっかりのみにょ。調子がいい時は20代って結果がでたこともあるんだけれど、だいたいは実年齢から約7歳下~10歳上までバラついてる。目標体重まで、順調に下がっていくといいんだけれど、ちょっと大食いして前日より体重が増えてたら、「なんでやねん?」ってWii Fitに聞かれる。それにいちいち返事してるみにょ。なんか、みにょん、結構Wii Fitちゃんと会話してるかもしれない。笑

みにょのお気に入り・みにょペンギンボディテストは朝するんだけれど、実際のエクササイズはたいてい夕方にしてる。ヨガ、筋トレ、エアロビ、バランスゲームのほとんどが短い時間でできるものばかりなので、楽しみながらあれこれやってると、あっというまに30分が過ぎてしまう。運動してる分数は30分でも、その間に説明やら画面変更やらがあるんで、実際には1時間ほどかかってるね。コディオの夕方の散歩の前に終わらせたいので、みにょ・きにょそれぞれ約1時間ずつエクササイズしてるんだよ。

続きを読む "Wii Fit" »

2009年6月27日

きにょんがいないと・・・

昨日からきにょんはカタリナ島へスキューバダイビングのクラスのアシスタントするために3泊4日の旅行に出かけた。今、きにょんはMaster Diver、 Instructor、Solo Dive、そしてDive Masterの資格をとるために、ほぼ毎週末ダイブショップかプールかカタリナ島にいってる。なので、今回のダイビング旅行も遊びでなくって、資格を取るために初心者のクラスの手伝いしながら、上級者としての経験ダイビングをしてるってわけ。

シンプルで楽しいBoom Bloxコディオと一緒にきにょんをダイブショップまで送っていった後は、ずっとやってみたかったWiiのゲームに挑戦。そのゲームとは「Boom Blox」。要は積み木崩しなんだけれど、いろんなアイテムが入ってたり、積み木を崩す方法がいろいろあって、なかなかおもしろい。きにょがいてる時は二人でプレイするんで、つねづね、一人用のモードで思いっきり遊んでみたかったんだよね☆ だから、この週末はチャーンスなのだ♪

続きを読む "きにょんがいないと・・・" »

2009年6月25日

ミニョストローネ

新作・ミニョストローネ今日はのんびりした1日だった。きにょんはどうやら暇だったみたいで、Wii Fitのエクササイズ・チャレンジに何度も挑戦してた。女のトレーナーを使ってるんで、チャレンジが終わると、かわいそうなお姉さんは「はぁ~、もうダメ」ってちょっとお色気にバテるのよね。それを横からみて、いつも笑ってしまうみにょ。ははははは。

また家で料理をするようになって、毎日エクササイズもしてるんで、夜ご飯は野菜多め、炭水化物少なめの料理をすることにした。いろいろ手持ちの料理の本を見ていて、ふと目に入ったポテトの入ったトマトベースのスープ。ふーむ。。。家にはポテトもあるし、ブロッコリーやらさやいんげん、セロリやたまねぎなどがあるなぁ。ニンジンがないのが残念だけれど、トマトソースもあるし。味はベーコンを少々いれたらいいかも。オレガノとバジルなんかでイタリア風にしてみたら、なんとなくミネストローネ風のスープができそう!

甘さ控えめあっさりフルーツカンテン20分ほどでできあがったスープは、ちょこっとのベーコンだったのに、かなりしっかりした味がして、なかなかおいしかったよ。カロリー・塩分抑え目、かつ野菜もたっぷりとれるんで、久々のヒットだなって満足。きにょんからもOKサイン。なので記念に「ミニョストローネ」と命名しておいた。

デザートにはカンテンにフルーツの缶詰をかけたもの。シロップでなくフルーツジュースを使ってあるので、カロリーも低くてあっさりしておいしいフルーツミックス。今日は結構なボリュームのディナーとデザートでお腹も気持ちも大満足!


今日のおまけ
このブログを書いてたら、きにょんが「あれ?トンボ?」と言ってるのが聞こえてきた。見ると、本当にイトトンボがどこからか紛れ込んできたみたいで、天井のライトのまわりを飛び回ってる。きにょが捕まえたので、逃がす前に恒例の写真撮影。網戸もきっちり閉めてあるのに、どうやって入ってきたのかな?
どこからきたのかな? 紛れ込んだイトトンボ

2009年6月24日

居候生活、ついに終了☆

去年の暮れに日本へ帰って3週間楽しんだ後、年明けにアメリカに戻って判明した恐怖の事実!
なんと、アイドルワイルドの山に残してきたみにょんこ一家の「動く家」、留守中に降った大雪のため、屋根にヒビが入ってしまったのよ。それだけならまだましだったんだけれど、大雪の後は暖かい日が続いて、そう、ご察しの通り、屋根に積もってた雪がとけて家の中に浸透。3週間の間に見事なカビカビ・クッサぁ~い家に変身してしまってたのよね。

ロスでの用事をすませて、久々に我が家へ戻ってきたぞぉ!ってドアをあけたら、「ん?くさい。何かがくさい」ってのが第一声。続くきにょんが中へはいって、「何かがおかしい」。二人で調べてたら、カーペットがベチョベチョなのに気がついた。そして約6ヶ月にわたる「RV修理・保険会社とのバトル」がはじまったのよね。

家なし子になったみにょんこ一家を迎えいれてくれた心優しいきにょママの家へ、くっさーいRV、壊れたGeo、新しいけれど古いJeepを運んで、居候生活に突入。急ぎで修理してくれた1件目の修理屋には感謝してるけれど、でも実際ぜーんんぜんちゃんと修理できてなかった。怒りの大魔神になったきにょんが保険会社とほぼ毎日のように電話で話して、2件目の修理屋へRVを移動。そっからもまだまだもめつづけて、結局半年近くたっちゃった。

でもでもでも、やっとこさ戻ってきたRVは、今まで問題があったところもついでにきっちりなおしてもらったんで、すっかり男前になって帰ってきました。半年の居候生活の間にみにょんこ一家の所持品はあちらこちらへ仕分け・収納されてて、出発の準備には1週間かかっちゃったけれど、でもやっとこさ放浪生活へ戻ることができました。

先週から、Acton(アクトン)のキャンプ場へお試しキャンプへきてます。今のところ、RVの調子はばっちりOK。まだ箱に入ったままの荷物もあるけれど、ほぼ元通りの生活に戻りました。居候中は何かとへこむことが多くて、ブログを書く気になれなかったのだけれど、これからまた少しずつ、観察日記続けていくつもりです。もしよかったら、またちょこちょこ見に来てね。


今日のおまけ

やっと我が家でコディオもリラックス めちゃデカのテレビ 今日も楽しくエクササイズ
やっと我が家に戻れたことを祝福して、ちょっぴり買い物しちゃいました。Samsungの32インチ型HDTVテレビ。かなり大きいです。それと、半年間のほぼ毎日外食生活でたるんだ体をきたえるため、Wii Fitも購入。楽しいので、ついつい毎日トレーニングしてるよ。これで、目標の体重になれるのかしらん??

2008年11月27日

Happy Thanksgiving☆

今日はサンクスギビングデーだった。人数が多い方が楽しいから、とのきにょママの提案で、みにょ・きにょの友人5人+ちびっ子&ミニ犬もディナーに参加してくれた。昨日まで天気が悪かったので、雨がふらないかちょっとだけ心配だったけれど、ばっちり晴れてくれたんでよかったよ。

いつもの通り、みにょが担当のパンプキンパイは前日夜にちゃ~んと焼いておいたんで、今日はきにょママのアシスタント。テーブルの準備したり、温野菜のサラダ、別のグリーンサラダなんかも作成。20ポンドもある今年の大物ターキー、きにょママが新調したばかりのピカピカのオーブンで焼いたのだけれど、予想よりも1時間近くやけちゃった。

料理はばっちり カメラ小僧が集中したターキーカットの儀式 コディオも会話に混じってたよね

まだゲストは全員そろってないけれど、ヤムやディナーロールをあたためたりしてるうちにみんな揃ったので、きにょんがターキースライスの儀式に取り掛かった途端、友人一同、ボブおじさんもみんなしてカメラを持ってキッチンに突入してきたもんだから、もう大変。しかもその中で、ターキーのおこぼれ狙いのコディオがウロウロしてるから、まるで喜劇の一幕みたいでおかしかったよ。

ディナーは大成功。たくさん作ったと思った料理もほとんど食べきっちゃった。そして、食後は友人が持ってきてくれたフワフワのショートケーキ2種とみにょ作成のパンプキンパイ。 ショートケーキはめっちゃおいしかったぁ。会話もはずんで、ついついゲストの皆さんを遅くまで引き止めちゃったね。でも料理もワインもケーキもおいしくって、楽しい時間が過ごせたので大満足。おなかの方は満足しすぎて、苦しくて眠れなかったのはおまけね。

2008年11月17日

ハッピーバースデー コディオ☆

おとんの膝枕で爆睡中今日はコディオの9歳の誕生日。あいにくきにょんは出張で留守なんだけれど、みにょんがちゃ~んとコディオの喜ぶことをしてあげたから大丈夫。そう、今日のお散歩は朝も夕方もコディオの好きな所へ行って、匂いをかぐのも時間たっぷり。いつも以上に時間かけてのお散歩をした。

そして、極めつけはディナー。缶詰のツナが何よりも大大大大好きなコディオ。食欲がない時しかツナをあげないんだけれど、今日は誕生日だからね。ご飯に混ぜてあげたら、大喜びで食べてたよ。残ったツナ(といっても、コディオが食べたのは親指のつめぐらいの量なんだけどね。ははは)はみにょんのディナー・ツナサラダになっちゃいました。食べてる間、真横に座ったコディオの「いいなぁ~。オレももうちょっとほしいなぁ~」ってじと目光線を浴びてちょっとつらかったわ。

ライオンちゃんとおNewのベッドですやすや9年前にうちに来た時は、本当にテディベアみたいにかわいいホワホワのパピーだったんだよ。下の写真は、本邦初公開、コディオがみにょんこ一家に来た日の写真なのだ!きにょママの家の前の庭で無邪気に転げまわって遊んでたよね。一緒に生まれた弟妹たちに比べて、どっしりと体重も重くって、落ち着いてて、コディオだけがお父ちゃん・お母さんと同じように水道の蛇口から水が飲めてたんだよね。そんなところが気に入って、コディオを家族の一員に迎えることにしたんだよ。今では、小さい子供からお年寄りまでみんなコディオのことを気に入って、ほめてくれる。よかったね、コディオ。これからもみにょ・きにょのビッグベイビーで長生きしてね。

フンフンフン!何の匂いだろ? 風ってどこから来るのかなぁ 草の上って気持ちいいなぁ

2008年11月 9日

緊急ニュース アイドルワイルドに冬が来た!

緊急ニュース!嵐が近づいてるとは聞いてたのだけれど、昨夜遅くから雨が降り出した。そして、朝になってさらに気温が華氏30度になって、とうとうヒョウがふりだした。それも結構激しく。雪が大好きみにょんこ一家、さっそくあったかいジャケットをはおって外へGo!

みるみるうちにヒョウが積もって、あたりは真っ白になっていったよ。昨日はJoshua Treeにロッククライミングにいって、暑いくらいだったのに、今日はいきなり冬だぁ~。楽しいぞぉ。夕方になっても溶ける様子がないんで、この調子でいくと、明日も銀世界かな。

5分もしないうちに地面が真っ白に コディオにもヒョウが降る 激しくふるヒョウ


ヨーロッパ旅行の話は引き続き少しずつアップしていくからね

2008年10月26日

最後はのんびりロンドンの朝

今日は朝から生憎の雨。でもさすがに毎日出歩いてたから、今日はサトんちでのんびり過ごすことに。とはいえ、きにょんが夕方の飛行機でアメリカに戻るから、そうゆっくりもしてられないんだけどね。

お昼は昨夜いったパブ、Almaへいってみたんだけれど、昼オープン時間までは30分ほどあったので、近くのダイナーへいった。典型的なイギリス人の朝食、Blood Puddingやらを食べた。なかなかおいしかったけれど、すごいボリュームだったよ。イギリスの朝食って、どこで食べても必ずマッシュルームとトマトの焼いたのが出てきてたなあ。あんまり味がついてなくって、ひょっとしたらパンにはさんだり、ベーコンと一緒に食べるのかなあ。ちょっと謎。

みにょが食べたのは典型的なイギリスの朝食 きにょんの朝食のラム かなり大盛り 近くのダイナーで

一旦、ヒースロー空港近くのホテルの戻って、休憩がてらきにょんがもって行く荷物と明日みにょんがロスへ持って帰る荷物を詰め替える。明日、空港まで大きな荷物2つもってターミナル4まで歩いていかなきゃいけないんだけれど、そこからさらに地下鉄でターミナル1まで行かなきゃいけないんだよなぁ。ちょっと憂鬱だぁ。

きにょんは今年の春にオープンしたばかりのターミナル5から出発。なんでかわからないけれど、ホテルからターミナル5まではシャトルバスが出てるんだよねえ。どうせならFlyawayみたいに各ターミナルまわってくれたらいいのになあ。きにょんを見送った後、そんなことを考えながら歩いてたら、Krispy Kreamがあったので、思わず1つかってしまったよ。

夜は、一人でレストランに行く気もしない。なんで、ホテルの中にあるオナーメンバーオンリーのラウンジでで赤ワインとチーズ、オドーブルなどを食べながら、持って行ってたDick Francisの本を読んだ。これが一番ロンドンのことが出てくるかな?って思って持っていってた本にRegent 近辺のことや私達が泊まってたEustonの駅のことなどが書いてあってびっくり。今までは地名と位置関係が全然わからないまま読んでたのに、実際ちょっと土地勘が出てきたら、話の内容ももっと面白くなってきたわ。明日は朝早いけど、ワインのおかげでぐっすり眠れそう。

これで楽しかったヨーロッパ旅行も終わり。ロスではコディオがきっと首を長くしてみにょ・きにょが帰ってくるの待ってるだろうな。今まで経験したことのない別の文化、言葉、料理なんかを知ることができて、2週間があっという間だったな。できれば今度はもっとゆっくり、他のヨーロッパの国々も見て回りたいなぁ。

2008年10月25日

本場イギリスのパブ、初体験!

今朝は7時15分の飛行機にのるために、4時半には起きた。昨夜、ほとんど荷造りしておいたから、すばやく準備。タクシーを使うつもりだったんだけれど、ニックが送ってくれるというので、ありがたく送ってもらうことにした。のはいいんだけれど、ニックは寝不足で疲れてる。大丈夫かな?

マルタの空港でLemoncellを発見。あれだけきにょんが気に入ってたんだから、これは要ゲットでしょう。よく見るとイタリア産になってたけれど、そこは大目に見ておこう。

ロンドンではサトの仕事場に荷物をおかせてもらって、セービルロー街、ピカデリーのあたりを当てもなく歩き回ることにした。なんとなく伝統のありそうなTea Houseがあったので、そこでランチを食べることにした。雰囲気はよかったんだけれど、味はまあまあだったな。せっかくだから、アフタヌーンティーすればよかったって後から気がついでちょっとがっかり。

その後、向かいの美術館を見に行ったり、チーズの専門店でチーズ買ったり、Fortnum & Masonではお土産買いに狂ってしまった。1階はお茶やチョコレートなどのスイーツ、地下には野菜やデリ、ワインなどがこれまた所狭しと並んでる。ランチ食べたばかりでなかったら、デリでいろんなものを買い込んでたかも。笑

夜はサトの会社の仲間と一緒に、彼の家の近くのパブへ。メニューを見たら、みにょの大好物・オックステールがあるじゃありませんか!!これは即決。そしてビールはもちろん、ギネスですね。サトのボスはとっても気さくな人で、またしても夜遅くまで楽しく話し込んでしまったよ。

明日の夕方、きにょんはニューヨークへ戻らないといけない。みにょんはロンドン最後の夜を一人っきりで過ごすことに。ちょっとドキドキだけれど、なんとかなるよね。

2008年10月24日

ちょっとだけ観光

ダイバーの男二人、今日はBlue Grotto(ブルーグロット)という地域へダイビングに行くことにしたみたい。昨日の嵐の影響でまだ少し風がきついけれど、天気は悪くない。今日はみにょも一緒に行くことにした。ついでに帰り道Ta'Qali(タハリ)というアーチスト村へよってもらうことに。マルタにきてやっとこさ観光らしいことができるな。

今日はちょっと波が荒いぞ 深く切り込んだ入り江 観光用のボート

ブルーグロットは深く入組んだ入り江のある所で、波が穏やかな日は、その入り江の奥までゴンドラみたいな船で遡って観光できるらしい。でも今日はちょっと波がきついから、ボートはお休み。きにょんとニックは近くに沈んでる潜水艦を見に行った。海中の海流がきつかったみたいで、二人が戻ってきた時は入り江の入り口からかなり左側に流されたあたりから戻ってきた。

あいかわらず、その場にいるダイバーのうち最初にもぐりはじめて、彼らの後から潜り始めたグループが戻ってきて10分ぐらいしてから二人は戻ってくる。それを伝えると、二人してなんか妙に得意げに「そうなんだ。僕たちはいつも一番最初に入って、最後に戻ってくるから、Dive Masterからも注意されちゃうんだ」と話してた。ははっははは。子供っぽい自慢だけれど、おかしい。

少々の波なんて気にせずLet's ダイビング♪ やっとこさ戻ってきた二人 もうちょっとダイビングしたいよぉぉ

ダイビングの後はタハリへ。ちょっと寂れた感じがしないでもないけれど、結構観光客がきてた。ガラス細工や銀細工、刺繍などの手工芸の店が一杯あって、おみやげ何を買おうか迷っちゃう。なんとかみんなへのお土産をゲットしたんでホッ。

これで一応マルタ島は終わり。明日は朝一番の飛行機でロンドンに戻ることになってる。あんまり観光できなかったけれど、それでも十分、のんびりと気分よく過ごせたんで、ハッピー☆ 次はみにょんもスノーケルしたりして、思いっきり遊ぶぞ!

タハリのガラス細工 どーしてルパンがいるの!!?? またしても日本の車が!

2008年10月21日

とにかくワインなのだ

今日も朝からダイブするきにょんとニック。今日はみにょも一緒についていった。昨夜と同じ、灯台のところ。昼間見る水は本当にきれい。コバルトブルーとエメラルドブルーといろんなブルーがまざってて、本当にきれい。岸壁に座ってる私の真下にも魚が泳いでて、写真にとったら水の中にいてるのかどうかわからないぐらい透明な水だ。

二人は結構長くもぐってて、1時間近く戻ってこなかった。結構深くにもぐるはずなのになぁってちょっと心配してた。同じくEntryのあたりで誰かを待ってた女性と話しはじめて、彼女はニックの持ってるマルタ島のダイビング・ガイドブックの作者の奥さんだとわかってびっくり。そして彼女と話てると彼女のご主人のピーター、きにょんとニックが戻ってきたので、互いに服を着替えながら話しが盛り上がって、ニックは本に作者のサインをもらってた。

おっしゃ!今日もダイビング! ダイブし始めるポイントまで泳がなきゃ 今日の沈没船はおもしろかったな

その後、二人とも仕事があるんで、一旦家に戻る。ランチは近くのイタリアンレストランでスパゲティのラビットソースなどやタコのガーリックソース炒め、ムール貝のワイン蒸しなどをたのんだ。ヨーロッパの習慣なのか、それともバケーション(仕事しながらだけどね)を楽しむためか、ランチでもワインを飲んじゃう。夕方にもチーズ食べながらワイン飲んじゃう。もちろんディナーでもワイン飲んじゃう。マルタ島に来て以来、みにょ・きにょのワイン摂取量はかなりアップしてるぞ。

夕方、夜ダイブ用にとタンクをとりにいった男二人がポテトやらシーフードやら買ってきた。それで夜ご飯作れという。でもニックのキッチンはたいしたスパイスなどの調味料もないし、ポテトをオーブンで焼きたくってもクッキーシートもない。しょうがないんで、昨日つくり置きしておいたガーリックオイルとThyme、Cuminなどでポテトの味付けし、なべで軽くいためてから水をたして、蒸し焼きにした。それにシーフードはあまり同じような味ではおもしろくないので、少しチリとオレンジの絞り汁を加えて味付け。そこにPestoにガーリックオイルとトマトの刻んだものをまぜてDipping Sauceをつくり、パンをスライスして添えてみた。

微妙な青い色のグラデーション 本当にすごい透明 魚が泳いでるのが良く見える

そしたら、サラダもシーフードも全部おいしいとえらく好評だった。本当なら夜ダイブすると行ってたのに、やめてワインを飲むことにしたみたい。ははははっは。ありあわせの材料で作ったのに好評でよかったよ。ワインを飲んでると思ったら、いつのまにか二人はマルタ島特産のLemoncell(レモンセル)を飲んでご機嫌になってるわ。


おまけ
出かける際に通りかかったゴミ回収のトラック。なんだか見覚えあるような、なつかしいような雰囲気。よくみると、なんと日本語でゴミ収集の案内メッセージが書いてあるよ!!しかも23区って、それって、東京ですなぁ。古くなったから、マルタ島へ持ってきたのかなぁ。かなり小型のゴミ回収トラックだったけど、道幅の狭いマルタ島にはピッタリ。思わず、ボディに書いてある番号に電話かけたくなっちゃったよ。笑

なぜかしら日本のゴミ回収トラックがマルタに! 粗大ゴミは日本へ送るの??

2008年10月20日

未確認物体出現か??

今朝は早速、早朝ダイブをするといってたきにょんとニック。それほど早朝でもない時間帯に出発してしたみたい。みにょんは「早朝はちょっとつらいな」って家に残ることにしたんだけれど、しばらくしてキッチンには何も食べるものがないことに気がついた。食べ物がないと急速に不機嫌になるみにょん、そろそろやばいぞぉ~って時にきにょんとニックが帰ってきた。イギリスではよく見かけるPasty(ペイスティ)という、餃子の親分みたいな形のパンを買ってきてくれた。

このペイスティ、中にはミートソースとつぶしたポテトが混じったようなものが詰まってる。ミートパイとも違うし、ポットパイみたいではあるけれど、いまいち、味は薄め。サイズはかなり大きくって、これ一つ食べればかなり満腹感あり。

パスティ 味は薄め ヨーロッパ版のチョコエッグ メリアにある古い教会 町のどこからでも見える

午後は男性軍、仕事をしなきゃいけないんで、その間私は近所をうろうろ。野菜が食べたいなぁって探してたら近くに八百屋があったんで、トマトやらレタス、それにブドウやオレンジなどのフルーツも買い込んでしまった。ついでにみにょママやみにょパパ、きにょママ用に滞在してる地域Melleha(メリア)の絵葉書を買った。

夜もダイビングするきにょんとニック、仕事もあって外へ食べにいく時間がないから、と買ってきてた野菜でサラダとガーリックトースト、それに昨日の残りのリゾットで簡単ディナーを作った。ニックのキッチン、調味料もほとんどない。独身男性のキッチンってこんなもんだっけ?それにしても野菜もフルーツもすごくおいしい。特にブドウとトマト。完熟って感じで甘くおいしいよ。

イカが一杯いたでぇ(き) え?ほんと?(二) はしごがあると楽だな おもしろかったよぉ

そして、夜10時ぐらいにナイトダイビングしに出発。今度はみにょも一緒についていった。Gozo(ゴゾ)行きのフェリーターミナルのの横、小さな灯台のふもとからダイブしたんだけれど、水が透明なんで、多分水深5メートル~8メートルぐらいのところをうろうろしてるんだろう、そのライトの動きが見えておもしろかったよ。みにょは二人がダイビングしてるの知ってるから海面を青や緑の光が動き回ってるの見ても変とは思わなかったけれど、遠くからこの動き回る光をみかけた人は、ひょっとしてUFOとかUMAなんて思ったんじゃないかなぁ。そう思ったら、笑いが止まらなくなっちゃった。ふふふ。

未確認生物の出現か?? 知らない人がみたらびっくりするでぇ ちょっとX-fileっぽい?

2008年10月19日

ハロー・マルタ

昨夜遅くにマルタ島に住む友人ニックの家に到着。朝は物音で目が覚めて階下のリビングへおりていくと、ニックのご両親とニックが朝食を食べてた。先週から彼のご両親が遊びに来てて、私たちと入れ替わりにスウェーデンに戻るとのこと。昨夜の走り屋タクシーの兄ちゃんが今度はご両親を空港まで送り届けるらしい。大丈夫かな?

ご両親が去った後、ニックの案内で早速ダイブポイントのチェックがてら、あたりをドライブすることに。近くのビーチ(Ghanjn Tuffieha 発音できない名前・笑)で泳いで水温などをチェックしようって決めたみたいで、まずビーチにあるカフェで食事してから、きにょんとニックはスノーケルつけて海にはいっていった。みにょはビーチのカフェで優雅にコーヒー飲みながら二人が戻ってくるの待ってたんだけれど、水は本当にきれいで、びっくりするぐらい透き通ってる。お天気もよくって、暑いくらい。これは楽しくなるね。

絵のようにきれいな青い海 真っ青の地中海をバックにスマイル☆ 行き先を相談する男衆

1時間ほど遊んでから、近くのダイブサイトやダイブショップを見て回って、そのついでに今晩ディナーをしようとニックが考えてたレストラン、Palazzo Santa Rosa(パラッソ・サンタ・ロサ)にいってみた。そのレストランは隠れた名店というのか、ビーチのまん前にあるんだけれど、そこへ行くには見落としそうな小道を入っていかないといけないのね。ランチにはもう遅い時間だったのだけれど、サーバーの女の子が外でタバコすってたので、みにょが満面のスマイルで「持ち帰りできるメニューがない?」ってきいてみたら、レストランの中まで一緒にはいって、メニューを1つくれた。ところが今晩も明日の夜もクローズだとのことで、残念。車に戻って、「メニューもらったよ」って男二人にいったら、二人ともびっくりしてた。なんでかな?そのメニューというのは、もとジャーナリストだったというシェフが考えたそれぞれの料理の紹介文が書いてあって、それがまたすごくおもしろいの。たとえば、新鮮ウニを使ったパスタの説明。「アペタイザーサイズだと、ウニ30個。メインディッシュにはウニ60個を使います。」ってな感じ。これは絶対食べにこないとね。

崖の途中に家? マルタ名物のツナサンド 発音できない謎のビーチ名

次は家で軽く食べるためのちょっとした食料を買いにデンマーク系のマーケットまでいった。なんかイギリスとはまた違う品揃えでおもしろいぞ。Kit Katのオレンジ味を見つけたんで、購入しておいた。男二人はワインやらチーズやらサラミやらを選んでたなぁ。みにょは喉がかわいてたんだけれど、ニックから水道の水は海水を塩抜きしたのだからおいしくないといわれてたんで、水はボトルの水のみ。ちょっとつらいかも。

家に戻り、早速買ってきたチーズやワインを楽しむ。ニック秘蔵のLemoncell(レモンセル)も飲ませてもらった。これはマルタ島特産のレモンのリキュールで、甘いけれどしっかりレモンの味がして、かつアルコールド度が高くっておいしい。みにょは1杯で十分だったんだけれど、男二人はえらくはまったみたいで、何杯かおつまみ食べながら飲んでましたねぇ。

夕方、チーズやサラミの軽食食べたのに、夜はしっかりディナーへ。ところがニックお勧めの店がしまってて、しょうがないので、すぐ向かいのホテルの1階にあるPizzaレストランへいった。味はまぁまぁ。やはりここでもワイン。ううう。この調子でワイン摂取が続いたら、1週間滞在してる間にアル中になりそうだぁ。体重もやばいよぉ。でも、せっかくのチャンスだから体重なんて気にしてられないよね??

ガもおしゃれなのだ 地中海のミニカニ ニックんちのキッチンに住むミニゲッコ

2008年10月18日

ロンドンからマルタへ

何が危険なんだろ? バス停 これはオレのもんだじょー!

今日の夕方からマルタ島へ向かうんだけれど、荷物全部持っていくと移動が大変。どうしようかと考えてたら、サトが「僕んちに使わないもの置いていっていいよ」といってくれた。おおお、それならダイビングの道具とちょっとした服を持っていくだけでいいからかなり楽になるね。なので、軽い朝食の後、荷物をつめなおして、マルタで使わないものをサトの家に持っていくためにバスに乗った。

サトはすでに仕事にいってたので、ニナと少し話してからサトの仕事場を見せてもらいにピカデリーの方へ向かった。サトの仕事場っていうのは、あの有名なセビルロー街でも一番評判がよくって、伝統があって、しかも王室ご用達のテイラー、Huntsman(ハンツマン)という店。確か、作家の開高健もエッセイに書いてた記憶があるんだけれど確かじゃないなぁ。家に戻って、本をチェックしなおさないと。とにかく、びっくりするぐらい高級なテイラーなのに、中の雰囲気はとってもリラックスできる素敵なお店だった。だけど、いたるところに年季と伝統と職人さんのプライドを感じることができて、こんな素晴らしいお店で働けてるサトはラッキーだと思う。

英国王室の御用達 仕事中のサト ハンツマン・ドッグ

ピカデリーの近辺でインド料理のレストランばっかり並んでる裏道を見つけたので、ランチは当然インド料理になった。問題は数ある店の中からどこで食べるか、何度かウロウロ見て回った結果、入ったお店はあんまりたいしたことなかった。これならロスにあるインド料理の方がおいしいなぁ。大阪で食べたインド料理も本当のインド人が作ってて、おいしかったのになぁ。ちょっとがっかり。

次は、一度行ってみたかったシェークスピアのGlobeシアターにいってきた。映画なんかで見て小さい劇場なんだろうなあって想像してたんだけれど、実際に見たら本当に小さかった。でも3階まで席があるし、舞台前の原っぱも立ち見できる(昔の歌舞伎みたいよね)し、舞台の後ろ上にも貴賓席があったりして、360度ぐるりと観覧できるようになってる。丁度ガイドツアーが出発するところだったので、参加してみたら、30分ほどのツアーだったけれど、いろいろ知らなかったことも教えてもらって、ためになったよ。

シェークスピアのグローブシアター グローブの入り口 グローブの中

ヒースロー空港に向かう前に、一度ホテルへ戻って荷物をとりに。大きいスーツケースを持っての電車移動は先日の経験から大変だとわかってるので、タクシーを呼んでもらった。週末だから大丈夫かな?と思ってたんだけれど、やっぱり渋滞に巻き込まれちゃった。

マルタへ向かう飛行機は、もちろんエア・マルタ。小さい飛行機の中は思った以上にスペースがとってあって、なかなか快適。3時間ほどのフライトなのに、ちゃんと食事が出てきたんで、ちょっと感動。マルタの空港についたのは真夜中すぎ。友人ニックが手配してくれたタクシーに乗って、彼の家に向かったのだけれど、そのドライバー、なかなかスピード狂みたいでちょっとドキドキしたわ。今は真っ暗で何も見えないけれど、明日から楽しみだぁ。

2008年10月17日

本当に便利なの?ロンドン・パス

ロンドンタワー タワーのツアーガイドさん イギリスといえば、これだよね バグパイプをふいてたおじさん

今日はロンドンタワーを見に行って、そこからボートでテムズ川をさかのぼって、ロンドン・アイ(大きな観覧車)に乗ってきた。ロンドンタワーまでは問題なく電車の乗り継ぎできた。よかったぁ。一旦なれると、ロンドンの地下鉄は本当に便利。

実際に見たロンドンタワーは思ったほどおどろおどろしくなくって、1つの大きな建物と思ってたら実は内部にはいろんな建物があるのもわかった。見たかったジュエル・タワー、たぶん、レプリカなんだと思うけれど、歴代の王・女王の王冠や印が圧巻だった。すごいなあ。

王室の武器のコレクション タワーからカラスがいなくなると英国は滅びるらしい ハロウィーンに向けて魔法使いがアシスタント募集中

ギフトショップでお土産を買った後、ボートにのってテムズ川をクルーズ。親切なキャプテンがまわりの建物や遺跡の説明をしていってくれた。みにょんの大好きなTomb Raiderの世界だから、何をみても本当にわくわくする。え?ワクワクの理由がちょっと違うって?笑

Westminster(ウェストミンスター)で船をおりて、ロンドンアイに向かった。ロンドンアイではロンドンパスが使えると思ったのに、使えないとわかってがっかり。でも乗りたいので、チケットを買って乗ることにした。結構早く動くんで、あっという間にトップまでいってしまった。でもサトのいってたとおり、ロンドンの町の様子がよく見えて楽しかった。建物をみてると、ほんとLaraが走ってそうで、これは帰ったら久々にTomb Raiderしなきゃ。

テムズ川からの景色 タワーブリッジ ロンドンアイのアイポッド

サトの家はAngelという名前の町にあるんだけれど、町の雰囲気は学生街って感じだ。繁華街ではないのだけれど、パブや服屋などがあって、活気があるように見える。家は古くからある学生寮のような建物で、中も古いんだけれど、なかなか快適そう。ディナーはサトが腕をふるっておいしい料理を作ってくれた。今日もまた色んな話で盛り上がる。ニナがおいしいコーヒーをつくってくれて、またしても遅くまで話し込んでしまったわ。明日は夜からマルタ島へ向かうんで、ホテルに戻ったら、荷造りしなきゃ!

おいしい料理で楽しいね ニナのコーヒー、最高!

2008年10月16日

ロンドンの交通事情

階段しかないスラウ駅昨日の朝に到着予定だったロンドン。飛行機に問題があったり、ポンドをゲットするのに迷ったり、バスで降りる駅をミスったりしたけれど、3時にはホテルにチェックインできた。本当ならWindsor Castleを見に行きたかったのだけれど、予定を大幅に遅れての到着に加えて小雨が降ってたんであきらめた。今日からはロンドン市内のホテルに移って、市内観光を楽しむ予定。

地下鉄も階段ばっかりとまる予定のホテルまでは電車を使って行ったんだけれど、大きなスーツケース3つと小さいのが1つ。そしてみにょきにょそれぞれのラップトップバッグという大荷物をかかえて到着したスラウ駅はエスカレーターもエレベーターもない駅だった。しかも、みにょきにょが乗る電車は向かいのホーム出発。電車がもうすぐ来るから急げ!といわれて、二人してヒーヒー・ハァハァいいながら荷物を運んだ。どうやら電車が遅れてたみたいで、無事、予定の電車National Railの電車にのれた。電車の中は狭く、どうやら私たちが乗り込んだのは食堂車だったみたいで、座るシートもなかった。

ロンドンでも満員電車乗り換えの駅、Paddington(パディントン)の駅について、またしてもエスカレーターもエレベーターもない構内を荷物を運びながら、かなり離れた所にある地下鉄のホームまでいった。目的地のEuston Square(ユーストン・スクエア)についたら、さらに階段オンリーだった。でぇぇぇ。近いうちにオリンピックを開催するロンドン。こんなに身体障害者に優しくない環境だと困りますわよ。

英国らしいかわいらしい家 きにょが見たかったビッグベン いろんな建物の集まり

続きを読む "ロンドンの交通事情" »

2008年10月14日

ヨーロッパへバケーション

みにょんこ、今日からちょっくらヨーロッパへきてます。きにょんは2日前に出発。東海岸にある本社で仕事してから昨夜ロンドン入り。みにょはロスからの直行便でロンドンへ飛んで、きにょんと合流する予定。ヨーロッパへ行くのははじめてだし、しかも一人でSlough(スラウ)というところにあるホテルまでいかないといけない。これは久々に冒険気分ですね。コディオはきにょママの家でお留守番。2週間近く会えないのは寂しいけど、良い子で待っててね。

この旅行、ロンドンに数日いて、次は地中海にある小さな島、マルタ島で1週間、友達の家に滞在する予定。もちろん、きにょんは美しい地中海でダイビング三昧する計画。そして、そのスキューバダイビングの荷物、国際線だと2つまで無料で荷物をチェックインできるという理由で、みにょんがロンドンまで持っていくことになった。自分のスーツケースとダイブギアという大きな荷物2つを運ぶのは結構大変だ。

フライトは時間通りに出発。調子よくいってると思ったら、ネブラスカの近くになって、キャプテンから「2つある空調のうち一つが動いてなくって、その状態で海に出るのは禁止されてるので、一旦シカゴへ立ち寄ります。そこで修理するか、機を変えるか、そのときの様子で決めます」との放送が入った。でぇぇぇ。大丈夫なんでしょか???

シカゴでは結局一旦全員飛行機からおりて、2つ隣のゲートに移って待機。おなかがすいてたわけじゃないんだけれど、念のために隣のベーカリーでBanana Nut Muffinを買っておいた。1時間ほどで再度搭乗がはじまって、その後のフライトはスムーズにいった。疲れてたのか、結構よく眠れたのでよかった。

ロンドンには予定より1時間半ほど遅れて到着。移民局を抜けた後、英国ポンドを引き出すためにあちこちウロウロ。それからスラウ行きのバスに乗るためにバスターミナルまで移動。 重たい荷物をバスに乗せるのが大変だー!と思ってたら、やはり紳士の国、見知らぬおっちゃんがすかさず助けてくれた。サンキューよん。

続きを読む "ヨーロッパへバケーション" »

2008年9月22日

三徳ナイフ

先週木曜日のこと。用事があるんで、みにょんこ一人でロスへ戻ってた。その道中、気分よく歌を聴いてたら「ピーン!」って音が聞こえたのね。「ん?ラジオ?」と思って気にしなかったんだけれど、しばらくして、また「ピーン!」って音がするんで、車のゲージをよく見てみたら、なんと温度計がHになってるぞ!赤いとこにいっちゃってるぅ。やばいっ!これはFreewayおりなきゃ!

おりた出口は、なんとユニバーサルスタジオの駐車場へ直結の出口だった。しょうがないんで、セキュリティのおじさんに事情を説明して道路わきに車をとめさせてもらって、AAA(日本のJAFみたいなの)に牽引してくれるよう連絡した。

まってる間に車のボンネットからびっくりするくらいの煙が出てきた。セキュリティのおっちゃんに「今、さわったらあかんよ」ととめられて、ただ見てるしかできなかたったんだけれど、どうやらそれはラジエーターからの水蒸気だったみたい。

AAAのお兄ちゃんはラジエーター見てすぐに「ここ、ヒビいってるよ」って問題箇所を発見してくれた。そして、そのままディーラーまで牽引していってくれた。 それにしてもJeep リバティ君、買ってまだ3ヶ月もたたないというのに、いきなり問題出てきてしまったなぁ。安物買いはやっぱりダメやねえ。きにょんが心配してたことがこんなに早く起きてしまったんで、みにょんもちょっとブルー。この調子で他にも問題が出てこないか不安になってしまった。

三徳包丁・ヘンケル版ロスではいろいろな用事の合間にきにょママとショッピング。きにょんのリクエストで静かでパワフルな扇風機を買いに行った店で、Henckelsの包丁が大小そろってなんと20ドル以下というのを発見してしまった。それはPink Ribbonの商品で、代金の一部は乳がん研究のために献金される。しかも、みにょんはクーポンを持ってたので、さらにお得にゲットしてしまった。

そのヘンケル包丁、説明書を見てると、Santoku Knifeって書いてある。あれ、ひょっとして日本の包丁の三徳包丁のこと?確かに形はそうだ。おお、日本の三徳包丁、世界に通じてるのか!すごっ!帰ってきてから試しに野菜を切ってみたら、サクサクサクってすばらしい切れ具合でした。日本の包丁と違うところは、歯がギザギザなのね。でも持った感じもしっかりしてて良い感じ。今持ってる堺刀司は使いやすいのだけれど、お肉とかを切る時はギザギザの歯の方が切りやすいんで、和洋の三徳包丁、使い分けってことですね。ふふふ。


今日のおまけ
おとん~、早く写真とってくれぇぇ寒くなってくると、みにょ・きにょのベッドにきて寝たがるコディオ。今朝もベッドにやってきたので、コディオ・ラブラブのみにょんにがっしりと捕まってしまって、寝たふりをしてるコディオ。微妙に手足が固まってるぞ!

2008年9月 9日

水もれには注意

今日は何も予定がないから、「久々にあたりを探検しよっか」って話してたのよね。でもみにょんがコーヒー作ったりしてる間に、コディオを外へ連れ出してたきにょんがWater Heaterからの水漏れを発見。チェックしてみたら、中がびしょびしょになるくらいもれてた。きにょんが水漏れ箇所を探してる間に、ふと思い立って別の荷物入れのネズミ捕りの仕掛けを見に行ってみたら、案の定というか「やっぱりな」って感じでマウスにやられてた。マウスが侵入してきそうなスペースをカバーするのにつかってたパッドは細かくかじられてるし、毒のエサは全部なくなってた。だから、どこかに死体があるはずなんだけれど、どこにも見つからない。水まわりのところにもいくつかフンがあった。先日みにょんが掃除機かけておいたからフンがあるはずないのに。ってことはここにもマウスがきてたってことですな。

家の中、パントリーOK、キッチンの下OK、スライドアウトのところもOK。ベッドルームOK、クローゼットの下もOK。だけれど、私のイスの下にふわふわワタのようなものと発泡スチロールの細かくなったののがあった。ここも掃除機かけたはずなんで、これは新しいマウスに違いない。だけれど、やっぱり死骸はない。きにょんは温風用の太いパイプの中で死んでるに違いないっていうんだけれど、そうなるとこれから寒くなってヒーター使うのがちょっとためらわれるよなぁ。

みにょがマウスのことであちこち掃除機かけたり、荷物を出し入れしてる間、きにょんはWater Heaterにとりかかりっきり。買ってきた備品を使ってもまだもれてる。Water Heater取り外すの、かなり大変だったから、できればやりたくないなぁ。結局、パイプのつなぎ目にヒビが小さいヒビが入ってたみたいで、そのかわりのパーツは仲良しのレンジャーが持ってたのをわけてくれた。それで無事、修理完了。

なんか今日は最初の思惑とは正反対に1日中RVのことばっかやってたなぁ。でもカボチャのホイル焼と巨大ズッキーニのディナーの後は久々に映画を見ることにした。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画で、Bucket Listというんだけれど、境遇の違うガン患者が最後の時間を自分のやりたかったことをしていって、その中から本当に大事なものは何かって見つけていくストーリー。二人の名優が演じてるから、本当に見入ってしまったよ。

半分水をくみ出したところ映画の後、食器を洗ってて後少しで終わるって時に、足元がぬれてるのに気がついた。シンク下をみたら、やっぱりパイプがはずれてた。やばい。パイプの下においてたお掃除道具入れの箱にはちゃーんとビニールしてたから、水はもれないはず。なのに水が漏れてきてるぞ?みにょの「うげげ!」を聞いてヘルプに来てくれたきにょんがよく見ると、その箱の中、ほぼ満杯ってぐらい水がたまってた。そっか、みにょのく苦肉の策のビニールは、一応その役目を果たしてくれてたんだね。だけれど、その許容量以上の水を流しちゃったみたいだ。もう真夜中すぎてるのに、まったく、今日は水問題で一日大忙しだったよ。

2008年9月 5日

秋の気配

ハチドリのメス 至近距離から撮影成功☆ フンフンフン・・・ いい匂いがする・・・ 八月の月 - 昔の映画の題名みたいね

今朝は寒すぎず暑すぎずで気持ちいい。Labor Dayの3連休が終わったらパーク内はめっきりRVも人の姿も減って、静かになってしまった。日本に帰る前は暑かったのに、こんなに涼しくて人気がなくなってしまって、一気に秋の気分だ。そう、秋ってなんだか物悲しいような、人恋しいような、「あぁ、もうすぐ冬になっちゃうよなぁ」って気分なのよね。

徐々に寒くなっていくならわかりにくいかもしれないけれど、蒸し暑い日本から帰ってきたら、山の涼しさがよくわかる。すっかり秋の気配って感じだ。リスたちも冬のためのエサ確保に大忙しみたいで、コディオが近づいてもギリギリまで気がつかない。だもんで、コディオは散歩の最中、リスか何かわからないけれど、物音がするたび、あちこちおっかけて楽しんでる。どうやら本気で捕まえる気はないみたいで、直前で走りをとめてる。ひょっとして、みにょが「Stop!」っていうのを予想してるのかな?

スイカかカボチャ?それとも別の野菜? 誰かが食べちゃった? 大きなドングリがあちこちに

秋の気配がたっぷりなのに、パーク内の枯れた池にはスイカのようなカボチャのようなウリのような大きな実がゴロゴロなってる。8月のはじめごろ、枯れ池のあちこちに直径20センチほどの大きな黄色い花が咲いてるのをみかけて、きにょんとコディオの散歩しながら「あれはカボチャかなあ?」って話てたんだよね。で、みにょが日本から戻ってきたら、大きな実がなってた。きにょんは遠目でみるとスイカだなっていうんだけれど、昨日、レンジャー(女性)と話してて、彼女が近くまでいってチェックしたらカボチャだという。気になるのでみにょも近くまで見に行ってみたら、割れた実があったんだけど、どうもカボチャともスイカとも違う気がする。実が白く、種は中心部によってて、どちらかといえばウリっぽいんだけどなぁ。いったい何なのか、近いうちにレンジャー達に話して、一つ目の前で割ってもらいたいなぁ。

今日はきにょんが出張から帰ってくる。Palm Springsの空港へ迎えに行くのだけれど、近くにアジアン・マーケットがあるんで、早めに行って店の様子をチェックしてみようと思う。というのも、じゃこオロシが大好きなきにょんのために、みにょママがおいしいおジャコを帰国直前にゲットしてくれたのに、うっかりもののみにょんは大根を買うのを忘れてしまったのよね。こんな山の中じゃ大根なんて手に入らないんだけれど、ふもとのアジア系のマーケットならひょっとしてあるかもしれない。う~ん、あるといいなぁ。そしたらおいしいおジャコが食べられるなぁ。むふふふふ。

2008年8月12日

みにょんが寝不足のわけ

オリンピックが始まってから寝不足になってる。時差がある上に、昼間はきにょんが仕事してるんで、テレビは見れないし。で、結局夜遅くから見始めたら、なかなか止められない。特に、アメリカの選手のことばかりを報道してるのに、日本の選手にも注目してくれてると、もうそれだけで見入ってしまう。結果、寝不足。

しかも昨夜は流星群(流れ星)が一番よく見えるってNASAのページに書いてあったんだけれど、「月が明るいから、月が沈む午前2時ごろからが見ごろです」っだって。で、これもきにょん・コディオ・みにょん揃って夜中2時過ぎから30分ほど肌寒い中、流れ星ウォッチしちゃいました。結構大きなものも見れたので、満足。だけれど、おかげでまたしても寝不足。ああ、これってオリンピックが終わるまでゆっくり眠ることができないんでは・・・。ちょこりっちつらいかも・・・。

見た目はよくないけど、味は◎話は変わって、きにょんが出張してる間にRVの整理や掃除をしてたんだけれど、パントリーを片付けてたら、みにょママがくれた粉寒天が出てきた。おや?それにピーチとパイナップルの缶詰も出てきたねぇ。なら、これはやっぱり寒天ゼリー作らないと!粉と水の量がわからなかったんで、適当に作ってみたら、バッチリだった。早速、パインとピーチの缶詰あけてシロップごと寒天にかけて食べたら、う~ん、適度な甘みと酸味とプリンとした寒天ゼリーのコンビネーションがおいしぃ☆ きにょんにも食べてもらったら、なかなか好評。

寒天ってカロリーゼロなのに、食物繊維はたっぷりで、もうみにょんにはピッタリのデザート。今日は気分を変えて、黄な粉とグリーンティの粉をかけてみたら、予想以上のおいしさ!これはこの夏一番の大ヒット!作るのも簡単だし、ヘルシーなんで、みんなもいろいろ試してみてね!


今日のおまけ
クライミングできそな岩・発見コディオと散歩してたら、きにょん好みの岩を発見。昨日は出張から戻ったばかりのきにょんを半ば強引にその岩を見につれてった。そしたら、「なかなかいい感じの岩やん☆」と大喜びしてくれた。よかったよかった。今度、あらためてじっくりクライミング道具持ってって岩チェックするんだって。


今日のおまけ その2
初めてみるメガボックリの子供 やっぱり大きいぞぉコディオと散歩中にメガボックリの子供を発見。カサはまだひらいてないけれど、長さはすでに30センチ。もっと小さいサイズの子供ボックリはよく落ちてるんだけれど、メガサイズははじめて。当然、家へ持ってかえって記念撮影しときました。

2008年8月 4日

仲良しっていいね

コディオまで1mもないけど平気なのだ みにょまで50cmのミニチップ ヒマワリの種が大好物なのさ
今朝は少し曇ってて、昨日ほど暑くない。そのせいか、コディオの散歩の後エサをまいたら、鳥やリスがつぎつぎにやってきた。あまりにも気持ちいい朝だったんで、そのままコディオと一緒に外にすわってたんだけれど、地面に散らばってるエサを探すのに夢中なのか、鳥達もリスたちも平気でみにょ・コディオの近くまでやってきてヒマワリの種を食べてる。みにょはステップに腰掛けてたんだけれど、ミニチップ(シマリスの子供達)が50センチぐらいの距離まで近づいてきたんで、すんごい間近からヒマワリの種をカジカジしてるのが見れた。本当に「カリカリカリッ」って上手に食べてる。すごい感動。

仲良しのミニチップ兄弟 コバト夫婦にキツツキ君、シジュウカラもいるよ キツツキ君の日課

昼間は静かだったのに、夕方になってまたエサ場がにぎわってきた。キツツキやコバトたちが一斉にやってきてる。ミニチップたちも兄弟仲良く並んでエサを食べてる。ほんと、いろんな種類の動物がやってくるのに、ケンカがないのはすごいよなぁ。それにコディオもおとなしく眺めてるだけだし。以前、RV仲間のZaneが言ってたんだけれど、彼もみにょと同じようにリスたちに毎日エサやってたのね。やっとこさリスがドアの目の前までくるぐらい慣れたって喜んでるZaneの目の前でワシが飛んできてエサ食べてるリスをかっさらっていったそう。でぇぇぇ!まさに弱肉強食を目の当たり!Zaneは今でもこの話をする時「かわいそうなことしちゃった・・・。」ってウルウルとなるんだよね。心優しい兄ちゃんだ。


今日のおまけ
壮言な夕焼け今日は曇ってたからか、夕焼けがすごくきれいだった。思わず写真にとってしまった。RVの目の前からはちょうど夕日が沈むのがよく見えるんで、晴れた日なんかは夕日でRVの中がバラ色になって、それはそれはいい眺めなんだよ。

2008年8月 3日

入道雲は夏のシンボル

いい匂いがするんだけれどなぁ・・・ リス達のことを気にせず寝るコディオ これってなんか癖になるにおい・・・?

夕方、外を見てたら、チップ・ファミリーがエサ探しであちこち飛び跳ねながら楽しんでた。一匹はうちのBBQのまわり、とくにプロペンのまわりをウロウロ。中のグリルの所へ入ろうとしてるのかなあ。それとも少しだけもれてくるプロペンの匂いかいでハイになってるとか?そしてもう一匹はエサ台の所に座り込んでカリカリカリってヒマワリの種を食べてたのだけれど、Stellar's Jayのジェイがきても逃げない。逆にジェイの方が遠慮して順番待ちしてたんだけれど、待ちきれなくって一緒にエサを食べ始めてた。はじめは一瞬緊張感が走ったけれど、それよかエサの方が気になるのか、互いにもしゃもしゃ食べ始めた。おかしいったらありゃしない。

爆睡中のコディオ 早く順番変わってほしいんだけどな ええぃ!一緒に食べちゃえ!

最近ではGround Dove(コバト)も来るようになっちゃったし、キツツキもしょっちゅう来るようになったし、エサの量を増やさないといけないかなあ。先日なんて、エサがたりなかったのか、グレイ(灰色リス・松の実が好物)が食べるかな?って持って帰って来た松ボックリにくっついてた松葉を、デブリン家のチビリン1号が食べてるのみちゃった。そんなにおなかすいてたのかなあ。あ、コディオはね、この狂乱エサ食いの情況になれちゃったのか、外に出しててもぜ~んぜん気にせず、スースー寝てますねえ。てか、リスや鳥達、コディオに慣れちゃったみたいで、2メートルぐらいまで平気で接近してエサ食べてます。これも一種の平和共存?
おなかすいたでちゅ。松葉でも食べちゃいまちゅ。 レギュラーメンバー昇格のキツツキ コディオのお気に入りの昼寝場所

今日のおまけ
夏は入道雲ふと気がつくと、昼過ぎから大きな入道雲が山の向こうからむくむくと湧き出てきてた。山の上あたりは暗くなってるし、どうやらカミナリもなってる。雨が降るかな?ってちょっと期待したんだけれど、何にもなしだった。残念。入道雲も出てきて、そろそろ夏本番になってきたね。

2008年7月23日

本日の収穫

必殺マツボックリ今朝のコディオの散歩中のこと。コディオが大きな松の木におしっこしようとして近づいたら、上から大きな食べかけの松ボックリが落ちてきて、コディオの1メートルほど横におちた。まだカサが開いてない身が固くて重たいやつで、パサっというより、本当にドサって重々しく落ちてきた。そんなのあたったら、いくら石頭のコディオでも負傷まちがいなしだからびっくりして上を見上げると、2匹の灰色リスが取っ組み合いのケンカしてた。おいおい君たち、もしかしてこの必殺マツボックリをめぐってケンカしてたんだったら、とっくにミスって、どちらもゲットできなかったよ。コディオもびっくりしてずっと上を見上げてリスのケンカをみてたわ。まったくいったい何が理由だったんやろ?記念に必殺マツボックリを家にもって帰ってきて重さはかったら、285グラムもあったわ。ちょっとしたステーキ並みの重さやね。

おいしいマウイゴールド昨日は近くの町に食料品の買出しに出たのだけれど、いつものスーパーへ行く前に新しくリニューアルオープンしたオーガニック専門の店をのぞいてみた。そしたら、なんと金色に輝くこぶりなパイナップルがあるじゃありませんか。しかもとってもいい匂いがしてる。そのオーガニックなパイナップル、名前もいかしてる。その名も「Maui Gold」。そう、マウイゴールドとは、知る人ぞ知る、ある草の通称でもあるのよね。俗にいうパカロロですね。ああ、これはもう即・買いでしょう。家に帰ってすぐさまカット。予想通り、甘くてジューシーでとってもグーでした。




今日のおまけ
ブログ書いてたら、めずらしく灰色リスがやってきた。エサ台に向かうのかな?と思ったら、なんと、RVの前においておいた必殺マツボックリに直行。すこしかじった後、テーブルの上へと移動して、「お前はビーバーか?」ってぐらいなスピードで必殺マツボックリを食べ始めた。あれ、持ったらかなり重いし、トゲだらけでしかも松ヤニでベトベトなんだけれど、リスってば平気で食べてるぞ。すごい。手がネトネトにならないのかなあ?ひょっとしてこのリス、みにょが朝食を持って帰ってきちゃったから、後をおいかけてきたとか?まさかぁ。笑。でも灰色リスだけでなく、鳥やリスたち、どこからかみにょんの様子をうかがってるのか、エサをあげると10分もしないうちにやってきて、狂乱のエサ食いパーティをひろげるんだよね。何でわかるんだろ?どうやって仲間に伝えてるんだろ?あらたな謎だね。

やっと見つけたオレの朝食 おりゃりゃりゃりゃー!! シャー!これはオレのもんだぞ!

2008年7月20日

がんばれチビッコたち

仲良しチビリン兄弟 ころげまわって遊んでたよ昨日のこと。チビリン兄弟たちってば白いテーブルの上に乗れるようになってた。1匹は岩から飛び移って、もう一匹はテーブルの足がクロスしてるところから背伸びしてテーブルトップをつかんでよじ登ってた。昨日まではできなかったのに、子供が成長するスピードってすごいなあ。人間の子供も昨日までできなかったことが次に日には問題なくできるようになってたりするもんね。きっと動物世界の方が成長が早いんだろうね。でないと生きていけないだろうし。

今日のメインプロジェクトは、天井についてる換気扇を新しいモノに取り替えること。その名もMaxx Airという換気扇は室内の空気を排気もできるし、外の空気を取り入れることもできる両刀使い。しかも温度設定機能がついてて、一定の気温になったら自動的にスイッチがはいるという優れもの。すでにRV中央にある換気扇はこのMaxx Airに取り替えてあるんで、今日のはベッドルーム前の換気扇をリニューアル。

一番上までいけるようになったよ☆一度インストールして作業手順がわかってるんで、みにょ・きにょチームは無駄のない動き。きにょんが屋根から外部分を取り外してる間にみにょんは室内のパーツを取り外し。古い換気扇を取り払った後は場所を交代して、みにょが屋根にのぼり取付け箇所にこびりついたコーキングをきれいに取り除いてる間、きにょが家の中で電源を引っ張ってくる作業。見事なチームワークの結果、2時間ほどで全工程終了。1台目の時より素早くきれいに仕上がったんで大満足。グッジョブ!

続きを読む "がんばれチビッコたち" »

2008年7月17日

でっきるっかな?

今朝はまたチビリンがやってきて、一生懸命白いテーブルの上へ登ろうとしてた。足のところをのぼっていくのは簡単にできるようになったんだけれど、上にあがるためにはテーブルトップの出っ張ってる部分を乗り越えなきゃいけない。だけどテーブルの足がクロスしたところからは上に飛び移れないし、しかたないから下からテーブルトップを押したりしてるみたいなんだけれど、それじゃあ永遠に無理だと思うのよね。いったいいつになったら白テーブル→BBQ上のエサ皿にたどり着けるのやら。でもあまりにもかわいいんで、今日は写真を山ほど撮ってしまった。

えぇっと、こっからどうしたらいいのかな・・・? 押したら開くかな? やっぱりやぁめたっと。

チビリンがあきらめて去ってから10分ほどして、こんどはシマリスのチビチップがやってきてチビリンと同じように白いテーブルの足の所を登ったりしてた。チップ一族はピョンピョンはねるように動き回るし、大きなテーブルの上や岩の上だって平気で走り回るんで、白テーブル程度なら問題ないはず。ひょっとして、チビリンがえらく苦労してるのみて、「なんでやねん?」ってチェックしにきたのかも。笑

パパ、ボクもエサ台の上に行きたいよぉ チビリン、何してるの? パパチップと同じくらいの大きさのチビリン

それに今朝のSteller's Jayはおかしかった。大きな松の陰から顔出して様子見てたかと思うと、ピョンピョンと飛び跳ねて今度はエサ台横のPig Rockのあたりに隠れながら、徐々にエサ台に近づいて、最後に台の前にばらまいておいた大きなパンの切れ端をつかむと急いで飛び去っていった。まるで、Titmouseやリスたちに見つかったらやばい!って感じで、なんだかトムとジェリーみたいだなって笑ってしまったよ。


今日のおまけ
オレも筋トレしなきゃ!きにょんのスーパー腕立て伏せマシンを見てたコディオ。自分も試すことにしたみたい。問題はワンコたちには腕立て伏せは無理なこと。さてコディオくん、どうする?

2008年7月16日

キューティー・チビリン

今朝外を見てたきにょんが突然大笑いしはじめた。「どしたん?」って聞いてみたら、どうやら、最近エサを食べにくるようになったチビッコ地リスを見て笑ってるみたい。そうここ最近、デブリンとブランカちゃんの他に2匹のチビッコ地リスがエサを食べに来るようになったんだよね。チビリンは本当に小さくって、シマリスのパパチップと同じくらいの大きさ。デブリンと比べたら3分の1ぐらいしかないキューティーちゃんなの。多分、デブリンの子供なのかな?

ボクにもジャンプできるかな? 貫禄のデブリン・かわいいチビリン しょうがないから地面に落ちてるエサ食べよっと

そのチビリン、デブリンのまねしてBBQ上に置いてあるエサ皿に行こうとして、横においてる白いテーブルに登ろうとするんだけれど、プラスチックですべるのか、何度も何度も落ちちゃってはまたトライしてたらしい。その落ち方が後ろ向きに「どひゃぁ~」って感じで落ちるんで、おかしかったんだって。そんなかわいいシーンを見逃してしまったのは残念!

それにしても、やっぱり動物の子供ってかわいいなあ。昨日のグロスビークの子供もかわいかったし、チップファミリーの子供達もおもちゃみたいに小さくってかわいいもんね。コディオもパピーのころはテディベアみたいにかわいかったんだよね。その頃の写真が少ないのが本当に残念。

2008年7月15日

新しいお客様・グロスビーク一家

朝のコディオの散歩も終わってのんびりしてたら、窓の外に見慣れない鳥が。急いで写真を何枚かとって調べてみたら、それはBlack-headed Grosbeak(グロスビーク)だった。見ているとお父さんにお母さん、それと2羽の赤ちゃん(多分、今年生まれた?)という一家みたい。赤ちゃんの2羽はまだあんまり飛べないのか、BBQのところにずっといてた。お父ちゃんはきれいなオレンジ色と黒の模様で、本当にきれい。グロスビーくの特徴は、円錐形で大きなくちばしなんだけれど、やっぱりチビッコでもちゃんと大きなくちばしになってるね。

仲良し双子ちゃん きれいなオレンジが自慢のパパ お父さんと一緒

先日はキツツキがきたし、今日はまたグロスビークがきたんで、楽しいなあ。鳥世界でひょっとしてみにょんこ一家のRVのことが有名になってきてるんかな。ふふふ。リスたちももうコディオを見ても逃げないし、図々しくなってきたといえばそれまでだけれど、でも近くで見れるのは楽しい。

先週末、ロスからクライマー友達が遊びにきてくれたんだけれど、なんと10ポンドもある大きなポークリブを持ってきてくれたのね。んで、男衆は遊びに忙しくって、結局みにょんが約5時間かけてリブを料理するはめになっちゃった。しかも、あまりの大きさにキッチンのオーブンだけじゃ料理できず、外に置いてるBBQも使ってのダブルクッキング。でも、時間かけてゆっくりローストしたから、ナイフもいらないぐらい柔らかくておいしいBBQリブができて大好評だったのでホッ。

カリカリ・シナモン昨夜のディナーはTaco。トマトとサワークリームがなかったのが残念だけれど、家にある材料でおいしいタコができた。しかも、きにょんが余分にCorn Tortillaを揚げて、シナモンシュガーをかけてデザートを作ってくれたんだけれど、Churosみたいでめっちゃおいし。アイドルワイルドに来てからは、外食する機会が減って、家で食事することが増えたんで、毎日あれこれ献立を考えるのも結構楽しいよ。

ということで、今夜のメニューは先日町の肉屋さんで買ってきためっちゃおいしいイタリアンソーセージと冷凍エビでJambalayaに挑戦する予定。前に作った時は水の量を間違えて、ネットリンコになっちゃったんで、今日はうまくいくといいんだけど。がんばるぞー!


今日のおまけ
エサ場はいつも大賑わい先日、キツツキが遊びに来た時の写真。エサを食べにくる動物達は、それなりに順番待ちして平和共存してるんだけれど、たまに一気に食べ物に集中してしまい、ピーピー・チチチチッ!ってやりあってるね。

2008年7月11日

嵐の去った後

昨夜11時半過ぎぐらいかな、ベッドでうとうとしかけたら、どこかからガタガタと音がする。最初はコディオが夢の中で走って壁をけってるのかな?それとも、ご近所さんが遅くに帰ってきたのかな?って思ったんだけれど、コディオが水のんでる最中にもガタガタと音がするんで、きにょんが様子を見に行った。そしたらなんとカミナリだった。ピカピカ光ってるけれど、まだまだ遠くみたい。でもみにょもきにょももカミナリが大好きなんで、カウチに座って外を眺めることにした。稲妻よりもパッと光るタイプのカミナリだったんで、なんだか花火を見てるみたいだった。

このところ暑い日が続いて、山火事危険度・最高レベルになってたんで、きにょんはカミナリが木に落ちて山火事になったらやばいなって心配してたけれど、空気がかなり湿気を含んでるんで大丈夫だよってみにょは言ってたんだよね。そしたら、やっぱり雨が降り出して、それが嵐が近づくとともにヒョウになったんで、大あわててAir Ventをしめたり、Awningを下げたりする。雨はどんどんひどくなって、カミナリもどんどん近づいてきたんだけれど、どうやら地表に届くほどの威力はなかったみたいで、どこにも落ちなかったみたい。本当によかったよ。

カーペットの陰で嵐をやり過ごした大アリ 一夜だけの川の跡 何千という羽虫のランデブーの後

今朝、起きてすぐに外を見たら、何の虫なのか、何千もの羽虫がふわふわ飛びまわってた。まるでタンポポの綿毛みたいだけれど、シロアリとも違うし、蚊にしては大きいし、いったいなんだろ。

コディオの朝の散歩中、いたるところで急作りの川というかStreamの後が残ってるのを見かけた。多分、Flash Flood(鉄砲水)はなかったと思うけれど、週末を過ごすために今日パークへくるRVはとめるのが大変かもね。みにょんこ一家の所へもクライマー友達が遊びにくることになってるけれど、テント張るまでに地面が乾いてくれるといいんだけれど。


今日のおまけ
羽虫の羽だけ吸い取った?ふわふわ飛び回ってた羽虫、いつの間にやら姿が見えなくなったなぁって思ってたら、なんと、RVの天井に取り付けられた換気扇にたくさんの羽がたまってるのを発見。どうやら、かなりの数の羽虫、換気扇に吸い取られてしまったみたい。でも羽だけってのも変よねえ?本体はいったいどうなっちゃったんだろ?またしても謎?笑


今日のおまけ 2
嵐の後で、鳥達やリスたちはエサ探しに必死みたい。そのおかげか、今日は始めてのお客さんが来てくれた。それは近くの木に住んでるキツツキ夫婦。エサを置いてる台にきて少しずつエサをつついていくんだけれど、くちばしが長いもんで、アワやヒエを食べるには首をひねって頭を横向きにしてエサをついばんでるんだよ。なかなか器用にエサをつかんでるんだけれど、首の筋違いしないか、ちょっと心配よ。
今日はファストフードだな 何?何か用? う~ん、どうやって食べよう・・・

2008年7月 4日

デブリンの彼女

彼女の前では紳士なデブリン今日は独立記念日。RVの目の前にある岩からLong Beachなんかのふもとの町であげる花火が見れるといいんだけれどなぁ。暗くなるのが楽しみ☆

今朝、外のエサ台にエサをまいた後しばらくしてからふと見ると、なんと、我らがデブリンがカワイコちゃんをつれてきてるじゃぁありませんか!2匹で仲良く並んでエサ食べてる姿は愛らしい。さすがの大食い・デブリンも彼女とはエサを分けわけするのね。ちょっと感動しちゃう。

今のうちに食べとかなきゃ♪でも目がクリッとしたかわいい彼女のブランカちゃんの前ではいい男を気取って、あんまりヒマワリの種を食べて無かったのか、デブリン、後で一人で戻ってきてさらにたんまりとエサをほおばって行きました。そーかそーか。やっぱりカッコつけてたやね。大食いやけれど憎めないデブリン。気のせいか、1ヵ月前にみにょたちがここへ来た時より一回りサイズが大きくなってるような・・・。それって、みにょのせい?

2008年7月 3日

みにょんこ一家の新メンバー

みにょんこ一家の車・大集合明日は独立記念日。久々に連休になる独立記念日なんで、ガソリンが高値だとかいいつつも、みなさんお出かけになるみたいだ。ここアイドルワイルドのキャンプ場もほぼ満員御礼状態。子供達があちこち走り回ってるし、コディオの散歩にいくとあちこちから犬に吼えられるんで、みにょとコディオだけで散歩してる時はドキドキなのだ。昨日も二人してあたりを見回しながらのんびり歩いてたら、いきなり横のRVから犬がキャンキャン叫びながら走り出てきたんで、みにょ・コディオそろってビビリ横とびしちゃったよ。

4X4ってのが大事なのそれはおいといてと、みにょんこ一家の新しいメンバーを紹介。Jeep Libertyのリバティくん。2002年型で走行距離は結構いってるんだけれど、中も外もエンジンなんかもすごくいい状態。しかもお値段が税金やら登録料やら全部含めて$7333!!中古とはいえ、100万以下でジープが買えるとは夢みたい。しかもみにょ・きにょとお客さんを乗せてもコディオのスペースがちゃんとあるんで、家族や友達と出かける時にも便利!

ジープというと燃費が悪いと思ったのだけれど、ロスからアイドルワイルドまで戻ってくる間の燃費は計算してみると20mile/gallonだった。それでも最新の車に比べたら悪いんだけれど、Geoと比べたらほぼ同じなんで、良しとしておこう。

横から見てもナイスなんで時勢に逆らってジープにしたかって?それはRVで牽引するためにはタイヤロックを解除しないといけないのだけれど、それができるのは4WDの車だけなのね。希望としては、Jeep Wrangler、Jeep Liberty、Toyota Rav4、Suzuki Grand Vitara、Geo Trackerを探してあちこちのディーラーを見てまわったのだけれど、ToyotaもSuzukiも2WDの車ならあるんだけれど、4WDのタイプがなかなか見つからない。かわってJeepはさすがほとんどのものが4WDだったんで、結果としてJeepになっちゃった。でも、運転してる時の安定感や快適感はGeoよりも数段よいので、これからリバティ君の活躍が楽しみですね。

続きを読む "みにょんこ一家の新メンバー" »

2008年7月 2日

謎の侵入路

夜ご飯を食べたあとDVDを見ようと思って立ち上がったら、結構いいサイズの蛾が電灯のまわりを飛び回ってたので、捕まえて外に放した。そして見たい映画のDVDをセットして、「さて見るか」と思ったら、また同じ蛾が飛び回ってる。おかしいなぁ。ちゃんと外に放したと思ったんだけどな。なんでまた捕まえて外へ。

ところがDVDが始まり、いろんな映画の紹介をしてる時点で、また同じ蛾が家の中にいるのに気がついた。あれ?窓は全部しめたのに、どうやって入ってきたんだろ?映画見てる途中に目の前をウロウロされるとうっとおしいんで、再度捕まえて出て行ってもらった。

なのになのにふと振り返るとヤツが床をのんきに歩いてるのが目に入った。えええええ?どうして?どうやって侵入してきたんだ??今回は外へ出した後、念には念を入れて家の中をチェック。4回目にしてやっと追い払うことができた。それにしても、本当にどこから入ってきたんだろ?みにょんが外へ逃がす度にすばやく再侵入したとは思えないんだよなあ。別の蛾とも思えないしなぁ。謎の蛾侵入でした。

そんなこんなで、やっと見ることができた映画はニコラス・ケイジの「National Treasure 2 - Book of Secrets」。Tomb Raider好きでパズル好きのみにょんには、もうたまらない映画ですねん。1作目もお宝を探すための謎解きが楽しかったんだけれど、今回もなかなかナイスだった。謎解き映画なんかで、あまりにも展開が速すぎると、謎解きの楽しみが半減しちゃうんだけれど、この映画は2作ともいいテンポですすむのがうれしい。しかもみにょんのお気に入りのニコちゃんが主演ときてる。ニコちゃん、ハンサムでないけれど、いい味だすんだよねえ。

この夏はいろんな映画のリメイクや2作目が上映されるんで、楽しみ。特に「Journey to the Center of the Earth(地底探検)」と「The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor」が見たいなあ。「The Mummy」は日本じゃ「ハムナプトラ」って題名だよね。「The X-Files: I Want to Believe」も公開するみたいで、どんな内容かすごく気になる。


今日のおまけ
ちっちゃなキングスネーク先日用事でレンジャーステーションへ行った時にきにょんが発見したキングスネーク。ちょっと大きめのミミズぐらいのベイビーサイズだったんだけれど、なぜか真ん中でプッツリと半分に切れちゃってた。鳥がついばんだとも思えないし、いったいどうしちゃったんだろうね。またしても謎だぁ。

2008年6月27日

のしトカゲ

きにょんの報告によると、昨日の朝は5匹、今朝は7匹のシマリスがRV前に来て、エサ食べたり遊びまわってたらしい。日に日に数が増えていってるよなぁ。どうやらパパ&ママにチビッコたちみたいなんだけれど、明日は「週末は家族全員集合だて☆」とパパチップの一声で、10匹ぐらい集まったらどうしよう。チビッコは本当に小さくって、手乗りペットにしたいぐらいかわいい。こう、見た目にすぐわかるようなマーキングとかがあると、名前つけたり、どういう行動してるのか観察できるのになあ。残念。どっちにしても、動きが素早いから、識別するのはかな~り難しいだろうけどね。ふふふ。

さらに今朝のきにょんの発見。入り口前に敷いてる緑色のカーペットが風で半分ぐらいめくれてたのだけれど、どうもその半折れしたカーペットの淵にトカゲらしきものがいてる。窓からみてると、全然動かないし、しかもちょっとペッシャンコってな感じ。う~ん、ちょっと怖いけれどチェックしにいってみたら、やっぱりペシャンコになったのしトカゲだった。13センチぐらいあるよな、なかなかいいサイズの彼、一体全体どうしてカーペットの下敷きになっちゃったんでしょ。しかも、捨てるために割り箸でつかんでみたら、乾燥してるのかカチカチになってる。ってことは、結構前にお亡くなりになられたってことよねぇ。もし風でカーペットがめくれてなければ、きっとこの夏中ずっと下敷きになったままミイラ化してたかもしんない。そんなの想像したくないです・・・。だけど、どうやってカーペットの下に迷い込んだのかなぁ。ほんと謎だ。

2008年6月24日

新しいエサ・グーですね

今日の動物達はえらく活動的だった。きっとうちの残り物でなく、ちゃんとしたエサを与えるようになったからなんだと思う。先日食料買出しに行った際に、きにょんがバッグ一杯のヒエ・アワミックスとひまわりの種を買ってくれたんで、昨日からそのエサにしたのね。

大きなシッポがキラリン 新しいエサ、おいしよねぇ ボク、ジェイ君ちょっと苦手

朝はまず大きなシッポの灰色リスのグレイがきて、お皿に残ってたエサをほとんど食べちゃった。なんで、コディオの朝の散歩の後追加しておいたら、夕方には地リスのデブリン、シマリスのチップが一緒にエサを探しまくってる。いつもなら、種類の違うリスとは同時に出てこないのに、よっぽど新しいエサがおいしいのかなあ。鳥達も大忙し。デブリンがうろうろしてる所をSteller's Jayのジェイがやってきて、すぐ近くの降り立ったもんだから、デブリンったら岩と一体化してた。そんなジェイなんだけれど、彼よりかなりサイズの小さいシジュウカラから攻撃うけて、退散してた。

リス3匹でエサわけわけ アタチも仲間に入りたいでしゅ あ、見つかっちゃった?

そして、最後の最後までエサを食べ続けてたのは、そう予想通りデブリンでした。彼はこんなにいいエサ場なんで、とうとうRVの目の前に引越しすることに決めたみたい。エサ台のすぐ横の岩の下に新居作ってしまったようですねぇ。そういや、デブリンの友達もちょっとだけ顔出してたけれど、すぐどっかに隠れちゃった。きっと恥ずかしがりやなのね。


今日のおまけ
セレブなイチローみにょはパズルが大好きで、よく時間つぶしにするのはワードシークという言葉探しのパズルなのね。今やってるのは、そのワードシークのセレブ特集なんだけれど、なんとその中にイチローが出てたのよね。アメリカにいて、日本人のよい評価を聞くと、やっぱりうれしくなっちゃうもんだよね。この前の星出さんと「きぼう」ラブの様子も毎日NASAテレビでチェックしてたもんね。がんばれ日本人!

今日のおまけ その2
日本の話題ついでにもう一つ。今日から始まったテレビ番組、「Wipe Out」と「I Survived a Japanese Game Show」。「Wipe Out」は昔やってた「たけしの風雲城」だったけ、あれとそっくり。そして、今からやる「I survived~」の方は、本当に参加者が日本に行って、これまたチームに分かれていろんなゲームに挑戦するっての。んで、そのゲームが日本に帰った時にみたゲームショーのとそっくり。きにょんもその番組見てたから二人して「おおお、これは同じセットだ!」って興奮。これから火曜日が楽しみになるね♪

2008年6月21日

発見・メガマツボックリの木

昨日、コディオの夕方の散歩から帰って来た時にきにょんに「メガマツボックリが目の前の木にあったんだけどなぁ」って話たら、あっさりと「あれちゃうん?」って指差す方をみたら、なんと、やっぱり思ったとおりのところにあったよ!だけど、何で前の日に見たときには見えなかったのかなあ。謎だぁ。

カメラのズーム使うと結構たくさんマツボックリが見えるぞ!感じとしては、背の高い松の木の先端にたくさんのパイナップルをくっつけてクリスマスツリー風に仕上げてみたってとこだな。あんなに大きなマツボックリがたくさんついてるってことは、それを支えてる枝は見た目はちょっとにょろけてるけれど、かなり強いんだろうね。

思ってたより普通?に木についてるね みにょの足と比べてみて! こんなにたくさんのメガマツボックリ

さっそく色んな角度から写真とっておいた。大きさを比較するものがないんだけど、その木のまわりに落ちてた大きなマツボックリはきっと同じ木からのものだろうから、かわりにみにょの足との比較写真をつけときま~す。あ、ちなみにみにょの足は26.5センチで~す。

今日のお昼ご飯は久々にFish Burritoにした。きにょんは今回はサワークリームを使って、そこにGreen Salsaとパプリカやチリ、塩などを投入して、ちょっとピリッとするけどあっさりしたソースを作ってくれた。タマネギはないのでキャベツをたくさん刻んで、冷凍の魚のフィレカツをあたためて、一緒にグルっとブリトー用のトルティアで巻いて食べたら、お手軽材料で作ったとは思えないぐらいおいしかったよ。A


今日のおまけ
ちょっとだけ眠らせて zzzzz...きにょんとのんびりテレビみてたんだけれど、ふと外を見ると2匹のシマリスが遊んでた。しばらく様子をみてたら、1匹はどっかいってしまって、残った1匹はBBQの影にうずくまってる。「何か食べてるのかな?」とも思ったんだけれど、秒速5メートルぐらいのスピードで動くシッポも動いてないし、よ~く見てみると口元も動いてない。まさかと思うけれど、満腹なのか遊びつかれたのか、涼しい日陰で一休みしちゃってるみたい。きにょんにも見てもらったら、どうやら本当に寝ちゃってるみたいだ。仲間が戻ってきて一瞬起きたんだけれど、またすぐに眠りに戻ってた。よっぽど疲れちゃったんだね。

2008年6月20日

メガマツボックリの赤ちゃん?

今朝、起きてすぐに窓の外をみたら2匹のシマリスがが遊びまわってた。動きが素早いからなかなか写真を撮るのが難しいんだけれど、今日は前日夜ばらまいてたおいたチェリーを食べるのに必死で、結構シャッターチャンス多しだったのだ。 リスってイメージ的にクルミやどんぐりが好きなイメージがあるんだけれど、チェリーも食べるのね。そういや、きにょママの家の裏庭にあるオレンジ、半かじりで放置されたものをちょくちょく見かけるし、お兄ちゃんが大事に育ててるイチゴもよくかじられてるよなぁ。さすがにレモンかじってるのはいないけどね。ふふふ。

暑い夏はチェリーに限るな よぉ!お前もチェリー目当て? チェリーっておいし・ムフ

そして今日はトカゲも3匹、同時にそれぞれ違う方向からやってきた。やっぱりフンガフンガと腕立てふせしてる。おかしいったらありゃしない。しかもその目の前を灰色リスが「タラッタリン~☆」って横切っても、ぜ~んぜん気にしてない。いつもトカちゃん一族に近づくと逃げられてしまうみにょんにしたら、ちょっとだけ灰色リスにジェラシー。なんとなくだけれど、みにょ・きにょのRVはあたりの動物から無料食料調達所と認識されつつあるみたい。本当は野生動物にエサを与えるのはいけないのかもしれない。なるたけ、化学薬品がはいってないもの(調味料とか塩とかね)ものをあげるようにはしてるんだけれど、どうなんだろ?

食べ物パラダイスだぁ☆ あっちにもチェリーあったゼ♪ リスのかじり跡?確かにおいしそうだった

夕方のコディオの散歩中、背の高い松の木の匂いをかいでるコディオを待ってたら、上のほうからパラパラパラ~って何かが落ちてくる。松葉じゃない、もっと白っぽいもの。何かな?と拾って見てみると、多分、これってマツボックリの一部なんだと思われる白くて長さ2センチほどの花びら状のものだった。ユリネのような形と柔らかさで、かすかに松のにおいもする。この大きさ、ひょっとしてメガマツボックリのものかも!!とちょっと期待して木を見上げるんだけれど、夕日がまぶしくってよく見えない。そっかぁ。マツボックリって最初は柔らかいのかぁ。うちの前の松の木にメガマツボックリがなってるのが見えてたんだけれど、ここ数日のうちに落ちちゃったみたい。近くにキャンプしてるご夫婦が教えてくれたのだけれど、みにょんの予想通り、メガマツボックリが落ちてきたら、RVですらダメージをうけるとのこと。なんで、みんななるたけメガマツボックリの木の下にはRVを泊めないように気をつけるんだって。みにょがひろったきれいに白い赤ちゃんマツボックリ、写真とろうと思って家にもって帰ってきた時には少しずつ茶色くなり始めてた。無傷で無垢の白いところを収めたかったので残念。

今日のおまけ
みにょんが松の木を見上げてる間、何度も「タタタタタッ」ていう音が聞こえてきてたのね。んで、コディは別の木の上の方を熱心に見つめてる。どうやら、2匹の灰色リスがみにょとコディオに対して威嚇してたみたい。でもね、その様子がめっちゃかわいくって、前足でタタタタタタタタって木の枝をたたくのよ。もう、「あんたら、ちょっと邪魔やねんけれど、早くどっかいってくれへんかな」ってのを見事に体現してたわ。同じ足を使うと痛いのか、右左交互にタタタタしてましたね。あれってもし本当に外敵を威嚇してたんやったら、あんまり効果ないと思いますわん。

2008年6月19日

食べ物調査

チェリーおいしいっすきにょんは今東海岸に出張中。なんで、朝のんびり寝ようと思うのだけれど、いつも起きる8時に目が覚める。寝過ごそうと気合いれて寝ても、やっぱり8時に目が覚める。毎日同じ時間に起きてると、イヤでも目が覚めちゃうんだなぁ。なんかちょっと損した気分だ。

先日ゲットした大量チェリーなんだけれど、洗った後、しっかり乾かしたと思ってたのに、やっぱりいくつかは痛んでカビが出てた。一旦は痛んだのを捨てようと思ったんだけれど、ふと思ってRVの前にばらまいておいた。そしたら、翌日の朝にはすっかり無くなってた。おおお!ってことは誰かが食べてるんですね。むふふ。これはさらにチェリーをばらまいて、見張っておかねば。

カボチャの種もいけるねそしたらね、今朝起きてすぐに外をチェックしてみたら来てましたよん。そう、大食いかつグルメの地リス・デブリン!そっかそっか。やっぱり君が食べてたんだね。ちょっとだけSteller's Jayのジェイかなぁって思ったりもしたんだけれどさ。

おとついはカボチャ(日本のカボチャなのだ)を食べたのだけれど、その種もひょっとして食べるかな?って思って家の前のエサ置きにいれておいたら、翌日にはすっかりなくなってた。きっとこれもデブリンだな。ピッチー達には大きすぎるもんね。他にも何を食べるかな?って試したくなってきたので、今日はランチに使ったニンジンの切れ端を出しておいた。夕方みたら、これはさすがに誰も食べなかったみたい。カロチン豊富で栄養価高いのにね。

最近のコディオはリスを見てもあんまりウガウガと興奮しなくなった。多分、きにょママの家ですでにゲットしてるから、もうよくなったのかも。そのかわり、トカゲにはまだまだ反応してますね。多分、素早く動くから気になるんだと思うけれど、彼が追いかけていくのはいつもトカゲが逃げた方角とは全然別の方角なのよね。まだまだ修行が必要だな。

日陰は気持ちいい~ なんか顔にひっかかってるなぁ お気に入りの昼寝場所

2008年6月14日

New me☆

今日は山を降りてふもとの町Hemetへ買物へ出かけた。下の方はきっと暑いだろうから、コディオはRVでお留守番しててもらう。目的は、みにょんの携帯を買い換えること。かれこれ5年ほど使ってる携帯。まだ使えると言い張ってたんだけれど、ここアイドルワイルドの山中では使えない。きにょんが持ってる同じ電話会社(スプリント)の携帯は問題なく使えるので、みにょんの携帯は古すぎるから使えないみたい。

ちゃんとスプリントのウェブページで最寄の店への行き方をプリントしておいたのに、迷ってしまった。その迷ってる最中、道端でチェリーを売ってるのを発見!たまたまHemetへの道中きにょんと「そろそろチェリーのシーズンだよねえ」って話てたので、即車をとめて見に行ってみた。結構大きな袋に入ったものが1袋6ドル、2つで10ドルだったので、迷わず2袋購入。

その後、無事、スプリントストアを発見。いろいろ迷ったのだけれど、Samsungのものを購入。赤い色がかわいいし、薄くて軽いのも気にいった。ナンバーパッドも大きいしメニューも使いやすいのでありがたい。

道に迷ったりしたので、すっかりランチタイムを過ぎてた。Hemetにはきにょんのお気に入りの店、Senor Bajaがある。ここのフィッシュタコはめっちゃおいしい。てことで、ランチは迷わずSenor Bajaへ。ここのFish Taco、何がおいしいかっていうと、あっさりサラッとしたタルタルソースなんだよね。別売りしてないかなぁってチェックしてみたけれど、それは無いみたい。残念。

続きを読む "New me☆" »

2008年6月13日

ご近所さん紹介・トカゲちゃんの巻

月曜夜から水曜まで用事でロスに戻ってた。やっぱり暑ィ~。アイドルワイルドに夏中滞在することにしてよかったぁ~。とはいえ、7000フィートの高地でも夏は少々暑くなるのよね。特に日なたと日陰の気温差がロスよりも大きい気がする。日陰だと肌寒いくらいなんだけれど、日なたじゃアチチ状態。太陽に近いから?まさかね。ふふふ。

んで、暖かいとトカゲちゃん達がぞろぞろと日向ぼっこをしにでてくるんだよね。RVのまわりでもタタタターって小走りしては腕立て伏せしてるトカゲが一杯。あの腕立て伏せはいったい何の意味があるんやろ?どっかで「トカゲが前足をまっすぐのばしてる時は威嚇もしくは防御のため」って聞いたことがあった気もするんだけれど、腕立て伏せ中のトカゲのまわりには鳥もリスも人間も何もいないんだよねえ。まさか本気で筋トレしてるわけじゃないよなぁ。ぷぷぷ。多分、まわりの様子を探ってるってのが一番あってるかな。

ピンクのホッペのリズ ちょっとプックリ系 日向ぼっこをエンジョイ

実はコディオってば、トカゲちゃん達には眼が無いのだ。なにも捕まえて食べるわけじゃないのよ。てか、トカゲちゃん達はかなり素早いんでコディオが捕まえることは「ほぼ無理」なんだけれど、それでも追いかけずにはいられない。先日もRVの目の前の岩で日向ぼっこしてたトカゲのリズちゃんを見つけたコディオ、「お近づきになりたいワン!」って近寄ったら当然のことリズちゃんは岩の下に隠れちゃった。シャイなんだから。かわいいリズちゃんに一目ぼれしたのか、コディオはめずらしく行動に出た。そう、岩の下を掘り始めたのよね。彼は「兎狩りする猟犬か」と思うくらい地面を掘るのが大好きなんだけれど、んなことしたら、きっとリズちゃんを生き埋め状態にしちゃうと思うんですが・・・。

でもでも心配ご無用。コディオが土堀りにあきて、昼寝に戻った後しばらくしてリズちゃん、同じ岩に戻ってきてました。よかったよかった。

今朝のコディオの散歩中、トカちゃんキングを見てしまった。大きさは多分30センチほど、体は黒と紫とミドリがまじったようなあやしい光沢をはなっていて、胴回りも3~4センチはあったと思う。あまりの貫禄に今度はみにょんが一目ぼれしちゃって、フラフラフラ~っとキングに近づいていったんだけれど、やきもち焼いたコディオに引っ張られちゃったので、その間に逃げられちゃった。しくしく。いつかはキングの写真を撮りたいなあ。

リズちゃん、隠れちゃった・・・ リズちゃん、遊ぼうよぉ リズちゃ~ん、出てきてよぅ

2008年6月 7日

野外天ぷらで盛り上がろう

先週に引き続き、今週も複数の友達がアイドルワイルドまで遊びに来てくれる。まずはきにょんの古くからの友達アンとその親友のアミ。夕方ごろ到着と聞いてたので、その前に野外天ぷらディナーのための材料を買いにちょっくら町までドライブ。本当はきにょんも一緒に買物行きたかったみたいだけれど、昨日頼んでたHoney Wagonがなかなか来ないので、みにょ一人で買物へ。

小さな町のマーケットなんで、天ぷらに使える材料が見つかるかな?と心配だったんだけれど、なんのなんの。サツマイモみたいに甘いおイモのヤム、甘めの味の白タマネギ、ブロッコリー、シシトウのかわりにベルペッパー(パプリカ)、ズッキーニ、そしてびっくりなことに日本のカボチャがあったんで迷わずゲット。エビは冷凍のものしかなかったけれど、家にはノリがあるし、かなりゴージャスな天ぷらになりそう。それに冷凍の枝豆もおつまみ用に購入しておこう。

きにょんやアン&アミがハイキングへ行ってる間に枝豆ゆでて、野菜を切って、エビの下準備。天ぷらはいつもたくさん作りすぎてしまうので、今日はなるべく量を少なめにしておく。ところが、きにょん達がハイキング中に出会ったという、キャンプ内の馬たちの世話係のボブもディナーに参加することになったんで、今度は「足りるかな?」ってちょっと心配。

天ぷら奉行のきにょん、友達と会話しながらもカリカリのおいしい天ぷらをどんどん揚げていってくれる。ベジタリアンのアンが木綿豆腐を持ってきてくれたんで、天ぷらの合間に揚げ出し豆腐にも挑戦。好評だったんでホッとする。みんなおいしい天ぷら、冷たく冷やした日本酒、わんこそばをエンジョイしてくれたみたい。会話ももりあがって、気がつけば10時近くになってたよ。その後も場所をRV内に移して、コーヒーを飲みながらの会話ははずんで、みんなニコニコ笑顔で帰っていった。


今日のおまけ
楽しい一日だったんだけれど、一人、スネコちゃんがいてました。そう、コディオってば知らない人が何人も来て、おとん・おかんは忙しくしてるし、どうやら寂しくなっちゃったみたい。で、みにょのデスクの下にもぐりこんで、親友くまちゃんの上で寝てしまった。いつもはきにょんのデスクの下にもぐりこむのに、みにょんのデスク下にきたのは初めて。ごめんよコディオ。明日はちゃんと散歩にいって遊ぼうね。

おとんもおかんも遊んでくれない・・・ オレ、ここに隠れておこっと クマたんと寝るもん!

2008年6月 2日

楽しい動物観察

この週末は、友人夫婦が子供3人つれて遊びにきてくれてたので、とってもにぎやかだった。プールに行ったり、散歩したりと子供達は楽しんだみたい。今日は静けさが戻ったからか、外をみると早速リスたちや鳥達がエサを食べにきてる。少しずつ遊びにくる鳥の数や種類がふえてきてるんで、見てるのも楽しい。

今日はなぜか、シマリスのチッピーがえらく活発だった。頻繁にやってきてはあたりをピョンピョン飛び跳ねてた。先日の地リスはホッペタにつめれるだけエサをつめてたけれど、チッピーはどうやら少しずつ食べてるみたいだなあ。

Chickadee=チカディー(アメリカコガラ) シマリスのチッピー ちょっとお疲れのコディオ

それにSteller's Jayもよくやってきた。カメラを向けると、視線を感じるのか、シャッターより0.1秒ほど早く飛び立つんで、いつもSteller's Jayの写真はシッポだけとか羽ばたいてるところとかばっかり。今日はエサに夢中になってたんで、何とかちょっとましな写真がとれたかな?

夕方近くに少し大きめの鳥がきたんで、見てみたらなんとNorthern Flickerだった。ホッペがピンクで胸に大きな黒いマークがついていて、なかなかかわいらしい鳥なんだ。大きな松の木の前の砂地のところで、羽のおそうじしてたみたい。

明日はきにょんの誕生日。ただ今スキューバダイビングにはまってる彼は、ダイバー友達と一緒にCatalina Island(カタリナ島)へ泊りがけでダイビングに行く予定。1ヶ月ほど前に防水ケース付きのデジカメ(オリンパス)を購入したんで、ダイビング行くたびにお魚やロブスターなんかの写真を撮ってきてくれる。なので今回はいったいどんな写真が見れるのか楽しみ。

Titmouse=ティッツマウス(シジュウカラ) Stellers Jay=ステラージェイ(カケスの一種) Northern Flicker=フリッカー(ハシボソキツツキ)

2008年5月29日

ピッチーズ

今日もいい天気。少しずつ暖かくなってきてる。明日から友人一家+彼らの友人の子供1人がやってくるんで、今日はちょっとRV内をお片づけ。ここのキャンプ場は各サイトごとに下水がついてないんで、RV内で使う水の量には気をつけないといけないんだけれど、幸い今日はHoney Wagon(バキュームカーのことね)が汲み取りにきてくれる予定なんで、水のことを気にせずお掃除ができた。ホッ。

昨日うちの周りで巣作りのための場所を探してたHouse Finchの夫婦・ピッチーズ。Data Satのまわりをうろうろしてたんだけれど、今朝みたら、Data Satを支えてる部分ある隙間に巣を作ることにしたみたい。パパピッチー・ママピッチーが交互に枝を運んできてるぞ。う~む。窓からピッチー達の様子を見るのは楽しいのだけれど、このまま巣を作って卵がかえってしまうと、Data Satのまわりはフン&羽毛だらけになっちゃうよなぁ。それはちょっと困るんで、結局、巣ができる前に隙間をふさいじゃうことにした。でもね、透明のパッキングテープでふさいだもんだから、ピッチーたちには「あれ?何だかわからないけれど、バリアーが張ってあって、巣に近づけないぞ??」ってな状態になっちゃった。

ママ・ピッチー 色がきれいなパパ・ピッチー 巣の材料

何度も何度も小枝や柔らかい草を運んできては、隙間の入り口で首をかしげてる。ここで巣は作れないって、どれぐらいでわかってくれるかなぁ。隙間をふさぐ時に、それまでに運んできてた材料を取り除いたのだけれど、土台は固めの枝でしっかりと、その上に柔らかい草を敷いてあって、なかなかのスイートホームだった。ごめんよ、ピッチー達。次はちゃんとした場所で巣を作るんだぞー!

そうそう、このキャンプ場にはたくさんの鳥がいるんだけれど、中でもハミングバードはすごくおもしろい。飛んでる時はものすごいスピードで羽を動かすもんだから、まるでモーターのような音を立てて飛んでくる。しかも、赤色が好きだから、目に入る赤い色に向かって突進してくるんだよね。例えば、外においてる簡易電圧機の電圧ゲージの赤とオレンジのランプ。目の前まで飛んできて、ホバーリングしてちょっと考えてから、またブーーンとモーター全開で飛び去っていった。昨日は確かきにょんの携帯アンテナのコードにつけてるオレンジのクリップめがけてきてたよなあ。縄張り意識の強い鳥なんで、よくハミングバード同士ケンカ?してるところをみるんだけれど、そうなるとまるで飛行機のドッグファイトみたいな音たててるよ。


今日のおまけ
グルメなデブリン地リスのデブリン、今日もしっかりBBQの油をなめにきて、さらにグリルの上においてたエサもしっかりゲット。順調に体重を増やしつつある彼の辞書には、メタボとかコレステロールといった言葉はないのだ。でも気をつけないと通風になっちゃうかもよ~。

2008年5月28日

忠犬・コディオ

BBQの油をペロ~リIdyllwildより
先日パントリーをきれいにしてたら、ちょっと古くなったクルミと小粒のクルトンが出てきたんで、せっかくだからRVの前にばらまいてみた。そしたら今朝はまず3匹のChipmunk(シマリス)が遊びにきて、続いて大きなGray Squirrel(灰色リス)がうろうろ。最後はGround Squirrel(地リス)が来て、例のごとくBBQの油なめた後、BBQグリルの上においてたエサのお皿を発見したみたいで、そこに飛び乗ってモグモグ食べ始めた。もう、至福の表情とはこのことか?というぐらいシアワセそうに食べてた。ふと見ると、ほっぺたは倍ぐらいの大きさにふくらんでる!大量の食べ物ゲットに満足したのか、食後はBBQのスグ横にある平たい岩の上でペタンとのびてはりましたわ。見てるだけでも楽しいので、地リスが立ち去った後、更にたくさんのクルミを撒き散らしておきました。それを見かけたのか、今度は鳥達が次々やってきた。こりゃコディオには目の毒かなあ。ふふふ。

いっただっきま~す☆ ほっぺが2倍になっちゃった 満腹じゃあ~

そのコディオ、最近はめっちゃ甘えたになってる。先日もコディオの散歩がてらきにょんがボルダー岩を探してたんだけれど、コディオが入れない「犬禁止」地区にきにょんが行った時にはちょっと大変だった。きにょがいなくなったので、コディオがその場から動かなくなっちゃったんだよね。実はもう少し先にある公園で待ち合わせしたので、みにょはコディオと一緒にその公園まで歩いていかないと行けなかったんだけれど、何度も何度も立ち止まり振り返ってきにょんの姿を探すコディオを見てると、「忠犬ハチ公」を思い出してしまい、思わず涙がでそうになっちゃったよ。だからギューっとハグして頬擦りしちゃった。

続きを読む "忠犬・コディオ" »

2008年5月25日

まだまだ休暇中

ちょっこら試してみるかIdyllwildより
昨夜、バナナブレッドを作った。レシピによると中サイズのバナナを3本って書いてあるんだけれど、張り切って大きなバナナを4本使ったら、めっちゃフワフワでしっとりしたものができた。あまりにもフワフワなんで、お皿に移そうとしてたら、半分に割れちゃった。見た目が悪くても味はすんごくおいしくできたので、良しとしておこう。

今朝起きた時には、まだ曇ってて雪が残ってたのだけれど、昼前には久々に青空が見えて、昼過ぎには雪はほとんどなくなっちゃった。残念。ランチの後、レンジャーステーションまできにょん・コディオと一緒に散歩。帰り道はキャンプ場内に一杯あるハイキング道を通って帰って来た。歩いてると、なんだかマツタケのような匂いがあちこちからする。「なんで?」ってよく考えてみたら、松の木の匂いだったみたい。そうだよなあ、マツタケっていうだけあって、マツの匂いと似てて当然だよねえ。

おとん、オレも一緒に行くぅ~夕方、きにょんがボルダリングできる岩を探しに出かけたので、みにょとコディオも一緒についていった。自然の中にいる時のコディオは「おとんが行くならオレも行く」モードになるんで、外は相変わらず極寒なんだけれどきにょんの後をおいかけることになってしまった。RVの周りにあちこち散らばってる岩を一つずつ見てまわったところ、雪のせいでまだ岩が湿ってるんだけれど、いくつかいい感じの岩が見つかったみたい。

夜は久々にTacoを作った。きにょんはいつものお得意のタコミートにタマネギとCilantro、チーズの組み合わせ。みにょは昨日買物した時に見つけたPico de Gallo(トマト、タマネギなどを刻んだものを混ぜ合わせてあるトッピング)を使うことにした。そしたらあっさりとしてて、なかなかいい感じだった。これならトマト切ったりしなくっていいから、お手軽・手抜きタコスには丁度いいね。


鼻くんくんのブタ?今日のおまけ
RVの前にある岩なんだけれど、鼻を上に向けてクンクン匂いをかいでるブタに見えてしょうがない。みにょんが座ってる角度から見ると、鼻の穴と口らしいものが見えるんだよねえ。去年来た時には「アザラシをくわえたホオジロザメ岩」があったんだよね。

2008年5月24日

雪で子供と犬は大喜び

まるで絵のような銀世界Idyllwildより
昨日からの雪は今朝になっても残ってた。まだあたりは雲の中にいるみたいで、白く煙ってる。コディオが外に出たがったので、朝8時半ごろ3人で外へ行ってみた。おおお!あたりはまだまだ銀世界状態。雪が大好きなコディオは大喜びでシャリシャリと雪をかじりながらあちこち飛び跳ねてる。

風もほとんどなく、とっても静かで美しい朝だったので、近所の人たちもみんなぞろぞろ出てきた。そして、季節外れの雪にみんななぜかニコニコうれしそう。特に子供達と犬達は濡れるもの気にせず、すっごく楽しそうに遊んでる。通常の冬でもロスは雪がほとんど降らないのに、こんなところで雪遊びができるとは思ってなかったからか、大人はカメラ片手に、子供や雪ボール片手に大はしゃぎ状態。もちみにょんこ一家もカメラ片手に散歩をエンジョイ。

5月末の雪は、このあたりでもめったにないことらしい。この週末に孫が遊びにくるっていってた隣の老夫婦は、電話で「水着のかわりに雪で遊べる用意してこい」と息子夫婦に連絡したそう。考えてみたら、どこへも移動しないのに1週間で真夏と真冬の両極端の季節を経験できるってめったにないよね。なんかそう考えるとますます気分がうきうきしてきた。

今は雪が降ってないので、アイドルワイルドの町へいって、食料など買物をすることにした。町へ向かってドライブしてると、高度が6000フィートより低くなった途端、まわりに雪がなくなった。みにょんこ一家がいてるあたりは標高7000フィート(2000メートル越)を越えるんで雪だらけだったので、ほんの数百メートル高度が下がっただけでこんなにくっきり違いがあるなんて、ちょっとびっくり。

氷の花 子供も犬も雪が大好き あちこちに雪だるま

アイドルワイルドではお気に入りのレストラン、Gastrognomeでランチ。ここの料理は何を食べてもおいしい。きにょんは毎日でも食べにきたいらしい。食料の買出しも終わって、キャンプ場へ向かう頃には、雨が降り出した。今日はメモリアルデーのイベントが町のあちこちであるのに、あいにくの雨で残念。家へ向かう途中、またしても6000フィートを越えると雨がヒョウにかわった。う~む。みにょんこ一家はどうやら雲の上の人になってしまったみたい。

2008年5月23日

真冬に戻っちゃった

雪に覆われたGeoIdyllwildより
昨日から来てる嵐は、今日も引き続き真冬の天気を演出してくれてる。今朝起きたら華氏33度だった。それって、摂氏でいうとほぼ0度。今、午後1時すぎなんだけれど、外の気温は華氏35度。しかも今日は雹(ひょう)が何度も降ったんで、まわりはすっかり白く凍ってしまって、もう気分はスキー場!って感じなのだ。

極暑のロスにいてた時に「もう冬服はいらないな」と思ってタンスの中身をほぼ夏服ばっかりにしちゃったもんだから、着るものが大変。それに掛け布団まで夏布団に変えちゃったから、夜なんて寒くって眠れない。冬布団を出せばいいだけなんだけれど、これって絶対、冬のものを出した翌日からまた暑くなりだすに違いないっ。洗車したら必ず雨がふるのと同じね。

これだけ寒いから、昨日の夜は、またしても暖かい料理になった。それは何かというとチーズフォンデュ。みにょんと同じ年代の人なら、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」の中にでてくる「とろけたチーズをパンにのせて食べる」ってのを1度や2度は夢見たはず。さすがに焚き火にチーズは無理だけど、フォンデュでもハイジ気分が味わえるんで、楽しいよん。今日も真冬なアイドルワイルド、今晩はうどんすきでもしよっかなあ。

雪の中を散歩そうそう、昨日、ここから山のふもとにあたる地域でトルネードが発生したらしい。貨物列車が横倒しになったりしてすごかったみたい。写真を見たら、本当に中西部で見るようなトルネードだった。これを間近で見た人は怖かったろうなあ。年に1~2回ぐらい南カリフォルニアにも「トルネード」が発生するんだけれど、たいてい木を1本か2本なぎたおす程度の「とるねぇど」ってな具合の生ぬるいヤツなんだけれど、今回のはきっちりでかい態度にでてきたみたいね。

本当ならこの週末はMemorial Day Weekend(戦没者記念日)。夏の始まりの連休なんで、ほとんどの人が家族・友達なんかとBBQなんかするはずなんだけれどねぇ。この天気じゃちょっと難しいかな?

続きを読む "真冬に戻っちゃった" »

2008年5月22日

今年の初雪?

5月でも雪がふるんだIdyllwildから

昨日は一日中、雲の動きを見て楽しんだ。ふもとの方から少しずつ雲が這い上がってきたり退いたりしてるのがRVからよく見えるのだけれど、結構動きが早いのでびっくり。みにょたちが居てる所も少しずつ雲につつまれていって、夕方コディオの散歩に行くころには、すっかり雲の中になってしまった。木々の間を雲が流れていく様子はまるで夢の中にいるみたいで、すごく幻想的。今にも木の合間から森の精が出てきそうな感じ。まさにナルニアかLord of the Ringの世界。きにょんも何度も「すごくきれいだよなあ」っていってた。

結構冷えてきたので、夜はおでんにした。それに白菜の胡麻和えとPotato Tarts。おでんはおいしくって、きにょんも沢山食べてくれた。うっかりしてて、タマゴを切らしてたのがちょっと残念。

まだまだ冬?そして、今朝起きたらめっちゃ寒い。温度計は、家の中が55度(12℃)、外は37度(3℃)を指してる。ひょぇええ。これって冬に逆戻りじゃない!!さすがのきにょんも寒かったみたいで、約1年半ぶりにRVヒーターを稼働することにした。その準備をしてる最中に、外を見てたきにょんが「みにょ、雪だ!」って叫んだので窓の外を見てみると、本当に結構大きなサイズの雪が降ってる!これは写真撮っておかねば、と寒さも気にせず外へでてパチパチパチと激写。

よく考えてみたら、お正月に日本に帰った時には一度も雪みなかったんで、これって今年はじめて見る雪なんだよねぇ。ってことは初雪?しかも5月の終わりに?「君はいったいどこに住んでるの?」って聞かれそうなんだけれど、一応、南カリフォルニアなんですよねぇ。関係ないけれど、プリンスの曲の一つに「Sometimes it snows in April」っていうきれいな曲があるのを思い出しちゃった。4月じゃなくって、5月になっても時々雪がふるんやね。


今日のおまけ
ディナーのおでんを食べてるみにょ・きにょに「オレもちくわ食べたいなぁ」とおねだりモードのコディオ。彼は鰹節にツナ、煮干などなどお魚関係には目が無いのよねえ。塩ジャケ食べてても鼻をくんくんしながら近寄ってくるし、もちろんチクワにも即反応。そしてそれらはみにょんの好物でもあるんで、魚ものを食べる時はちょっとした攻防戦になるのだった。
オレもちくわが食べたい・・・ いい匂いだよなぁ・・・

2008年5月21日

いいですねぇ野外生活

みにょんこ一家、昨日からIdyllwildにきてま~す。月曜の夜11時すぎにきにょママの家を出発。久々にRVを動かすので、ちゃんと動いてくれるのかちょっと心配だったけれど、なんのなんの、ちゃ~んと動いてくれたんで一安心。予定より出発が少し遅くなってしまったけれど、ガソリンもたっぷり、目指すはその日の宿泊地になるCamping World。きにょママの家からだと1時間半ぐらいのところ。フリーウェイのすぐそばにあるので、簡単に見つけられたんでラッキー。出発の準備で疲れたので、その夜は一家そろって爆睡しました。

20日、朝早くからどこかのおバカさんが大きな音で音楽かけてるので眼が覚めた。おいおい、まだ7時半にもなってないぞ!でもおかげで朝食食べる時間ができたんで、ま、OKとしておこう。ここでRVに必要な部品などを購入して、ついでに近くのCostCoでRV、Geo両方にガソリンを給油。これから山登っていくからね。

キャンプ場には朝11時ごろ到着。毎日40度近い極暑のロスに比べ、高原のさわやかな風が吹くIdyllwildは本当に気持ちがいい。ロスでは暑さでヘロヘロになってたコディオも、ここでは元気たっぷり。しかも久々の大自然なんで、あちこち匂いをかぎまくったり、探検したがって大変。
まるでスズランみたい 野生の水仙 赤いふきのとう

RVをとめるキャンプサイトを見つけて、設営開始。ちょっとドキッとすることもあったのだけれど、無事に生活モードにスイッチ完了。でも本当に久しぶりにキャンプにきてるんで、きにょんもみにょんも「あ~、本当に野外生活に戻ったんだよねぇ」って何度も何度も確認しあってしまいました。そして夜は「祝・野外生活カムバック」として、みにょんこ一家お気に入りのレストランGastrognomeへ行ってきました。あいかわらずおいしいんで、ついつい食べ過ぎてしまったよ。

これから3週間、快適で自然いっぱいのIdyllwildをエンジョイする予定。さらに、きにょんが仕入れてきた情報によると、$600払えば半年間このキャンプ場にRVを置いておけることがわかった。私達は3週間ごとに一旦別のキャンプへ行ったりしないといけないんだけれど、RVは動かさなくっていいんで、かなりいいアイディアかもしんない。

今日のおまけ
ko_red_devil_lg.jpg久々の移動で、ちょっともたついてるみにょんときにょんを厳しく監視している鬼・コディオ。ランランと光る眼で常時チェックがはいり、ちょっとさぼってるとウガウガ攻撃されちゃうのだ。← 嘘ピョ~ン!本当はおとんとおかんに構ってもらえなくって、ちょっとスネオのコディオだったんだよ~ん。

2008年5月19日

みにょんこ一家、ついに動きます!

ねじれコディオこのところ40度近い暑さが毎日続いてるロス。暑さに弱いきにょんとコディオにはちょっとつらい情況。なので、みにょんこ一家、明日から山の避暑地キャンプへ移動しま~す♪ 目的地はきにょんのお気に入りのアイドルワイルドのキャンプ場。ロッククライミングのできる岩がゴロゴロある静かなキャンプ場で、RVが隣り合わせにならないよう工夫してあのか、本当にリラックスできるんだ。去年の9月から、かれこれ8ヶ月近くきにょママの裏庭に滞在してたのだけれど、いよいよ再稼働しはじめますのよん。「あともう少しで移動生活に戻れるぞ」って思い続けてたんで、明日から本当に山へ行くのか、まだちょっと信じられないなぁ。

ちょっとエクソシストはいってる?とはいえ、8ヶ月も移動してなかったんで、ここしばらくはRVのメンテナンスや家の中のものの整理したり、と大忙し。長い間「生活モード」になってたRVなんだけれど、動かすとなると、あれやこれや手入れが必要なのに気がついた。エンジンやらバッテリーなんかはきっちり調べておかないとね。今年はなぜかクモがはりきってるみたいで、タイヤのまわりやハシゴの手すりなど、ちょっとした所にクモの巣があるんで、それもきれいに除去。久々の移動なもんで、明日の出発、準備にえらく時間がかかりそうだなぁ。でもでも、やっとこさ楽しい野外生活に戻れるかと思うと、めんどくさい作業も気にならないぞ!今からすでに頭の中にはジャイアント松ぼっくりが点滅してるみにょん。明日からのブログ、楽しみにしててね~。

2008年4月19日

パスオーバー

テーブルもばっちり設定昨日はユダヤ教のお祝い、パスオーバー(Passover)もしくは「過越の祭り」だった。去年は同じ時期に遊びにきてたチャルちゃんとその友達が参加してくれたのだけれど、今年は友人6人プラスお兄ちゃんの彼女もきたんで、総勢14人という大人数でのディナーになった。

数日前から料理の材料を買いにいったり、家の掃除したりして準備。みにょんの担当は野菜料理、スープ用のマッツォボール(Matzo Ball)、子羊のロースト(Roast Lamb)、それにバナナブレッド(Banana Bread)。時間のこともあるんで、バナナブレッドは前夜に作成。1つじゃ足りないだろうから、張り切って2つも焼いてしまった。← 1つは自分で食べるつもりだったんだけどね。はははは。
パスオーバーのディナー中
ゲストもみんなそろって、料理・飲み物も準備できたんで、いよいよ開始。最初はお祈り(みたいなもの)をいいながら、セダープレート(Seder Plate)という それぞれ意味のある食べ物を少しずついただく。本当は細々とルールがあるみたいなんだけれど、うちのパスオーバーはもっともっと簡略化されてて、なおかつすでにワインが入ってるホスト&ゲストはおしゃべりと笑いでなかなかお祈りもすすまないんで、結局、きにょママが代表してみにょんの日本人友達にパスオーバーとセダーテーブルの説明をしてくれました。

その後、みにょんの作ったMatzo Ball入りのチキンスープ(きにょママがチキンからブロスをとって作った本格的なもの)をいただく。Matzo Ball、はじめて食べた日本人友達には大好評。お魚もお肉もはいってないんだけれど、なんとなくおでんに入れる3色ダンゴみたいな食感&味だからかな?

続きを読む "パスオーバー" »

2008年3月27日

復活・トカちゃん!

日中はすっかり暖かく、というかかなり暑くなってきたロス。あちこちの庭でも花が満開で、花の香がどこからともなくただよってくるんで、外に出ては深呼吸ばっかりしてるみにょんです。日本はそろそろ桜の季節だなあって思うと、ちょっと残念だな。えっ?桜の花より、花見のお弁当が食べれない方が本当は残念だって?Yes!その通り。やっぱりお弁当もって、ポカポカ陽気の中、芝生にシートひいて、のんびりおにぎりやタコウィンナーやら唐揚げやら食べるのは楽しいもんね。

シッポ切れトカちゃんの脱皮あと・金運よくなるかも?日中は気持ちいいので、家のドアを開けっ放しにしてるのだけれど、昨日、コディオがやたら糸杉のあたりでウガウガやってるので、様子を見に行ってみた。この糸杉は去年はリスが巣を作って独占してたのだけれど、今年は2組のすずめ夫婦が占領。どうやらリスは追い出されたみたい。なので、ひょっとして、コディオがピッチーを追っかけてるのか?と思って心配したんだけれど、なんと彼が追っかけてたものは、去年みろが誤ってシッポを切っちゃったアリゲーターリザードのトカちゃんでした。

トカちゃん、寒くなる直前にシッポを切っちゃったから、無事に越冬できるか心配してたんだけれど、なんとマルマル太って、貫禄つけて戻ってきました。しかもシッポも6~7センチほどのものがはえてたし。シッポと胴体の部分の色が違うんで、すぐにシッポ切れトカちゃんってわかったのよね。元気そうな姿を見てうれしかったのだけれど、コディオが発見したら危険だなということで、今回は家へお連れせず、そのままお帰りになってもらいました。笑

そうそう、多分、このトカちゃんのものだと思うのだけれど、1週間ほど前、みにょの育ててる虎の尾コレクションの鉢にトカゲの脱皮した皮があったのよね。う~ん。春が満開で楽しい季節になったね。

今日のおまけ
早もののイナゴくんこの写真のイナゴくんは、2月のはじめにきにょママの裏庭で見かけたもの。まだまだ寒い時期だったのに、えらく早く活動開始してしまった、ちょっと勘違いイナゴくんでした。

2008年3月15日

5キロ、歩いてきました!!

先日話てたSusan G Komenの5Kウォーク、みにょ・きにょ・コディオそろって歩いてきました。天気予報では曇りか雨+強風になるっていってたので、昨夜はコディオも含めて雨の場合のことも考えて荷物を準備してたのよね。ところが、少し曇ってはいるけど、全然寒くないし風も強くなくって、少し暑いくらいのなかなかいい感じの天気。

記念の家族写真 来年はチーム作るぞ! 数百人が一斉に出発

今回はコディオとYちゃんの愛犬のくま&ももちゃんも一緒に歩くのね。かなりの人と犬の数でびっくりしちゃわないか心配してたんだけれど、3匹ともどうやら大丈夫みたい。Energizer (電池のブランド)のウサギの耳をつけたコディオはえらく人目をひいたみたいで、次から次へと写真を撮る人が近づいてきて、そのた びコディオはポーズとってましたねぇ。かぶりもの、嫌がるかと思ったら、結構気に入ったみたいだったんで、きにょんと大笑い。そうだよなぁ。小さい頃からいろんなものかぶせて写真とってたもんね。

バニー・コディオ 超人気者

10時過ぎにウォークがスタート。大勢の人がいっせいに歩きだしたんで、出発ゲートはすごい渋滞状態。そうこうしてたら、去年一緒に歩いた友人家族とであったので、せっかくなんで一緒に歩くことになった。そしてワンコ達がいてるんで、私達は最後尾出発することに。

ワンコをつれて5キロって結構距離あるかな?って思ってたんだけれど、去年のように話しながら歩いてたら、あっという間にゴールでした。途中、ワンコ達の水のみ休憩はあったけれど、他のワンコとケンカすることもなく無事に楽しく歩き終えました。

スタート前のきにょとコディオ みにょママも一緒だよん コディオと一緒にフィニッシュ!

今回初めて参加したYちゃんは楽しんでくれたみたいで、来年はチームを作って参加しよう!って話で盛り上がっちゃいました。お揃いのT-シャツとか着たら楽しいだろうな。今から次のウォークが楽しみになってきたよ。

家に帰ってきて1時間ほどしたら、なんと雨が降り出してきた!ってことは、きっとイベントのあったパサデナでは私達が帰った後すぐぐらいに雨が降り出したと思うわ。みにょんこ一家、晴男・晴女の実力発揮ってことかしらん?むはははは♪

2008年3月12日

プリンス・チャーミング・コディオ

ライバル?のクマちゃんと寝るコディオ実はコディオはご近所さんの人気者である。人間、特に小さい子供とおばばはコディオを見ると必ず近寄ってくる。多分、レトリバーとかシェパードとかのよく見る大型犬とは全然見た目が違うんで、注目されるのかな?って思ってる。← コディオ曰く「オレ、カッコいいもん!」

ところがね、人気があるのは人間からだけじゃないの。同じ犬仲間、特に小さい犬は、「なんで?」ってぐらいコディオに近づいてくる。フレンドリーにしてくれたらいいんだけれど、たいていの小さい犬って、コディオのそばまできてからいきなり豹変して「キャンキャンキャン!!!」て吠え出すのよねえ。それに小さい犬は他に危害を与えないって飼い主さんも思うのか、しょっちゅうリーシュなしの小型犬が散歩中のコディオに走りよってくる。 それも道の向こうから道路を横切って走ってくるので、こちらもヒヤヒヤする。

昨日もそういうコディオ・ファン(?)のチワワが周りの情況も見ず、いきなり道路を横切ってコディオに突進してきたんで、超びっくり。何とか寸前で食い止めたのはいいんだけれど、今度は家に戻るのに次々と車がくるんで、飼い主も私もほぼ絶叫状態で「行けーっ!」「ダメーっ!」「今だー!」ってな状態でした。幸い、どの車もチワワの存在に気がついて止まってくれたんで、無事にチワワ君、家に戻りました。まったく、猪突猛進とはいうけれど、ここじゃチワワ猛進ですわ。

こうやってコディオは週に最低3回ほどは近所の犬・人ファンの攻撃をうけてます。コディオは「みんなオレの魅力にト・リ・コ☆」とかいってますが、本当でしょうか・・・。《笑》

2008年3月10日

Race for the Cure

発表!みにょ・きにょ、今週末、Susan G. Komenの主催する5K(5キロ)ウォーク ~Race for the Cure~に参加します!去年はじめて、友人チームと一緒に歩いて、なかなか楽しかったので、今年も挑戦。去年ワンコを連れて歩いてる人をたくさん見かけたので、今年はコディオも参加。友達のYちゃんも愛犬2匹をつれて一緒に歩いてくれることに。

このイベントで集まった募金は乳がん啓蒙運動と乳がんの治癒・治療のためのリサーチに使われることになってる。他にも乳がん治癒を目指したチャリティイベントはあるんだけれど、歩く距離が長かったりして、ちょっと躊躇しちゃう。でも5キロならあまり気負わず歩けるもんね。ということで、今週末はよい天気になりますように・・・。

2008年2月29日

甘えたコディオ

今日で2月もおわり。つい先日お正月だと思ったのに、あっという間だなぁ。このところ暖かい日が続いてるので庭の花も咲き始めて、春が近づいてるなあってうれしくなる。

iアヤメとスイセン とってもいい匂いのフリージア ピンク紫のガゼニア

時には甘えたくなるんだよ~ん最近のコディオは甘えたになることが多くて、先日、ホンの冗談で手からエサを食べさせたら、なんだか気にいっちゃったみたいで、普段はちゃんと自分で食べるのだけれど、甘えん坊ムードの時にはみにょに「食べさせて!」ってなるみたい。今日もそうだった。外で日向ぼっこしてたのだけど、「腹減ったぁ~」って家に戻ってきたんで、ご飯を作ってあげたら食べずにジ~っとみにょの方を見つめてる。まるでシュレックに出てくる長靴をはいた猫みたいなウルウル眼。しょうがないなあってエサの一粒つまんで食べさせたらそのまま「食べさせてほしいな☆」ってなってしまい、結局、作った分全部、私の手から食べてましたねえ。

いったいどうしちゃったんでしょうねえ。単なるナマケモノになりつつあるんでしょうか。みにょにしてみたら、結構楽しいんで気にはならないんだけれど、きにょんは「それって、くせにならないようにした方がいいよ」って言ってる。確かに。手からしか食べなくなったら、きにょママに預けたりするのもちょっと大変になるもんね。でも、私の手から必死にご飯食べてるコディオはめっさかわいいんで、時々はいいかな。

2008年1月13日

旅の終わり

今日はロスへ帰る日。フラット君がオデ子で送ってくれたんだけれど、彼、途中のSAで食べたアメリカンドッグにマスタードつけすぎて泣いてはりました。いつぞやのおでんを思い出してしまい、みにょ・きにょ大笑い。ごめんよフラット君。君の様子もおかしかったけれど、激辛カラシでおでん食べるのもめっちゃおかしかったんよ。

成田でチェックインするスーツケースへの荷物入れ替えの儀式の後、軽くランチ。どうやら飛行機は2時間ほど遅れるみたいなんで、フラット君は渋滞になる前に帰っていった。私達は早めにゲートを通ってメンバー専用のラウンジへ。ラウンジはめっちゃ広く、滑走路がよく見えていい感じ。飲み物も何でも飲み放題。スナックやらもいっぱいある。ここで出発までのんびりできた。やっぱりビジネス、いいですねぇ。

また優先搭乗して、出発前のシャンペンをいただいてる時に気がついた。私達担当のアテンダント、行きの時と一緒の人だった。きにょんに「行きと同じ人だよ」って耳打ちしてたら彼女も気がついたみたいで、「あら、あなたたち、何週間か前に乗ってなかった?」と言って来た。えええ!どうして覚えてるの?って聞いてみたら、「めずらしくとってもナイスでポライトなお客だったから」だって。そっかぁ。飛行機のってえらそうにするのは日本のビジネスマンだけって思ってたけれど、実はもっともっとたくさんの人がそうなのかもしれない。しかも、ビジネスクラスだとちょっと優遇してもらってるって身勝手な優越感を持つのかも。

食事は和食に。やっぱり量が多い。でも今回は全部食べちゃった。どうやら私達はおばちゃんアテンダントのお気に入りリストに入ったみたいで、すごく丁寧なサービスしてくれた。ラッキー☆

今回の旅行は本当に今までにないことばっかりで、おもしろかったなあ。ビジネスクラスもそうだし、歌舞伎や映画村、九州、築地やもんじゃなどなど。さて、次はいったいどんな旅行になるのかな。書くことが一杯ありすぎてブログアップがかなり遅れちゃったけれど、本当、中身は濃かったから大満足。



サラダと前菜 きにょんのディナー みにょの和食ディナー
デザート フルーツもグー 健康的な朝食

2008年1月12日

もんじゃ焼 初体験

明太子・モチ・チーズがベスト今日はついにもんじゃ焼きに初挑戦する日。フラット君がおススメは月島にある「麦」というお店。もんじゃ焼きって大阪のお好み焼きみたいに東京中どこにでもあるものと思ってたのだけれど、どうやら「もんじゃ=月島、月島=もんじゃ」みたい。そう、もんじゃを食べるなら、月島ってことね。

なので、フラット君、きにょん・みにょんの3人で雨の中フラット君の愛車オデ子ででっぱつ。月島のメインの通りは本当にもんじゃ焼きの店ばかり。通りのはじめに店の名前を記した看板があるんだけれど、もんじゃ屋の数にびっくり。こんなに集中してて、商売になるんか?って思っちゃうけれど、きっとそれぞれの店なりに得意技・必殺技があるのかな、などと想像。どうなんだろ?

外はしとしと雨なのに、それほど大きくない店の中は暑いくらい。それほど待たずに座敷テーブルがあいたんで、さっそくメニュー確認。とはいえ、もんじゃを食べたことのないみにょ・きにょには数あるメニューの中から何をたのんでいいのかわかんないので、まずはフラット君の一押し「明太子・モチ・チーズ」というもんじゃとアスパラベーコンなどの一品物を頼む。

どうしてもんじゃ1つしか頼まないのかというと、鉄板はそれほど大きくなくって、もんじゃ1つでこの鉄板がほぼ全部埋め尽くされるかららしい。お好み焼きは具がグズグズと広がらないように気をつけるけれど、もんじゃは反対に鉄板一杯に広げてしまうのだ。

もんじゃの焼き方は、まず具だけを炒める。この時、フラット君はキャベツを細かく刻んでくれたのだけれど、あとで店のおばちゃんに「あ、そのままでキャベツの食感を楽しんでください」と注意されてた。みにょはある程度刻んであった方が食べやすかったし、店のやり方を押し付けるより、その人の好きなやり方でいいんじゃないかなぁ。で、具に火が通ったら丸い土手のようなものを作り、その中に特製のスープをいれて、それと具を混ぜ混ぜしてペローンと平たく鉄板全面にのばして、端っこの焼けてきたところから小さいコテで食べていくってもの。

こんな感じで出てくる 具だけを炒める 火が通った具で丸い土手を作成

特製スープの洪水 ここでじっとがまん 端っこのおこげから食べてね

続きを読む "もんじゃ焼 初体験" »

2008年1月11日

念願の築地

大きなマグロを見るきにょん今日はいよいよ築地へ行く日。セリを見たいならかなり早くに家を出ないといけないんだけれど、結局、家を出たのはもっとあとからだった。ははははは。またしても行き当たりバッタリの探検のヘルプに昨夜フラット君が築地からいける周りの観光スポットなどを教えてくれたので、感謝。

まずは市場へ。駅へついたらすでに海、というか魚のにおいがする。きにょんにはわからなかったみたい。市場はすでにセリが終わってて、片付けモードにはいりつつあったのだけれど、それでも見てるだけでもおもしろい。市場内を魚のアラ引取りトラックなどがブンブン走ってる。ほんと、フラット君の忠告どおり、前後左右気をつけてないと怪我しちゃうね。

一応、築地にきたら寿司食べといた方がいいよな、ってんで市場外の店をチェック。やっぱり2軒ほど人がすごく並んでる店があった。でもきにょんも私も「目の前でお魚仕入れてくるんだから、それほど違いはないよな」って結構すいてる店にはいった。これ、大間違い。なんか微妙においしくない。これならロスのタカさんの店の方が具も新鮮だし大きいし数倍おいしい。きにょんも同感。なんか納得いかない金額をとられてよけいにくやしい。今回の旅行、なんか食べ物に関してはあんまりついてないなぁ。

ワサビ一本ご購入~♪ 超大きな包丁・何をカットするんだろ? どこでも並ぶ東京人

場外の店をみながら、きにょんはかつおぶしけずりを探してた。んなもん、どうするねん?って思っちゃうねんけれど、多分、彼は実用として欲しいのでなく、クールな道具だからほしいのだと思うわ。だって、きにょんの作る料理って鰹節使わないもん。あ、ひょっとしてピザにパラパラっと振りかけるとか??本人の思うより少し値段が高かったので、一旦あきらめたみたい。それでもワサビを売ってる店を発見した時は、もう耐えられなくって1本購入してましたねぇ。あと数日日本にいてるんですが、どうするつもりなんでしょ??

次は浜離宮。将軍様の持ち物だったとのことだけれど、海水を引き込んだ池があったりして、おもしろい。1月中旬だというのに、もう早咲きの梅が咲いてたのでびっくり。四季それぞれで違う風景が見れるだろうな、と思うと、また違う時期に来て見たいなあ。

立てば芍薬 この池は海水 もう梅の花が咲き始めたよ

続きを読む "念願の築地" »

2008年1月10日

浅草・上野の探索

雷門の前で 思ったより小さい昨日の夜から東京にきてる。フラット君の家にとめてもらってるのだけれど、大きなスーツケース2つは成田へ宅急便で送ってあるので、移動も身軽なのだ。今日の予定は浅草と上野をせめること。でも、細かいことはな~んも決めてない。全部行き当たりバッタリでいいかなって。その方が楽しいかなって。それでも最低限、浅草・上野近辺に何があるかぐらいはチェック。

この適当な作戦は、早くも最寄り駅にてつまづいてしまった。というのも、東京メトロとか大江戸線とか、ややこしいってば。大阪みたいにわかりやすく「地下鉄・○○線」と簡単にして、しかも色分けしてくれりゃーいいものを。切符を買うのも???状態。駅員さんの説明により無事切符購入&乗換駅の情報ゲット。でもちょっとドキドキ。

何とか間違えずに浅草到着。駅を出てすぐのインフォメーションセンターをまずチェック。近辺のマップをもらう。ふと見ると道向かいはあの有名な大きな提灯!でも、思ってたのより小さい?そしたらきにょんも「あれ、あんまり大きくないよな」と耳打ちしてきた。うん。確かに。でも一応記念撮影。そして、仲見世を見て歩く。

いろいろおもしろいものも売ってたりして、なかなか楽しい。きにょんはあいかわらずケンダマとだるま落しを探してる。しかし、さすがに外国人が多いなあ。途中、濡れおかきが串で売ってたので購入。めっさおいしい。

おサルのリクくん めっちゃかわいい浅草寺の本堂まで行き、次に横の浅草神社に行ってみたら、なんとタロウ次郎一門のおサルさんが芸をしてたんで見物。おサルのリク君、なかなか役者で、愛嬌者。きにょんも大喜びでビデオや写真とってた。私も猿回しを生で見るのははじめてなんで、ちょっとカンドー。

その後は少しお腹がすいてきたんで先ほど目をつけてた天ぷら屋へ。みにょママもフラット君も「浅草いくなら、大エビの天丼食べな」っていってたんで、仲見世歩いてる最中にチェックしてた店にいったのだけれど、えらくまたされたあげく、私達よりかなり後にはいってきたカップルの男の方だけ先に食事がでてきてた。結局、それから更に15分経過してから出てきた料理は別に大きなエビでもなかったし、たれはあんまりおいしくないし、値段は高いし、サービスよくないし、でガッカリ。みんなが言ってた大エビの天丼の店はいったいどこだったんだろ・・・。浅草の「大黒屋」、人が一杯並んでるけれど、でも要注意よ。

続きを読む "浅草・上野の探索" »

2008年1月 7日

トリップ九州 その2

朝はフリーで焼きたてパンの朝食食べたいので、がんばって早起き。パンはなかなかおいしかった。おかずも和洋両方のおかずが結構出てたので二人とも満足。ますます1泊3000円という料金がお得に感じる。これで部屋が汚かったり、設備が古かったり、料理がまずかったら「まぁ、3000円だし・・・」ってなるんだろうけれどね。そう、書き忘れてたけれど、部屋のある階でエレベーターを降りると、加湿器やアイロン、タバコのにおい消しやらマクラなんかが「ご自由にお使いください」とおいてあったんだよね。みにょんこたちが戻ってきた時にはほとんど全部貸し出し状態になってたよ。

今日は雨になるって天気予報だったのに、雨は私達が活動始める前にとっくにあがってたので、最初の予定通り、今日は桜島へいってみることにした。桜島フェリーは毎15分ごとに出てるんで、あせらなくっていいんで助かる。

桜島の溶岩公園 溶岩ハイキング道 めちゃ重の桜島大根

フェリーに乗ったらやっぱりデッキに座りたいよね。ちょっと肌寒いけれど、気持ちいい。しかも、フェリーといえば船上で食べるあったかうどんもちゃ~んとあった。むふふ。先ほど朝ごはん食べたのに、うどんの匂いかぐと「食べた~い!」

桜島ではまずターミナルで荷物を預けた。それからインフォメーションセンターへ。閑散としたところだったけれど、中は丁寧に火山のことを説明してあった。地質学を勉強してたきにょんにはとっても面白かったみたい。インフォセンターの後は溶岩道を散策。いたるところに石碑があったりして、散歩するにはなかなかいい感じのところだった。

続きを読む "トリップ九州 その2" »

2008年1月 6日

ツバメと桜島と黒豚

九州新幹線ツバメ 前方のツバメマークがツボ今日は朝一番に出発して、鹿児島まで行くことになってる。新しくできた九州新幹線のツバメも見たいし、桜島もおもしろそうだし、何より、九州のそんな端っこに行ったことないんで、今日はちょっとウキウキ。鹿児島に着くまで乗り換えもいれて約6時間ほどあるんだけれど、途中、おなかすいたとブツブツ文句いってはケンカのもとになるんで、おかしもたくさん持っていく。

博多で少し時間があったんで、駅外へランチを買いにいく。きにょんはケンタッキー、みにょんは吉野家の牛丼をゲット。リレーツバメにのって早速ランチ。本当は駅弁の方が旅情があってよかったんだけどね。ふふふ。リレーツバメは鉄かぶと風というか、おもしろい雰囲気。これで新八代まで行って、新幹線ツバメに乗り換えた。

煙が出てる桜島九州新幹線のツバメは、今までみたことのないような素敵な車内だった。シートは花柄、背もたれなどは全部木でできてる。テーブルは飛行機のように内側から出てくるタイプ。しかも、お持ち帰り自由の九州観光ガイドのようなものもあったりする。それから、窓の日よけは桜の木でできたブラインド、トイレの手洗いのところはイグサをあんだ暖簾風のもの。めっさ、ネオジャポニスクって感じかっちょいい!

ツバメの快適シート ツバメのブラインド ちょっとまぶしい ちょっとラーメン屋を思い出しちゃう

続きを読む "ツバメと桜島と黒豚" »

2008年1月 5日

ちょっと違う京都観光

蒸気をあげて走る機関車今日は京都へ行ってきた。みにょ・きにょは何度も京都に行ったことあるけれど、今日はちょっと変わった京都観光してきた。そう、梅小路の機関車博物館と太秦の映画村に行ってきたのよね。

電車の便や営業時間など考えて、まずは梅小路へ。博物館の手前、梅小路公園のあたりで「ひょっとしてGeo Cacheがあるかも??」とGPSをチェックしたら、やっぱりあった。なんで、そのキャッシュを探しがてら公園の中をブラブラしてたら、なんと、目の前を蒸気機関車がバックしていくのが見えた。「あ、もしかして、ここは博物館からの線路が通ってるのでは?」と近づいて見ると大正解。ラッキー♪

梅小路の操車場・大きいぞぉ機関車がバックしていったということは、また戻ってくるはず。幸い、目当てのキャッシュもそのあたりにあるはずなので、機関車のビデオを撮るふりしながらキャッシュ探し。機関車のビデオは超ナイスなのがとれたけれど、キャッシュは見つからなかった。どうやらなくなってしまったみたい。

博物館は思った以上によかった。おいてある機関車はみんなピカピカだし、資料もたくさんあって、いろんな説明も丁寧に書いてあるんでうれしい。きにょんも楽しんでるみたい。操車場のまわりをグルリと精悍な機関車が取り囲んでるのは小さい頃に見た記憶のまんま。そして去年いったJamestownの操車場とはまたぜんぜん違った雰囲気。気のせいか、日本の機関車の方が大きく見えるなぁ。

ずらりと並ぶ機関車・圧巻 御陵列車の前で きにょんもパチリ

続きを読む "ちょっと違う京都観光" »

2008年1月 1日

おめでとうございます ネズミ年

ゴージャス御節でおめでとう2008年のはじまり。昨日はみんな遅くまで起きてたので、朝はゆっくりめにはじまった。みんなで協力してテーブルの準備。御節のお重や黒豆、ナマスなどの器をきれいに並べていく。今年は、京都の料亭の御節をいただいたので、それもテーブルに並べる。もう置き場がないくらいゴージャスキャットなお料理がならんだ。料亭の御節も悪くなかったけれど、やっぱりみにょママの作る御節の方がおいしいなあ。

食後は子供達と一緒に百人一首やトランプをして遊んだ。子供達が小さかった頃は坊主めくりばかりだったのだけれど、今じゃ百人一首で真剣勝負できるぐらい。(てか、負けてた気がする)さすが現役の中学生。あとびっくりしたのが、トランプの大富豪。こんなにいろんなルールがあるとは知らなかった。私達が若い頃やってたものとは違うんで、最初はちょっととまどっちゃった。なんだかUNOと大富豪が混ざったような気もするんですが・・・。子供達がもうちょっと大きくなったら、ポーカー、教えないと。いろんな種類のゲームがあるんで、楽しみ。ま、さすがにお年玉をかけちゃったらやばいので、人生ゲームのお金でも使うかな。

フグ食べる気満満そして、今日のメインイベント。ディナーはなんとフグ!フグフグと言ってたみにょんこ一家のために、みにょママが予約してくれたんだ♪グッジョブ、みにょママ。

お店では個室に通された。座敷だけれど、掘りごたつになってるんで、きにょんも足まわりOK。お料理はテッサ、湯引き、唐揚げ、ふぐちり、などなど食べきれないぐらい出てきた。きにょんはちゃっかりフグのひれ酒をエンジョイしてるぞぉ。男性軍と女性軍に分かれたんだけれど、女性軍、気がつくとチャルちゃんがしっかりちゃっかりたくさんフグ食べてた。やばいぞ!小さいと思って気を許しちゃいかんいかん。最後はお雑炊とデザートでしめ。

ふぅ。やっぱりフグっておいしいよねぇ。日本以外の国では食べないのかなあ、こんなおいしいのに。もったいないよねえ。毎回日本へ来るたび、My食べたいものリストを作ってくるのだけれど、今回は串カツにフグと、本当に充実してるわぁ。あとは美々卯のうどんすきが食べたいなぁ。ふふふ。おいしいもの、色々食べさせてくれてありがとう、みにょママ。


冬はテッチリ みにょの好物・湯引き

ひれ酒が大好きなきにょん テッサもおいしい


2007年12月31日

行く年来る年

屋台は楽しいね今日は大晦日。朝から掃除機かけたり、お正月用のお椀やお重を出したりして、お正月に向けてのラストスパート。みにょママも御節の準備で大忙し。ところがね、頼んでいたお肉が届かない。ごぼうの肉巻きに使えると思ってただけれど、急きょ市販のお肉で間に合わせた。ちょっとがっかりしてたんだけれど、後日届いたすき焼き用のお肉は、とってもビューティフルな霜降りで、ごぼうを巻くなんてことは到底出来ないような素晴らしいお肉だったんで、市販のお肉買って大正解。

さらに、今年、みにょママははりきって栗きんとんに初挑戦。みにょももちろんお手伝い。くちなしを入れてきれいに煮あがったサツマイモを裏ごしするんだけれど、これがまた時間かかる。やっとこさサツマイモ1本分終了して、みにょママによる味付け(ちょっと適当?)の後、二人でホワホワのおイモを茶巾絞り。なんか楽しいぞ。予想以上にたくさんできたので、子供達も喜んでくれるかな。

ちっちゃなお正月の飾りさてさて、今年の年越しそばには先日京都行った時にちょっと張り切って松葉のにしんを買ってあるのよね。(大人だけ)おそばはフラット君が東京から帰ってくる途中にゲットしてきてくれた生タイプのおいしそうなおそば。ふふふ。そして、ここにみにょママが友達からいただいたという野生の山椒をかけたら、あれまぁ、なんておいしいんでしょ。

除夜の鐘を聞いてから、近くの神社へ初詣に。新年のお参りも大事だけれど、みにょんこ一家が気になるのはその後の屋台。とはいえ、今年の神社、とんど焼もないし、鈴もなくなってる。それにお神酒も・・・。なんだか初詣と思えるものがほとんどなくなってるので、侘しい感じがしてお正月って気分になりにくいなぁ。それでもみんなでおみくじ引いて、お守りも買っちゃった。屋台もきっちし攻めておいたよ。みなそれぞれの好物ゲット。これでちょっとはお正月になったね。


2008年もみにょんこ一家をどうぞよろしくお願いします。

2007年12月28日

五味八珍

お店はカウンターのみ今日はフラット君のたっての希望で、五味八珍へ串カツを食べにいってきた。みにょパパ、みにょママも一緒に。外は生憎の雨だったけど、少々の雨など串カツの前には問題じゃないよね。むふふ。年末で、最後の金曜日ってこともあって、店が混むかも知れないんで、少し早めに出陣。お昼は軽めにしておいたから、しっかり食べますわよぉ~。

まずはお店からのサービスの生ビールで乾杯。串はおまかせで。う~ん、どれもこれも外はカリッ、中はアツアツでおいしぃ!ビールとぴったり。先日、信楽で食べた串カツとは比べ物にならないくらい。ネタもはじめて見るような組み合わせばっかりで、「次の串は何??」って楽しみながら食べることができた。いつもなら20串も食べたら、もう満腹状態なんだけれど、あまりのおいしさに気がつけば結構な数食べてたみたい。でもここの串はエンドレスっていうぐらいたくさん種類があるんで、コース終了なんてのは不可能。みにょママの家の近くにある串カツ屋ではコース完了を目標&達成してるきにょんとフラット君にも「適当なところでストップしないと危険だよ」と忠告。

ソースやら塩やらシナモンやらさすが、串カツの本家本元。創業70年という歴史がお店からも串からもサービスからも感じられる。グッジョブ!みにょママ、予約とってくれてありがとう。それからお高めの料金だとの前もっての警告も・・・。私達が帰る頃にはお客さんであふれてたんだけれど、数人の子供がいたんでびっくりした。って、考えてみたら、みにょんも小さい頃から串カツ食べにつれていってもらってたなぁ。大人の目で「串カツ屋の子供」を見たら、ちょっと不思議な感じがしちゃった。

2007年12月26日

タヌちゃん探して

忍者のように忍び足今日は甲賀の忍者屋敷で「正しい忍者について」学んで、さらに信楽へきにょんのお目にかなうタヌキちゃん探しに行ってきた。電車の乗り継ぎも昨夜のうちにリサーチ済。どちらもJRパスを使っていくことができるんでラッキー!朝ごはんも食べずに出発。


まずは忍者村へ。小さい頃に忍者屋敷に行ったことがあるはずなんだけれど、それが甲賀だったのか伊賀だったのか覚えてない。でも隠れ場所に入らせてもらったり、色んなしかけを試させてもらって楽しかったのは覚えてる。なんで、今日もきっと楽しく遊べるだろうと思ってたんだけどね。


本当の忍者って??甲賀の駅についてちょっとびっくり。忍者の里を大々的に宣伝してるか?と思ったら、何にもない。せめてチラシというか観光案内ぐらいは?と思ったんだけれど、それもない!結局、駅員さんに道順聞くはめに。あれぇ?駅間違えたわけじゃないし、なんで忍者のこと宣伝してないのかなぁ。

忍者屋敷には10分ぐらいで到着。だけれど、誰もいない。入り口に料金払う場所もない。「あれぇ?普通の民家と間違えた?」って思うぐらい。よ~く見たら入り口に「御用の方は呼び鈴を押して、中でお待ちください」と書いてある。確かに真冬で寒いから、ドアを開けっ放しにはできないのかな、と無理やり納得させとく。

続きを読む "タヌちゃん探して" »

2007年12月25日

歌舞伎でほぉぉぉ~っ!

今日はみにょママと一緒に京都へ歌舞伎を見にいってきた。南座で顔見世ということで、歌舞伎界の有名人の演技を一度に味わえるという、とぉっても素晴らしい公演。本来ならチケットなんてとれないのだけれど、みにょママの歌舞伎好きのお友達がわざわざ、みにょ・きにょのためにとってくれたのよね。

歌舞伎シアターの前で朝10時半ごろからはじまって、約4時間ほどの公演。途中で幕間の休憩が何度かはいるけれど、しんどくなれば出ればいいからということできにょんも安心。まずは高島屋でお弁当購入。こういう時ってどうしてお弁当がおいしく感じるんだろうねえ。ふふふ。

歌舞伎座では、先日のみにょママのコンサートに引き続きまたしても右側のバルコニーシート。花道がよく見えるようにってこの席をとってくださったのだけれど、でもちょっと首が痛いぞー。

演目はなかなかいいものばかりで、あんまり眠くならずに見ることができた。隣をみるときにょんも興味深そうに見てたよ。結局、最後までちゃんと見終えて、十分、歌舞伎の良さを味わえました。今までに1幕か2幕だけ見たことはあったんだけれど、さすがに四幕見ると見ごたえたっぷり。あとできにょんに「内容わかった?」と聞いてみたら、ほとんど正しく理解してた。すごいなぁ。まあ日本人でも理解できないしゃべり方なのにわかるんだから、それだけ「伝わる演技」ってことなんだろうね。素晴らしいもの見ることができたので、みにょママとお友達に感謝・感謝。次は娘道成寺とか衣装が早変わりするような芝居をみてみたいですねえ。ふふふ。

2007年12月24日

クリスマスの謎

ユールログでクリスマス☆今日はクリスマスイブ。日本じゃイブにクリスマスを祝うけれど、アメリカでは25日にお祝いだよなぁ。なんで日本ではイブにお祝いするようになったのかなぁ?きっと今日はどこへ行ってもカップル&家族だらけだろうから、おとなしく家でファミリー・クリスマスしておこっと。

ディナーは一応クリスマスらしく、チキンのもも肉&サラダなどなど。そして、食後は近所のおいしいケーキ屋で買ってきた小さいクリスマスケーキをいただいた。でね、多分我が家だけだと思うのだけれど、ケーキを食べる前にいつもクリスマスの歌を歌うのね。で、なんでかわからないけれど、いつも「きよしこの夜」なんだよねえ。今まで疑問に思ったことなかったけれど、どうしてなのかなぁ。それに他のご家庭ではケーキの前にクリスマスソングなんて歌うのかなぁ。う~ん、クリスマスの謎は深まるばかり・・・。

2007年12月21日

年末は第九

シンフォニーホールにて今日みにょママの所属する合唱団のコンサートの日。このコンサートに行きたいがために、19日にロス出発したのよね。日本に20日の夕方到着して、なんとかギリギリセーフで大阪行きの最終新幹線にのれたんでホッ。

演目はベートーベンの第九。年末といえば喜びの歌が定番。去年も第九を演奏されたのだけれど、あいにく見ることができなかった。でもCDはもらったので、毎日聞いて、どんな感じだったのかは想像できた。ところが、みにょママが言うには、今年は去年とまた違う歌い方を先生が指導してらして、全然感じが違うとのこと。これはどんな風なのか楽しみ。

これで楽しく年末ね♪コンサートの前に軽く何か食べたほうがいいだろうということで、みにょパパと待ち合わせ。サンドイッチで腹ごしらえしてから会場のシンフォニーホールへ。豪華なコンサートホールなんだけれど、中はちょっと迷路みたい。Yukiriさんとちゃるちゃんが会場についたと携帯に連絡はいったのだけれど、場内で迷ってしまって、結局コンサート始まる直前まで会えなかった。これ本当。

続きを読む "年末は第九" »

2007年12月18日

しばらく帰国しま~す

みにょんの観察日記、気がつけば11月からぜーんぜん更新してませんでしたね。というのも年末年始を日本で過ごすため、12月のはじめからバタバタバタバタしておりました。またそんな時に限ってコディオは肺炎になっちゃううし。明日から1月13日まで3週間ちょいの間、RV家をあけていくんで、その準備もバタバタバタ。コディオにはかわいそうだけれど、おばあちゃんち(きにょママの)でおりこうさんにしててもらいましょう。

では、少しずつ日本での話、アップしていきますね。

2007年11月23日

ハッピー・ターキー・デー

楽しいディナー!昨日はThanksgivingだった。数日前からきにょママはターキーを解凍したり、その他の材料をそろえたり、家の中をかたしたり、と大忙し。もちみにょんも掃除機かけたりバスルームをきれいにしたりのお手伝い。

さらに、いつからかサンクスギビングのパンプキンパイはみにょんが焼くことになってて、今年もちゃーんと前日に焼いておいた。簡単レシピなんだけれど、やっぱり自分なりのヒネリをちょこっといれたりしてね。ふふふ。例えばパイ生地にシナモンを混ぜたとか、パンプキンミックスに粉クローブでなくちゃんとすりつぶしたクローブやナツメグを投入したとか。

19ポンドの大物ターキー今年のターキーは、なんと19ポンド(8キロ以上)もあるターキー。予定より早めに焼けた思ったんだけれど、カットしてみるともう少し火を通したほうがいい箇所があったんで、再度オーブンに投入。温野菜サラダ、ヤム、ローストポテト、もちろんターキーの中につめてあったスタッフィンなんかも準備完了。ターキーを焼くいい匂いがキッチンにたちこめてるので、みんなもう腹ペコ状態。

やっと全部の料理ができあがり、ディナーのはじまり、はじまり。今回のディナーには親戚のエリーおばさんや友達のT君&Yちゃんプラス2匹のワンコがきてくれたので、総勢9人のにぎやかなディナーになった。なんかあちこちで会話が飛び跳ねて、クロスして、いったい誰と会話してるのかわかんなくなったりしてたよ。笑

受け皿からはみ出しそう!ターキーはしっとりジューシーでとってもおいしい。おもわずおかわりしてしまった。グッジョブ、きにょママ!どの料理もおいしかったので、デザートのための腹スペースが確実に減ってしまったよ。みにょの作ったパンプキンパイもなかなか好評だったので、ホッですわ。

みんな山ほど食べたはずなのに、やっぱりかなりの量のターキーが残ったんで、今日からしばらくターキー三昧の毎日になる予定。第一弾として、ターキーの骨からとったスープをつかって今晩のディナーにMatzo Ball Soupを作るよう指令が出てます。ハイ。Matzo Ball(マッツォ・ボール)を作るのも、なぜかしらいつのまにかみにょんの役になってるんだなあ。どしてかなあ。

2007年11月18日

そろそろお鍋の季節ですね・・・

きにょのお気に入りブランキーで寝るコディオ昨夜は「鍋が食べたい」というきにょんのリクエストにより、ディナーは鍋に決定。昼間のうちにきにょんと一緒に近くの韓国系マーケットへ材料を購入しにいった。彼のリクエストは「いろんな種類のきのこが入った鍋」だったので、エリンギ、しいたけ、しめじ、それにエノキを購入。糸こんにゃくやら他の材料も選びつつ、「何鍋にする?」って話になった。

アジア系のマーケットなんで、薄切りの肉も売ってるからしゃぶしゃぶってのもいいし、鶏肉とうどんで水炊きもいいし。先日、友人宅でいただいた「クレッソンとかも肉」の鍋もカモのいい味がでててシンプルなのにおいしかったよなあ。とそうこうしてるうちに鮮魚コーナーへさしかかった。「海鮮鍋でもいいよねえ。アンコウとかもおいしいし・・・」と話てると、なんと小型のアンコウが丸ごと売ってたんでびっくり!しかもお値段が1ポンド$2.99という信じられない安さ。試しに一番手前にころがってた1匹の重さをはかってもらうと2ポンド。丸ごとのアンコウ、体長約30センチが7ドル以下というアンビリバボー状態。

早速きにょママたちにもアンコウ鍋に参加するか電話確認したところ、「もちろん」との返事だったので、2.5ポンドほどのカチカチに凍った一匹を購入。担当のお兄ちゃんに「3センチ角ぐらいに切ってくれる?」って頼んだところ、ガン・ガン・ガンと見事な輪切りにしてくれた。う~ん、頼んだサイズとは違うんだけど、まあいいか。後は家にかえって自分できればいいもんね。

手慰みにしらすおろしもテーブルにならんだ。後は冷凍庫でギンぎんに冷やしてた日本酒を持ってきて、鍋はスタート。きにょんはふぐや他の魚介類が入ってる鍋を食べたことあるんだけれど、きにょママとお兄ちゃんははじめて。魚が入ってるから「生臭い」って言わないかな?ってちょっと心配してたんだけれど、こちらがちょっとびっくりするぐらいたくさん食べてた。一応、毎回先にみんなにとってもらってみにょんが一番最後に鍋をつつくのだけれど、みにょがつつく頃にはほとんど残ってない状態。メインのアンコウはもちろん、準主役のきのこ類もほとんどない・・・。しくしくしく。心配しなきゃいけないのはみにょんの食べる分だったのね…。でも、それだけみんな楽しんで一杯食べてくれたのかと思うと超うれしい。これは大ヒットですね。まさかアメリカでアンコウ鍋が食べれるとは思ってなかったけれど、この冬は鍋週一のペースになるかも。うふふふ。


今日のおまけ
今日もコディオを挑発昨日11月17日はコディオの誕生日でした。彼ももう8歳になって、犬仲間では長老の部類に近づいてきてますなあ。その割りに、あいかわらずリスにはからかわれてますが・笑。誕生日プレゼントに犬用ケーキや骨やらチキンやらをあげたいのだけれど、お腹の弱い上に食事制限のある彼、かわりにエサに大好物の鰹節をたっぷりまぜてあげましたよん。ハッピーバースデー、コディオ☆

2007年11月14日

アリゲーターリザード

季節外れのトカちゃんきにょママの家より
コディオの夕方の散歩から帰って来たら、ゲートのところにアリゲーターリザードがいてた。背中の模様がワニみたいだからアリゲーターリザード(とかげ)なのかな。トカゲって冬眠するのかどうかわからないけれど、11月ももう半ばだというのにうろついてたんで、なんかうれしくなってちょっと近くで見たいなあって思ってさ。つまり、捕まえようとしたんだけれど、つかむ寸前にちょこっと動いたもんだから←(当たり前) 間違って尻尾つかんじゃった。

そしたらあっけないほど簡単に尻尾が切れちゃった。ゴメンよ~って思いながらつかまえたんだけれど、無駄に捕まえて尻尾切ってそれだけで逃がすんだったら、最初から捕まえなかったらよかったんだよなあって反省して、ほぼ当然のようにRV内にご案内し写真撮影となったのよね。ところがみにょんの必殺武器Sony Cybershot T100はきにょんが仕事に持っていってしまったのに気がついた。

切れた尻尾が痛々しい・・・Cybershot Old君に登場してもらうのにちょっと手間がかかり、かつT100ほど素早くピントあわせて写真がとれないので、もたもたしてるみにょんの腕をトカちゃんが登り出して袖のところから中にはいって隠れようとしたんだな。そりゃトカゲもカエルも虫も大好きだけれど、服の中に入ってこられるとなると話は別。あわててつかもうとしたら、またしても尻尾。せっかく半分残ってた尻尾も切れちゃいました。ごめんの2乗ですんまそん~。

急いで写真を数枚とって、もといたゲートの辺りに逃がしてあげました。これから寒い季節になるのに、尻尾負傷で大丈夫かなあ。自分がやっといて何だけれど、無事に越冬してくれますように。

あ、みにょがトカちゃん捕獲中、コディオは帰宅途中のリスを追っかけてたんでトカちゃんの存在はまったく気づかずでした。ちゃんちゃん。


今日のおまけ
先日、またしてもランチ時に今度はMerlin(小型のハヤブサ)がやってきた。即座にカメラもってマーリンのとまってる木に近づいて写真撮影。カラスよりも小さいくらいの大きさなんだけれど、顔はやっぱり精悍な猛禽類の顔をしてるよね。

ランチ捜索中 小型のハヤブサ 小さくても眼光は鋭いぞ!

2007年11月 8日

空中バトル

タカを追いかけるカラスきにょママの家から
昨日のこと。ランチを食べてたら外でカラス軍団がカーカーと騒いでるのに気がついた。こういう時ってたいてい他の鳥と争ってる時なんで、すかさずカメラ片手にRVの外へ出てみた。そしたら案の定、10羽ぐらいのカラスvs.1羽のタカが追いかけっこしてた。どうやらカラスの獲物をタカが奪ったのか、カラス軍団が追い手みたい。どちらもチャンスがあると攻撃をして、飛行機のドッグファイトを見てるような気分になったよ。結局、カラス軍団があきらめて、どっかへ散っていっておしまい。先日もタカがリスをおっかけてたのはランチ時だったなあ。ひょっとして動物もランチを食べるのかな??

2007年11月 2日

どこでも弱肉強食

チョコマカ動くリスだよなあきにょママの家で
つい先ほどのこと。昼ごはんを食べながらウェブページ見てたら、先日、小さな大枝が折れたって話をした木からバサバサって枯葉が落ちてきてる。風はほとんど吹いてないのに「おかしいなあ?」って思い、窓から頭出して木の様子をみたところ、なんと、一羽のタカが枝から枝へ移動しながらマルマル太ったリスと追いかけっこしてた。リスは何度もおいつめられたんだけれど、最後の瞬間にすりぬけて逃げてる。タカの方も枝がしなだれてるんで、なかなかねらいを定められないみたい。

こんなおもしろい追いかけっこを一人だけで楽しむのはもったいないので、早速、鳥好きのきにょママに電話。速攻でRVの前までカメラもって出てきた。そしてきにょママに電話してる最中に2羽目のタカも飛来。マルぽちゃリス、やばいぜ、どうする??結局、マルぽちゃはその木から約4メートルほど離れた糸杉へ向かって決死のジャンプを強行。見事成功させたのはよかったんだけど、ね。

狙いを定めて・・・でも、リスって追い詰められるとわけわかんない行動とるんだよ。数週間前にもコディオにおっかけられて、一旦塀の上に逃げたのにまた地面に降りてきて散々な目にあったリスがいたんだけれど、今日のマルぽちゃもそう。2羽のこわ~いタカにおいつめられて、「高い木はやばい。下に逃げろ」とグリーンピース・サイズの脳から指令が出て、地面におりてきちゃった。もちろんそこにはコディオガ待ち受けてたんだよねえ。「当然さ☆」← by コディオ。マルぽちゃは大慌てでゲートの下くぐって歩道へ逃げたんだけれど、コディオの前足パンチの1発ぐらいはあびてるはず。

それなのに、コディオの様子をすばやくチェックしてから歩道の方にいったマルぽちゃの様子をチェックしたら、すでにどこかへいってしまってた。あれ?意外に早足で逃げたのかな?とも思ったんだけれど、ひょっとして隠れる場所もない歩道に出た瞬間、待ち受けてたタカにピュ~ンと連れ去られてしまったとか・・・? 街中でもこんなおもしろい弱肉強食ドラマが見られるってのはすごいよね。こんなこともあろうかと買ったSonyのCyberShot T100だったのに、きにょんが仕事に持って行っちゃってる。しくしくしく。でもCyberShot オールドでなんとか写真がとれたから良しとしておこっと。


すねコディオ今日のおまけ
用事で夜遅くに戻ったみにょ・きにょ。お留守番をしてたコディオったら、思う存分おやつをもらえなかったのか、こんな風にすねてきにょの仕事テーブルの下に隠れてしまいました。彼は最近ますます演技派になってきてて、かなりの確率でおやつゲットするようになってきました。え?みにょが甘すぎるって?う~んそうかも。


2007年10月25日

具だくさんのポテトサラダ

1つのポテトが山盛りサラダに!きにょママの家にて
このところ野菜をなるたけ食べるようにしてる。スープにしたり、炒め物したりって少しでも飽きずに食べれるようにメニューを考えるのも結構楽しい。今日のディナーはどうしようと考えてたら、ふと使い忘れてたポテトが1つ目に入った。ふ~む・・・。冷蔵庫にはもうすぐ賞味期限の切れるタマゴがある。ふ~む。ブロッコリーやにんじん、タマネギ、セロリなんかの野菜もあるし、ハムもある・・・。ってことは、これはポテトサラダしかないっしょ!

タマゴをゆでるついでにブロッコリーやニンジンなんかもゆでちゃう。ポテトは電子レンジでチン。アツアツのポテトやタマゴなどを冷凍庫で冷やしてから冷たい材料(セロリやハムなど)をまぜまぜ。ここでマヨをたっぷり使ったらおいしいんだろうけど、今日はマヨ半分、手元にあった寿司酢を結構な量(テーブルスプーンに2杯分ぐらい)投入。さらに混ぜ混ぜ。マヨは少なくても十分しっとりしてて、あっさりポテトサラダができました。今、冷蔵庫で冷やしてるのだけれど、ディナーまで待てないよぉん。ちなみに、割と小ぶりのポテト1つだったのに、できあがりは大きなボールに山盛り状態になっちゃいました。きにょママにもおすそ分けしたんだけれど、これは3日ぐらいポテトサラダ食べることになりそうだ。


初めて作ったローストラム今日のおまけ
野菜食べるっていいつつも、お肉大好きアメリカ~ンの家族なんで、先日はみにょはじめての挑戦で「ロースト・ラム」を作ってみました。オンラインで見つけた一番簡単そうなレシピをベースにちょっとひねりをいれて焼いたのだけれど、グレービーもミントジェリー(たいてい羊食べる時についてくる)も必要ないぐらいジューシーで味が中までしみてる傑作ができあがった!家族からは大好評。へへへへ。でもこのおかげで、次は「ローストビーフを作りなはれ」と言われ、巨大ビーフの塊まですでに購入されてしまった。でぇぇぇ。みにょ、このままシェフの道をすすんでいくんでしょうか・・・?

2007年10月23日

まだまだ燃えてます・・・

きにょママの家
カリフォルニアの山火事、まだまだ続いてます。もちろん、Santa Anaの風も。2家族の友人達がそれぞれ避難生活にはいってしまった(一人はサンディエゴ、一人はマリブ)。他にもフリーウェイが閉鎖されてしまったので、仕事にいけない人が知ってるだけでも数人。こういう時に会社休むのは何休になるんだろ?今日の夕方には風がおさまるって話なので、そうなれば消火活動もやりやすくなると思う。

大きいけど小さい枝昨日の朝、家の横の木をチェックしたら、どうやら数本の折れた枯れ枝が木のテッペン近くにからまってる。ありゃ、これはコディオを外に出すのやめたほうがいいかな?そう思ってたら、夕方近くになってバサバサっと2度にわけて落ちてきた。最初に落ちてきたのは3mほどのまあ「小枝」だったのだけれど、2回目に落ちてきたのはかなり大きい枝だった。これは歩道に落ちたんで、何も被害なし。コディオも家の中で寝てたんで問題なし。私一人じゃ動かせないぐらい大きい枝だったので、お兄ちゃんに頼んで歩道から移動させてもらった。

まだまだ小枝の域?夕食食べながら大きな枝が落ちてきた話してると、きにょママが「あれは小さいじゃない」と一言。へ?小さい?私一人では動かせないぐらい大きかったんですが・・・?でも「あれは小さい」と何度も言われたので、「そうね、他と比べたら小さいかな」とあわせておく。うーん、枝の太さは13~15cmぐらいはあったから(みにょのスリッパと比べてみてね)、みにょの中では大きな枝の部類にはいってたんだけどなぁ。ま、それにしても何も被害がなくってよかったよ。あとは少しでも早く鎮火されますように。

2007年10月21日

燃える南カリフォルニア

小ぶりでも大きいぞ!きにょママの家より
昨日からSanta Anaの風が吹き始めた。今回はかなり真剣で、昨夜は一晩中風のせいでRVがガタガタゆれてゆっくり眠れなかった。まるで、海辺で波にもまれてるような感じだったな。遠くから「あ、大きいのがくるな」って感じで音が近づいてきて、そしてドカーンってRVが揺れるのよね。

朝、「いったいどんな状態になってるんやろ?」と外をみると、家の横の木の葉が一晩でほとんどなくなってしまってたんでびっくり。テレビではマリブをはじめに至るところで山火事が発生してるとの報道。風がまだまだ強いので消火活動もままならないみたい。どのくらい風がきついかっていうと、Castaicという山中の湖のあたりでは時速110マイル(時速約170km)を越える風が吹いたそう。でも某ニュースアナウンサーは「それでもハリケーンほどの風速ではないですね」といってた。んと、ハリケーンは継続的にすごい風速で大変だろうけれど、Santa Ana Windsは強い風がブンブン吹いてる中、突然、さらにものすごい突風が吹くのよね。だから、車の運転してても気が抜けないんだ。

車の上にドサっとな根元からポッキリ!

午後から用事で出かけることになったんで、ついでに近所の様子を見てまわったら、あちこちで大きな枝が折れて道路にや歩道に転がってる。そしてついに根元からぽっきりと折れてしまった大木が倒れて道路をふさいでるのを発見!!しかも、道の反対側にとめてた車数台にかぶさるように倒れてる。あちゃ~・・・。まぁ、考えて見れば家の方に倒れていかなかっただけでもラッキーなんだろうけれど、車の持ち主にしちゃー痛いよなあ。ちなみに今滞在してるきにょママの家は他と比べると小ぶり(それでも3m強)の枝が歩道に落ちてました。路駐してたうちの車から5メートルと離れてなかったんで、直撃されなくてよかったよ。

こんな大枝があちこちに落ちてる 危機一髪 折れた木を片付ける人たち

この突風攻撃、水曜日まで続くらしいので、しばらくはニュースから目が離せないね。今は平野部のほぼど真ん中にいてるから、多分山火事が飛び火してくることはないだろうけれど、空は遠くの山火事の煙でくもってるよ。そういやロスに来て間もないころ教えてもらったジョークで、「ロスの四季は、洪水(Flood)、山火事(Fire)、地震(Earthquake)、それに暴動(Riot)だ」って教えてもらった。ちょうどロス暴動のあった直後だったからなんだけれどね。今だったら何になるのかな?


今日のおまけ
山火事などの煙で空が覆われてると、夕焼けがものすごくきれいに見えるんだよね。赤みが増すというのか、なんとも言えない色合いになる。今日の夕日もそうだったよ。
忍び寄る黒い雲 こわいぐらいきれいな夕焼け

2007年10月11日

多分、これもコディオのサクセスストーリー

きにょママの家から
今朝、おもしろいことがあった。散歩もおわったコディオ、RVの前でのんびりしてたのだけれど、またしてもリスがやってきてコディオを挑発し始めたたみたい。そして今回はコディオも挑発にのって、コリスをするどく追跡。家の脇に設置してある物置の裏へコリスを追い詰めた!

コディオは多分コリスを噛んだりしてないとは思うのだけれど、コリスにとっては相当のショックだったみたい(そりゃそ~だろ)。やっとこさ物置の裏から這い出てきたところをまたしてもコディオのウガウガ攻撃をうけ、もうノックアウト寸前状態のコリス。どこへ逃げていいのかもわからないぐらいパニクって、物置の横においてあるお兄ちゃんのトラックのカバーを登ろうと試みて、力がはいらないのかそのまますべり落ちてしまい、みにょんの目の前をトコトコトコ~と歩いて隠れ家の糸杉の方へ向かっていった。「これで安全な木の中に戻るな」とホッとしたのもつかの間、木に登らず壁を登ろうとしはじめた。当然、ズズズーっと滑り落ちて失敗。「今度こそ木に登るか?」と見ていたら、次はゲートを登り始め壁の上まで到着したのはいいのだけれど、やはり木に戻らず、また地面へと降りてきてしまった。そしてゲートのあたりをウロウロ。みにょがカメラ小僧になって近づいていくとやっとこさ、歩道の方へ逃げたんだけれど、いつものリスの走るスピードからは程遠いトコトコトコトコ~って逃げてった。ひょっとして、あまりの衝撃に腰が抜けたとか??歩道にある木にも目もくれず、なぜか直進し続けていったコリス。正気に戻るころにはどこまで行っちゃうんでしょうか。

どこいったらいいのん? あ、下にいけばいいんやったっけ? やっぱりわからん

そういえば、3日前のこと。朝、コディオをおトイレにつれてくためにゲートをあけたら、なななんと、ゲートのまん前、歩道の真ん中にコリスが倒れて痙攣を起こしてたのよね。すばやくコディオをRVに連れ戻したんだけれど、どうしてリスが痙攣起こしてたのか、まったくの謎だったのよ。風が強かったわけでもないし、まわりに血がついてなかったから車にはねられたわけでもなかったみたいだし。ひょっとして、コディオのスーパー・アタック・モードのオーラにやられて心臓発作でも起こしたのかも。(ありえん、ありえん・爆)

続きを読む "多分、これもコディオのサクセスストーリー" »

2007年10月 5日

追加の秋

昨日のブログに書くの忘れてました。秋といえばもう一つ大事なものがありました。そう、「芸術の秋」ですねん。普段は芸術から結構距離がある生活してるみにょんなんだけれど、やはりここはきっちり芸術しておかないと。ってことで、今、クラシックの音楽にはまっております。

きっかけはみにょママの所属してる合唱団のコンサート。CDを聞きながら、なつかしさで一杯&盛り上がる箇所が山盛りってのもハマってしまった理由なのよね。みにょんが小さい頃、テレビを見ながら朝ごはん食べるのは許されてなかった。かわりにクラシックのレコードやラジオで音楽ききながらご飯食べてた。バレエやピアノならってたってのもあって、今のみにょん、クラシックを1日中聞いててもあきないです。悲しいのはクラシックのCDってあんまりないのよねえ。少しずつだけれど、コレクション増やしていってます。現在のお気に入りはショパンのピアノ名曲集とチャイコフスキーのバレエ音楽特集のCD。聞いてると思わず踊り出したくなっちゃいますわん☆ 年末にはくるみ割り人形のバレエでも見に行きたいなあ。

2007年10月 4日

そろそろ秋ですね

あっという間にもう10月になっちゃった。朝晩は涼しくっなってきて四季がないはずのロスにいても「そろそろ秋ねぇ」と思えるようになってきた。それに10月になった途端にまわりの家がハロウィーンの飾り付けをはじめたので、「あぁ、ホリデーシーズンのはじまりだよなあ」って楽しくなってくる。考えてみたら、今年もあと3ヶ月しかないんだよねえ。

おいしい秋を食べたい!んで、秋といえば食べ物がおいしい。日本にいてたら土瓶蒸しとかアツアツの秋刀魚とか絶対食べてるんだろうけれど、ロスじゃあそれはちょっと難しい。でもでも、せっかくなのできのこの炊き込みご飯としめ鯖にマツタケのお吸い物(インスタントね)で秋らしい雰囲気を楽しんでみました。

さらに、秋といえばスポーツの秋。きにょママの家にずっと滞在してて運動不足ぎみのみにょとコディオ、散歩の回数を2回に増やしてちょっとでも運動するようにしてみました。予定としては少しずつ距離も伸ばすつもり。でもやっぱり自然の中を散歩するのと街中を散歩するのでは気分が違うなぁ。

といいながら、気候がいいからか鳥たちの活動が活発になってるみたい。おとついはディナー用のハトを捕まえたばかりのPeregrine Falconに遭遇。芝生の上に散らばった羽をみつけたコディオが近寄って行こうとしたので、必死に引き止めたよ。だって、すぐ後ろの電柱にまだFalcon君が見張ってて、ディナーハトに近づこうもんなら後頭部直撃アタック受けそうだったんだもん。

昨日の散歩中は、なんと2羽のすずめが地面の上を取っ組み合いしながら転がりまわってた!みにょとコディオが近づいたのにも気がついてなくってかなり真剣な戦いのよう。しばらく様子を見てたら、どうやら2組のカップルが巣かエサか何かをめぐってもめてたみたい。合計4羽のピッチー達が低空飛行でクルクル攻撃しあってるの見てるのはなかなかおもしろかったな。両日ともカメラを持って行ってなかったのが残念。

ひょっとして、人間だけでなく動物も秋になると食欲がますのかな。冬眠する動物はそうだけれど、まさか鳥は冬眠しないしねえ。あ、人間でも寒さに弱いみにょんは冬眠希望してま~す。

2007年9月24日

退屈すぎると・・・

カモ~ん、コディオ!きにょママの家からコディオを挑発中

9月のはじめからきにょママの家に滞在してる。街中にいてると、買物やらなにやら便利なこともたくさんあるんだけれど、自然の中でいろいろ驚きがある生活から比べるとめっちゃ退屈。あまりにも退屈だと、人間も動物も普段ならやらないことや、ハメはずしてみたりしちゃうものなのよね。

今日も退屈だったリスが、RVの前で昼寝してたコディオを発見し、「キーキー」と挑発しはじめた。威嚇してるのかな?と最初は思ったのだけれど、コディオの方は興味深そうにリスを見つめてるだけ。リスは十分にフェンスの上を走りぬけることができたと思うのね。なのにわざわざコディオの目の前で「キキキー!」と10分ほどやってたということは、挑発以外のなにものでもないと思うのだ。

そのコディオだけれど、先日は鼻に鳥の羽がついてるのも気にせず「スピー、スピー・・・」と寝ておりました。息するたびに、羽がピロピロピロ~ンってなるのを見てるだけでもこっちの鼻がむずがゆくなるっちゅーの。

んじゃヒマすぎるみにょんは何をしてるかって?パズルをやりすぎて、ちょっと腱鞘炎になりかけって感じかな。まだまだしばらくはきにょママんちに滞在する予定なんで、何かパッと楽しめることを見つけなきゃ。

ピロピロ~んと羽毛 どこで寝ても退屈なのだ

2007年9月21日

私の夏はいづこへ・・・

きにょママの家にて
9月のはじめからRVごときにょママの家に戻ってるのだけれど、この1週間ぐらい寒い日が続いてる。どれだけ寒いかって?おとついは夜58度だったの。昨夜は55度。そして今朝はなんと52度(摂氏 約11度)!!これって、夏の終わりの気温じゃないよねっ??晩秋・初冬の気温と思わない??

8月はずっと涼しい山にこもってたし、なんだか夏らしいイベントもほとんどないまま一気に冬突入ですか・・・。あ、7月はヨセミテでめっちゃ暑かったな。でも夜は涼しかったし・・・。40度を越える暑さを経験した後は日本の暑さも「耐えられない暑さ」ではなくなっちゃったし。ああ、私の夏はいづこへ行ってしまったんでしょう。るるるる。月末にきにょんのいとこの結婚式があるんだけれど、この調子だと、着る予定だったストラップドレスはちょっと無理っぽいなぁ。ってことは、別の服調達?(にんま~り)



まわって、まわって、まわって、まわるぅ~♪今日のおまけ

昨日、日向ぼっこしながら寝てるコディオを見てたら、変わった虫を発見。虫自体が珍しいわけでなく、彼の行動が変だったのよね。コディオの水のみボールのふちをテケテケテケテケとずーっと歩いてるの。時々方向変換して今度は逆向きにずーっと歩いてる。きっとどこかへ行こうとしてるんだとは思うのだけれど、そのままだと永遠にどこへもたどり着けないよ。うーん、ちょっと人生教訓的な虫くんでした。

2007年9月 2日

傷だらけのみにょん

TT Idyllwildより
レイバーデイの3連休、ロスから友人カップルJ君とCちゃんが愛犬モンティを連れて泊りがけで遊びに来てくれてる。昨日はアイドルワイルドの町を散策したので、今日はアウトドアへ行くことに。そう、Cちゃんはかねがねロッククライミングに挑戦してみたいと思ってたそうで、今日は近くの岩山でロッククライミングするのが計画。のんびり朝ごはんを楽しんだ後、きにょんの指示でもっていくクライミングツールやハーネスなどなどを準備。

眉毛がチャームポイントのモンティ コディオとモンティ メガ松ぼっくり 普通サイズのと比べて見て!

こんなくらいへっちゃらさ!昼前には準備が出来て出発!勢いよく出発したのだけれど、目当ての岩まではかなり急な斜面を登っていかなきゃいけない。しかも、斜面は松葉で覆われてるから、ツルツルすべること。きにょんとコディオ、Cちゃん、J君とモンティ、そしてみにょんの順番で歩いてたんだけれど、へにょろけみにょんは1回目の休憩場所に着く前にすでに斜面で滑ってしまい足腕に擦り傷を作ってしまった。



クライミング準備OK☆それほどひどくはなかったんで、気を取り直して出発。斜面はますますきつくなっていく。そして、今度はコディオが歩くの拒否しちゃった。目指す岩はもうすぐ近くなので、みにょがコディオの面倒をみ、きにょん達は先に行ってクライミングの準備をすることに。

岩山はそれほど大きくはないのだけれど、初心者が岩になれるにはちょうどいい大きさ。きにょんがロープの準備をしてくれてる間、持ってきたパワーバーなどでエネルギー補給。コディオもモンティもそれぞれにリラックス。

ママ~!ボクも一緒に登るぅ!準備ができたので、まずはCちゃんから登ることに。ちょっと手間取ったけれど、無事登頂成功。次はJ君。高所恐怖症だと言ってたのだけれど、ほぼ頂上までがんばって登ってた。この後、またCちゃんが別のルートチャレンジしてから、店じまいして下山することに。

続きを読む "傷だらけのみにょん" »

2007年8月31日

夏のおわり

みにょ・きにょお気に入りのレストランにてTT Idyllwildより
今週末はLabor Dayで3連休。メモリアルデーが夏のはじまりとしたら、こちらのレイバーデーは夏の終わりの締めの連休って感じだな。この連休の後から学校が始まるし、いろんな店でも秋冬むけのものに品がえしたり、店内の装飾もかわるのよね。

夏の終わりだからか、これが山の天気なんだかわからないけれど、ここアイドルワイルドでは毎日午後になると入道雲がモクモクとわいてきて雷がなるのよね。稲妻は見えなくって音だけなんだけれど、雷好きのみにょ・きにょは毎日カミナリをバックグラウンドに楽しんでます。きっとね、あのゴロゴロドカーンって音で打ち上げ花火を思い出すんだと思うわ。ここ数年は花火の打ち上げの仕事をほとんどしてないんで、他の人があげてる花火を見るとちょっと寂しい気持ちになるのよね。バーンって音をたてて夜空に打ち上げられた花火玉、そしてバキーン!て音立てて花開くのを真下から見上げるのは、花火師の特権だよなあ。

友達カップルJ君とKちゃんが今晩からうちで週末を過ごしにやってくる。もち、愛犬のモンティ君も一緒に。コディオは以前、モンティに会った事があるんだけれど、覚えてるかなあ。週末はアイドルワイルドのダウンタウンでもいろいろ催し物があるみたいなんで、それも楽しみ。

ディスカバリーチャンネルばりのサメ口今日のおまけ
うちの家の目の前にある岩なんだけれど、どうみてもホオジロザメがアシカをちょうど口にくわえた所に見えるのよね。みにょは密かに「サメ岩」と呼んでるんだけどさ。だからってどってことないんだけれど、他の人にはどう見えるかなぁってちょっと興味津々。



やっと巡り合えた?帽子くん今日のおまけ その2
10数年前にお気に入りの帽子をなくして以来、ずーーーっと新しい帽子を探してたきにょん。先日、アイドルワイルドの町をブラッとしてたら、写真でしか見たことないんだけれど何となくきにょんのお気に入りの帽子と形が似てるものを発見!しかもそれはStetsonのものなのに$40以下という。さっそくきにょんをその店に連れて行き、試着してもらったところ、少しサイズは大きいけれど、「今まで一番いい感じだ!」ということで、即購入。ニコニコ満足笑顔。それみてみにょんも「やっと見つけたゼ!」と大満足。ちょっとは男前に見えるかな??

2007年8月21日

バタバタの一日

TT Idyllwildより
今日はバタバタの一日だった。まず、朝一番にきにょんのラップトップ(HP)が職場放棄して動かなくなってしまった。このところ調子が悪くって、そろそろ買い換えなきゃっていろんな店や機種を見てまわってはいたんだけれど、なかなか「これ!」って思うものがなくって、ついつい引き伸ばしてたんだよねえ。HPくん、あっちゃこっちゃいじくってたら、なんとかスタートしてくれたんだけれど、このまま電源いれたままにしておかないと、次こそ本当に再起動してくれないかもしれないもんね。ちょっとヒヤヒヤドキドキの状態。

きにょんはDellを買おうって半分ぐらい決めてたみたいなんだけれど、電話したら早くても9月半ばでないと出荷できないといわれた。こっちは明日にでもほしいのに、それじゃあ話にならないってんで、2番目の候補だったSonyのラップトップはどれだけ早く届けてもらえるか、Sonyや他のベンダーに電話したり、インターネットで情報を調べたりする。いろいろあったけれど、結局ちょっと割高なベンダーが翌日配送できると確約してくれたので、そこに注文。ふぅ。やれやれ。きにょんはまだDellの方がよかったかなあって迷ってるみたいで、もしDellを買うことになれば、この超薄型軽量のSonyってば私のものになるのよね。ふっふっふ。そうすれば持ち運びも楽になるなあ。そしたら新しくラップトップバッグなんかも購入してみたいですなあ。はっはっはっ。なんで、きにょん、それまでは丁寧に使ってね。ふふふふ。

このラップトップ騒ぎの後、用事でアイドルワイルドの街へ出る。街といっても10分も歩けばメインストリートの端からはしまでいけちゃうぐらいのかわいいサイズなんだけれどね。用事をすませた後、ちょっとだけ息抜き観光。カメラを持っていくの忘れて残念。どうやら来週のLabor Dayの連休には「Idyll Wild Western」って町あげてフェスティバルをするみたい。みにょ・きにょの所には友達カップルが遊びにくる予定なので、一緒に遊びに行ってもいいな。

続きを読む "バタバタの一日" »

2007年8月15日

速報・コネズミチュー 御用になる!

なぜこんな所から出てきたんだろ?TT Idyllwildより
昨夜遅くにきにょママの家を出発して、Idyllwildのキャンプ場へ戻ってきた。今回もお気に入りの場所へとめることができたんでラッキー☆

ディナーもおわって、ほっと一息、のんびりしてた時のこと。どこかから「チチッ、チチッ」って鳴き声が聞こえる。こおろぎでも家の中にはいってきたのかな?と思ってまわりをみまわしてたら、な、な、な、なんと私の座ってるベンチシートのうしろから灰色の小さいコねずみチューが出てきた。「でぇぇぇぇ!」と驚く私を見て、チューもびっくりしたみたいで、ちょっと後退してクッションとイスの端にかけてた私のバッグのストラップの影にかくれた(つもり)のね。

またしてもチューと「ごたいめ~ん!」したことと、しかもどうやって木の背もたれとクッションの間から出てきたのか謎なのとで、心拍数は一気に200ほどあがる。上ずった声できにょんにヘルプ。だって、うかつに動いたり、大声だしたりしてチューを驚かせたら、ひょっとしてもしかして、反逆してきて飛びつかれたら怖いじゃない?違うところへ逃げられても困るし。なんで、身振り手振りできにょんにチューのいてる場所を知らせる。

フカフカのチュー御殿チューがいてる場所がわかると、きにょんも「な~んでこんなところにいてるんだ???」とクエスチョン顔。それでもきっちりチューをノックアウトしてくれたんで、感謝。

それにしても、どうしてクッションと背もたれの間から出てきたんだろ?と不思議に思ったんで、クッションをどけてみると、ベンチの下の部分が物入れになってるんだけれど、その物入れ部分のフタ(木の板)には手をかける部分が大きく穴あいてるんだよね。それがちょうどチューの出現したところの真下にあったから、きっとこの穴から出てきたに違いない。そして、このチューは先日からうちのパントリーを食い荒らしてカタカタカタカタと歩き回ってたチューに違いない。だって、ベンチしたのエアパイプの通ってるあたりに、フカフカの巣を作ってたもん。でも、出口全部ふさがれ、パントリーの食べ物はすべてプラスチックのコンテナーに入ってるから食べ物もたたれ、まさに篭城攻め状態にあって、「参った参った」と唯一外へアクセスできるところかが出てきたところだったんだと思うわ。だって、電気はこうこうとついてるし、私は20センチほどの距離にいてたってのに、ノコノコ出てきたんだもんね。ま、これで我が家の食料も安全になったわけだ。よかったよかった。一件落着。

眠るのが仕事あれ?コディオはどうしたって?コディオはね、このチュー騒動の間、ぐっすりお休みになられてました。しかもいびきかきながら。てか、これまでの間、一度もチューの存在に気づかなかったのかよぉ。家族の中で一番鼻と耳がいいはずじゃないのかよぉ。本来なら、キミが第一発見者になるべきじゃないのか、コディオくん。そういや先日の地震でも起きてこなかったよね。お母さんは、ちょっと悲しいよ。(T_T)

2007年8月 9日

狂乱のクラッカーパーティ

私の花がつおがぁぁぁそう、それはランチを作ろうと鼻歌まじりにパントリーを開けた時だった。きにょんが出張でいないので、毎日和食ばっか食べてたみにょんこの必需品はもちろん花がつお。先日チューが出た時にパントリー内の食料品はみんなタッパーなどのプラスチックの容器にいれるようになって、当然のこと花がつおもちゃんとタッパーになおしてたのよね。でも、毎日最低2回は花がつおのお世話になるもんだから、毎回タッパーから出し入れするのは面倒になってて、ついついジップロックにいれたままの状態でパントリーにいれてたの。

気分よくパントリーから花がつおの袋を取り出してみると、なんだか袋の隅っこに黒いツブツブが見える・・・。超イヤな予感・・・。取り出してみなくてもわかる。これはチューのフンだ。だぁーーーーっ!やられた!しかし、なんで花がつおなんだよぉぉぉ。

実は、先日のチュー事件の後、数日たってからきにょママの家にRVを移動させたのね。そして、その2日後の夜中1時ごろ事件は起きた。お兄ちゃんがトイレへ行こうとして電気をつけたら、目の前を小ネズミが走りぬけたらしい。お兄ちゃんはとっさに「バン!バン!バン!」と戦闘態勢をとったのだけれど、すばしっこいチューは物置に逃げ込んでしまったらしい。

↑この話があったんで、きっと我が家に侵入してたチューが鞍替えしたんだろうって、ちょっとばかし油断してたのさ。そうさ、油断したみにょんが悪いんだけれど、でも、花がつおに手をだすとは許せない。

狂乱のクラッカーパーティのあとパントリーにいれてた他のものも被害にあってないかチェック。もちろん、その際には戸棚の消毒もしつつ。そこでものすごいものを発見してしまった。先日の騒ぎの時に食料は全部タッパーにいれたと思ったのに、ソルティンクラッカーをしまい忘れてた。すーーーっかり頭から抜けてた。その忘れ物ソルティンクラッカーをしっかり見つけた模様で、クラッカーの入ってた箱はすごい情況になってた。4パックあったクラッカーの全てにきっちりちゃっかりかじり跡がついてる。というか、かなり楽しんだ模様。どうせかじるなら1つにして、中身を食べ進んでいけばいいのに、なんと無駄な食い方しとるんだろ。それにしても、コディオはチューの再侵入に気づかなかったのかなあ。きっとドロンドロンに眠りこけてるコディオを尻目にチューはたらふく食べて満腹のポッコリおなかをさすりながら家に帰ったに違いない。コディオをマウス狩できるように特訓しよっかしらん。

2007年7月31日

チューの逆襲

栄養補給にぴったり?TT Idyllwildより
昨夜のこと。ディナーはきにょんの特製タイカレーを作ろうと思ってパントリーの中から缶詰を出そうとしてたら、ふと目にはいったPower Barの包装がやぶけてる。ひょっとして、無理やりパントリーにつめこんだから、移動中に何かにひっかかってやぶけたのかな?と思ったのだけれど、それなら中身を何かがかじったような後が残ってるわけない。おかしいと思ってきにょんに伝えたら、これは絶対マウスのしわざということになった。でぇぇぇ。よく見ると箱の中にかじりとられたラッピングが落ちてた。なんてこった。まさかとは思ったけれど、食べ物、かじられちゃうとは。ついにコねずみチューってばそのレベルに達しよったか。みにょんこ一家、またしても出し抜かれてしまいました。たははは。

なんでラーメンなんだ?念のため、パントリーに入れてたその他の食料に被害がないかチェックしていったら、な・なんと、「甘いものを攻めてるだろう」という私たちの予想に反して、チューってば買い置きのインスタントラーメンを味見していったみたいだ。あれ?ラーメンって甘くないし、ただの乾燥メンだから食べてもおいしくないと思うんですけど・・・。まして、チーズとかの味やにおいがついてるわけじゃないし、何を血迷ったかコねずみチュー。

チューのお気に入り?コねずみチューが侵入してくると、たいてい侵入路にフンを残していくんで、どこからやってきたのかわかるのね。でも不思議なことにパントリーの中はフンが一つもないっ。なんでだ?ってことは侵入してる最中にみにょんがパントリーをあけたんで、そそくさと逃げてったということ?しかし、その割にはPower Bar、かなりしっかりかじっていってますなあ。ちっちゃなチューの体にこんだけのエネルギーはいれば、かなりハイパーになってらっしゃるんではないでしょうか。きっと通気パイプの中でクルクル走り回ってるチューの姿を想像してちょっと笑けてしまう。

それでも気をとりなおしてカレーを作ることに。いつもならきにょんが作ってくれるんだけれど、今日は私が作ることに。こうやって作り方覚えておけば、今度から食べたい時にきにょんに頼まなくても作れるもんね。1時間ほどかけてできあがったカレーはきにょんもおいしいといってくれた。私はついついはりきって食べすぎて、カレーのゲップ連打攻撃にあったよ。

2007年7月30日

快適素敵のアイドルワイルド

目の前の岩をお試し中TT Idyllwildより
週末は久々にきにょん・コディオと一緒にのんびりした。おかげで、帰国の疲れ&時差ぼけはなおったみたい。先日も書いたけれど、ここアイドルワイルドのキャンプ場は本当に快適な避暑地で、暑すぎず寒すぎずで実に過ごしやすい。それにまわりにはロッククライミングのできる岩がゴロゴロあるんで、きにょんのお気に入りのキャンプ場なんだよね。

きにょんだけでなく、コディオもここのキャンプ場が大好き。というのも、いたるところにリスがうろうろしてるから。それもチップとデールでおなじみのChipmunk(チップモンク=シマリス)やフワフワ尻尾が自慢のGray Squirrel(灰色リス)などがあっちこっちに出現するもんだから、散歩しててもあっち行ったりこっち行ったりと大忙し。リスがチョコチョコ走り回るんで、キャンプ場内には「Squirrel X-ing = 走り回るリスに注意!」の看板が道端のあちこちにあるんだよ。(普通は牛とか馬とか鹿とかの大きい動物に注意、なんだけどね)
素早い動きでコディオもクラクラ? フワフワ尻尾 触ってみたいなあ ちょこまかリスにご用心

巨大松ぼっくり こんなのがあちこちゴロゴロんじゃ、みにょは何が楽しいって?ここにはめっさ大きな松ぼっくりがあちこちにゴロゴロしてて、散歩しながらそれを見ていくのが楽しいんだな。だってね、みにょんの足(多分26.5センチぐらい?)よりも大きいんだよ!?こんなので驚いてたらいかんいかん。歩きながら他のRVを見ると、メガサイズの松ぼっくりをゲットした人は、玄関先に「これでもか!」ってメガ松ぼっくりを飾ってるのね。それがまたデカイ!30センチは軽く越えるサイズ。こんな大きな松ぼっくりがおちてきたら、ちょっと危険だよねえ。でも木になってるとこ見たことないなぁ?

オレも登りたい・・・今RVをとめている場所のすぐまん前に大きな岩があって、昨日はきにょんが試しに登ってみたのね。なかなかいい感じの花崗岩だったみたい。横でコディオが「オレもやりたい」とジト目で見てたのは無視しておこう。アドベンチャー大好きコディオなら、本当にのぼりかねないな。

2007年7月25日

長い一日

自動利き酒マシン@伊丹空港 いいね~♪7月25日はとぉっても長い一日だった。というのも、日本時間の25日朝7時に実家を出発。タクシー&モノレールで伊丹空港へ。久々の伊丹空港なんで、ウロウロしてたら、呼び出し及びゲートへのダッシュするはめに。成田には10時ごろ到着。さぁてこっから夕方5時25分発のロス行きの飛行機に搭乗するまで、どうやって時間つぶしたらいいんやら。どっかで仮眠できれば最高なんだけれど、まさか空港内でお昼寝ルームなんてないよなあ。

でも心配無用。今日中にしあげないといけない仕事というか用事があったんで、「人気少ない・快適・電源あり・無料のWiFiが使える」という秘密の場所を発見した後はひたすらラップトップにむきあってて、眠たくなる暇もなかったっす。よかったのか悪かったのか・・・。

やっとこさロスへ戻ってくる飛行機に搭乗でき、少しでも眠れるかな?と期待したんだけれど、お隣、気さくな浪速のおばちゃん達でした。個人用テレビの使い方などなど明るく元気に語り掛けられるんで、ちょっと寝るチャンス見逃してしまった。

続きを読む "長い一日" »

2007年7月22日

すごい食べ物

でかすぎるよ、メガマック今日はユキリさん一家と仲良しの友達一家、それにフラットくんも参加してユニバーサルスタジオへ遊びに行ってきた。みんな年間パスを持ってるぐらいよく遊びにきてるんで、出発ものんびり。ただ、みにょとフラットくん、チータくんはパスを持ってないんで、3時からのトワイライトチケットを購入することに。

3時までは少し時間があったので、マクドナルドで時間つぶし。そこで、見かけたメガマック。おいおい、日本人、あんなもの食べて大丈夫かい?アメリカじゃスーパーサイズをお勧めして問題になってたんだよ??とちょっと心配になっちゃった。なんていうのか、時代に逆らってるよなあって。逆風厳しくないかい?とかも。思わず、記念にメニューの写真をとっておいた。

そうなんだよね。昨日も友達と遊びに行った先でも、おもしろい食べ物の看板を見つけたので、人目も気にせず写真とっちゃった。ちなみに場所はナンバパークス。

はやりのご当地ものなんだけど・・・塩アイスとかウナギアイス、いったいどんな人が食べるんだろ?このご当地アイスを30分で全制覇すると壁に名前はってもらえるとか、食べきったものはスタンプおしてもらって全国制覇すれば景品もらえるとかすれば、血気の盛んな学生とかがチャレンジしてくれるかもしれない。しかもニンニクアイスと桜エビアイスやらイグサと牛タンなんかの変った味のコンビネーションなんかにもチャレンジしてもらいたい。ひょっとすると、予想外においしいコンビネーションなんかがうまれて、セットメニューになるかもしれない。

想像を超えた味話はUSJに戻って、みにょん、思いっきり堪能してきました。もちろん、最近オープンしたばかりのHollywood Dreamにもチャレンジ。一番前のシートで思いっきり絶叫してきました。隣は超音波絶叫のチャルちゃんだったので、きっと私達二人の叫んでる様子を聞いた人たちはめっちゃすごい絶叫マシーンと思ったに違いない。でも、他の人たちが乗ってるところ見てたら、叫んでる人あんまりいなかったんだけど、なんで?

2007年7月18日

お気楽・一人旅

みにょんこ、今日から1週間ほど帰国してきます。ええ、きにょんとコディオは置いてきぼりのお気楽・一人旅でござんす。日本に滞在中は毎日予定がびっしり状態。体力もつでしょうか。そして、いつものごとく帰国したら食べすぎで体重増加してしまう危険性もあるんで、気をつけねば。では、行ってきます。

2007年7月10日

Geoのリフレッシュ

TT Morgan Hillから
とぉってもアドベンチャーだったヨセミテから今はMorgan Hillにきてる。ここはサンタクルーズやモントレー、サンノゼ、それにニンニクで有名なギルロイなんかにも近い。いつもならこの時期のモーガンヒルはめちゃくちゃ暑いのに、なぜか今年はとっても涼しいんだよね。朝晩なんて寒いくらい。日中18度ぐらい、朝晩は10度前後に気温が下がってる。あれれ?いつもならヨセミテの夏がこのぐらいの気温なのに、今年のヨセミテは日中40度近かったよなあ。なんだか逆だよね。

今日のビッグプロジェクトは、先日ヨセミテでアドベンチャってたGeoの本格的メンテナンス。といっても、みにょ・きにょがやるのでなく、モーガンヒルの町に出るとGood Yearのショップがあるんで、そこにおまかせ。メンテしてもらうのはタイヤのアライメント、前後のブレーキチェック及び交換、それにオイルチェンジ。ショップの兄ちゃんが言うには、全部で3時間ほどでできあがるとのことだったんで、みにょんがショップへGeoをあずけた後、近隣のショッピングセンターで時間つぶしする計画。

ところが、うちのGeo君、ちっちゃいけれど四駆なんで、ブレーキ変えるのも普通の車よりもはずすパーツが多く、アライメントも同じ。なので、朝一にあずけたから昼過ぎには家に帰れるだろうというみにょんの甘~い予想は軽く裏切られ、結局、全部の作業が終わったのは5時半でした。かれこれ7時間、みにょんはあたりをウロウロウロウロ、さらにウロウロして時間つぶししておりやんした。あ、時間つぶしの一環として、ちょっとお買物なんかしちゃったけんどね。うふふふ。

Geo君は「え?同じ車?」ってぐらい運転しやすくなって戻ってきました。ハンドルが軽く感じるのは気のせいではないはず。大喜びで家に戻ったみにょんを迎えてくれたのは、おかんが帰ってきてあまりのうれしさにRVのステップをふみはずし見事に顔面着地をしたコディオだった。目の前が芝生でほんっとよかったよね、コディオ。

ここだけの話、きにょんは本当はボディをちょっと上げて、大きなタイヤに変えたかったみたいなのよね。こんな感じで→「きにょんの夢のGeo」。でもタイヤがパンクしちゃって、ボディをいじくってるチャンスもないまま新しい同じサイズのタイヤに変えなくちゃいけなかったからねえ。きにょんのドリーム・オフロード・ロッククローラーGeoが完成するのはまだまだ先のことになりそうね。

今日のおまけ みにょがショッピングしながら時間つぶししてる間、ターキー一家がうちのRVを訪問してたらしい。去年もそうだったんだよね。みにょが買物に出てる間にターキー訪問があったんだ。今回は本当にドアステップのところまで挨拶にきたらしく、コディオは初めて至近距離で面と向かってちょっとおブスなターキー見たもんだから、どうしていいのかオロオロしてたらしいわ。下の写真はきにょん撮影。

家族で食事が基本よ しっかり食べる まだまだ食べたい!

2007年7月 7日

とってもアドベンチャーなヨセミテ

きにょんは川で金探しTT Yosemiteより
今日はヨセミテでの最後の週末。明日はMorgan Hillへ移動しないといけない。なら、思いっきり遊ぼう!ってことで、昼前から昨夜コディオの散歩がてらチェックしておいた川原へいって、きにょは熱心に金探しをはじめた。みにょんとコディオは暑さをさけて木陰でのんびり。きにょんは3時間近くずぶぬれになりながらがんばって、多分、金をいくつか見つけてるんだと思う。← このへん、金かどうか、まだ確認してないので??ね。

おとん、何やってんだろ・・・。つまんないよぉ一旦RVへ戻り軽くランチを食べた後は、今度は別の川を求めて近くの山道をせめることにした。みにょんが食後の休憩をとってる間にきにょは周辺の詳細マップをプリントアウト。どのあたりを攻めるか、地図をにらめっこしてたらしい。

冷たい水、スナック、その他モロモロ必要なものを積み込んで、再度出発。地図を見ながらガタガタ道を行くのは結構難しい。途中の道はオフロードになったり倒木が道をブロックしてたりしたんで、久々にきにょんはGeoを四駆にして運転することにした。ちょっとだけ四駆ラリーのチーム気分。←<みにょも実はCamel Trophyなどの四駆ラリー見るの大好き> いろんな道をためしたんだけれど、地図上「川」となってる箇所を通過しても小川のかけらもない。ひょっとしてすでに水が干上がってしまったとか?

こんな木だって乗り越えて行くのだ!そのうち、川探しという初期の目的を忘れて、オフロードをガンゴン・ガンゴンとしながら走ることに夢中になってた。暑いので、窓を開けてたんだけれど、もう車内は土ぼこりまみれ。きにょんが川原で金探ししてる間はたいくつそうにしてたコディオだけれど、オフロードはえらく楽しんでた。

続きを読む "とってもアドベンチャーなヨセミテ" »

2007年7月 6日

どんくさい青トンボ